自分が幸せじゃないと、他人は幸せにできない
ママはもっとワガママになっていい。

うとのプロフィール

プロフィールアイキャッチ

初めまして、うとです。

私は現在、看護師をしながら「個人で稼ぐ力をつける」ためにインターネットでのビジネスをしています。

私のことを知らない方もいると思うので、簡単に自己紹介をさせていただきますね。

うとについて

昭和57年生まれ(歳w)、北海道出身。4歳と7歳の男の子ママ&旦那と4人暮らし

自他共に認める旦那LOVE

趣味は海外旅行、キャンプ(土日の予約が悲惨になってきたので平日キャンパーになりたい

好きなもの:カマンベールを温めながらパンにつける簡単BBQおつまみ、ほうじ茶、ぷっちょのりんご味

好きなブランド:ザノースフェイス、パタゴニア(アウトドアブランド全般)

と、こんな感じですが…

いま私は自宅でPCをぽちぽちする反面、相羽みうさん主催の女性専用ビジネスアカデミーTiara Business Academyに所属しています。

ポイント

  • そこそこの収入が得られる看護師をしながらなぜ、インターネットビジネスを始めたのか?
  • どうして個人で稼ぐ力をつけたいのか

についてお話させてくださいね。

そもそも私はブログを書いてはいたものの

  • SNSって何?
  • Twitterって美味しいの?
  • Instagramは若者がやることでしょ?
  • YouTubeなんて成功できる人は一握り
  • ブロガーで食べていくなんて無理。あくまで副業。
  • ネットでビジネスなんて超怪しい

こんな考えの持ち主でした。

そもそも、看護師自体、病気の人の力になりたい、等ではなく…「資格があると安定」「食いっぱぐれることはない」と考えて選びました。

でも、看護師を続ける中で

私は一生この仕事を続けられるのか?

と疑問が起きたときに出た答えは…Noでした。

 

今は

  • 自分の休日は朝からコワーキングスペースに行って、macbook相棒にメルマガを書いたり
  • 読者さんとLINEでのやり取りをしたり
  • コミュニティ仲間と海外旅行の計画をしたり
  • 朝からスタバでKindleを読み耽ったり
  • 時々仕事(看護師)へ行ったり笑
  • ビジネスが楽しすぎて本業のペースダウン実行に移したり
  • ビジネス仲間とSkypeでやり取りしたり

看護師はしていますが、自分の生活はこんなふうに変わりました。

小さな頃から一人で絵を書いたり、RPG(ドラクエとか)のような一人で黙々と進められるゲームが大好きだった私は、一人でコツコツとできるインターネットビジネスがどハマり笑。

看護師という仕事をペースダウンさせるまでになりました。

 

「看護師」という資格に依存しなくても、「自分の力で稼ぐ」ことができるようにインターネット上に資産をコツコツと作り上げています。

苦労をしてまで得た看護師資格を捨ててまで、なぜインターネットビジネスで生きていこうとしているのか。

それには私の今までの歴史や葛藤があり、そこを理解してもらえると私の理念もすんなりと入っていくかなと思いますので、ちょっとだけお付き合いしていただけると嬉しく思います。

うとの人生年表

0歳:北海道のど田舎に生まれる

4〜6歳:保育園デビューするが、人見知りが凄すぎて、保育園が最高に嫌すぎて泣いて登園拒否をする日々。登園すれば虐められ、妹と二人で端っこで泣いていた記憶しかない。

6歳:相変わらず人見知り。友達は一人いたけど、教室で一人で絵を書いたりするのが好きだった。

12歳:ようやく人と話せるようになったと思ったら引越し。

中学生:新しい環境に心が折れて、不登校へ。

高校生〜大学生:平凡。大学では東京に出てきて、寮生活。割とマイペースに過ごす

23歳:看護専門学校でカルチャーショックを受ける

25歳:暗黒の新人時代

27歳:結婚

29歳:出産、育休

31〜33歳:次男の出産、育休、復帰

33歳 一度陸マイラーブログを立ち上げる(1年で挫折)

37歳 ネットビジネス(情報発信)に出会い、TBA加入、ブログメルマガアフィリエイト開始。

大学生の頃のトラウマで女の集団がクソ苦手になる

私の過去話でも触れているのですが、大学生の頃の卒業旅行の最中、海外旅行中でしたが、実は私以外の二人が私の悪口を言っていたのを聞いてしまいました。

私は寝たふりをしていたし、聞いていないフリをしてその場は誤魔化しましたけど、まぁ辛かった。

「女は怖い」と実感しましたし、陰で言われるくらいなら友達なんていなくてもそのほうが楽なのかも。と思った暗い思い出です。

バリ島のカジュアルなホテルで、エアコンに寒気を感じながら布団をかぶってウトウトしていたときに聞こえてきた友達二人のヒソヒソ声。

  • 自分勝手だよね
  • マイペースすぎるんだよね

こんなことを言われて、寝たフリをしながら、溢れてくる涙が止まらなくて、寝返りを打ったふりをして枕に顔を埋めて早くこの時間が過ぎてくれればいいのに。早く終わってくれたらいいのに。夢だったらいいのに。

ってひたすら思って無心で寝たふりを続けました。

  • 泣いたら雰囲気が壊れる。
  • 最後までせめて笑っていなくちゃ

ひたすらそれだけを思って、必死に耐えた記憶しかないバリの卒業旅行。

帰宅後はもちろん、自分から連絡を取ることはなかったです。

(友達は起きていたことを知らないので普通に連絡をとってきましたけどね)

なのに「the女の集団」の看護師社会に突撃する

「女の集団」へのトラウマがあるにも関わらず、それよりももっとシビアであろう看護師社会にいくことを選択します。

なぜだ自分。

謎すぎる。

今ならもっと自己分析をしてから職業決めろよ!って思いますが、当時は食いっぱぐれないことが大事だったんですよね。

なぜなら時代は就職超氷河期時代。

そこまで頭の良い大学でもなく(悪くもないけど、中途半端)、特に突出して得意なものもなかった私は無難に就職に困らない、お金にも困らない、看護の専門学校に行き直し、看護師になることを選びました。

この専門学校もなかなかの曲者で笑、一度大学という自由な世界を味わってしまったので、看護専門学校の閉鎖的な教育システム、個性的すぎる先生たち、強烈なクラスメイト…

「ここは現実なのか?この人たちは正気なのか?」って背筋が凍りました。

大学からの変化にめちゃくちゃ苦しみましたね…

(話すと長くなるので、詳しくはメルマガで伝えます笑)

詳しくはこちらを。

【うとの過去話①】壮絶:陰湿な女集団の中で育った新人時代

その後、紆余曲折ありましたが、なんとか5年間働き、出産して育児休暇に入り…

【うとの過去話②】まさかの〇〇。調子に乗った自分に起こった人生最悪の出来事

【うとの過去話③】育児休暇、穏やかな時間とフルタイム復帰

と、これで問題なく不満のない毎日だったら、良かったんですけども、こんなにうまくいくわけないんですよね。

「安定を求めて」得た資格はめちゃくちゃ不安定でした。

安定していると思った「資格」は超不安定だった

看護師になってみて、実感したのは看護師は全然安定なんてしていない、ということ。

  • 女の嫌な面だけフォーカスされた社会
  • 夜勤が多くて、キツイ
  • 残業や委員会、会議などがあり、業務時間外での活動が多すぎる
  • 女の敵は女(特に結婚出産時期)
  • 重箱のすみを突くような意味不明な指導
  • ヒステリックな上司
  • 時折いる「してもらって当然」と言わんばかりの家族や患者

まだまだあるんですけど笑、看護師って夜勤をしないと手当がもらえず、余裕のある生活はできないんです。

だから、毎月5、6回は普通に夜勤をやっていました(夜勤回数は施設によります)。

毎月これだけの回数の夜勤をこなすと、身体も疲れるんですけど、心の余裕がなくなるんです。

身体がだるいな、あーーしんどいな。

休みたいな。

やる気しない…

ってなって、休日も常に倦怠感、身体がずっと疲れてて、眠たくて。

加えて、時間外の業務の多さ、女社会特有の人間関係。

「お金」がもらえてもメンタルも疲弊して、寝てばかりの休日。

子供の声にイライラする自分。

「これ、幸せか?私」

って思ったんですよね。

忙しくて時間にも気持ちにも余裕のない生活に「いつまで続けるんだ?この日々。」って疑問が沸きました。

 

二人の子供の出産後にフルタイム勤務を続けて、

  • 話を聞いていない子供にイライラして
  • 自分の時間もなくて
  • 時間がないから余裕がなくて
  • で、子供にまたイライラする

という負のループが完成してしまっていました。

看護師である以上、夜勤をすることは必須。
(稼ぎのためにも)

でも、この仕事を続ければ、旦那にも負担をかけて子供にも寂しい思いをさせることになる。

  • 今ならまだ年齢的にはできる、でも…
  • いつまでできる?
  • 定年まで続けられる?
  • 子供にも旦那にも同じ思いをさせ続ける?

ぐるぐると同じような疑問が出ては消え、出ては消えていました。

 

私、これで満足なのかな?

命を削って手当もらって、この仕事を続けて、そんでイライラして、幸せなのかな?

自分の心の悲鳴に、気付きつつありました。

インターネットビジネスと起業家との出会い

もやもやした気持ちを抱える中で、ネットビジネスで独立した起業家と話す機会がありました。

その人は「編集者」という仕事、一部上場企業を捨てて、インターネットビジネスで起業をして「ママと一緒にいたい」という子供の願いを実際にかなえた方でした。

  • ブログメルマガアフィリエイトを初めて3ヶ月で独立
  • 仕組みを作っているので何もしていなくても自動で収入がある状態
  • 在宅ワークなので子供の夏休み中は全部お休みにできる
  • 平日の時間があるときに起業家仲間とランチに行ったりしている
  • 特典航空券の空席があるときにハワイへいく

一番最初に

「こんな自由に過ごすことってできるの?あり得ないでしょ」

って私にとっては衝撃でした。笑。

私と話している間に携帯を見て「あ、五万売れた」って言ってて、自分が働いていなくてもお金を稼いでいる場面を目の前で見たときのショックというか。

「私が労働して働きながら稼いでいるお金はいったいなんなんだ?」って。

「上司に嫌味を言われて、座ってばかりのお局の分まで必死に働いている自分はいったいなんなんだ?」

って。

もう泣けてくるくらい、頭をがーーんって殴られたような、衝撃というかショックというか。

自分はこのまま、ずっと看護師として働き、定年退職をして夫とゆるりと予定を過ごすのだと思っていたのに、それ以外の生き方があることに目から鱗でした。

その起業家さんからも、その起業家さんが所属しているコミュニティの先輩たちからも様々な情報を得て、自分でもネットビジネスについて調べました。

  • 労働をしている限りは時間の自由は得られない
  • 「看護師」は労働になる
  • 本当のお金持ちは暇をしている
  • 自由とは「心」「身体」「時間」「お金」がすべて自由にならないと自由とは言わない
  • 自由になるために仕組みを作る必要がある
  • 仕組みを作るためにはインターネットが必須
  • ネットとPC1台があれば誰にでもできる

ネットビジネスについて調べているうちに、これらのことを知ることができました。

最初にインターネットビジネスに大して持っていた「詐欺っぽい」「怪しい」

という印象はすでに「これしかない」「お金も時間も自由になりたい」という気持ちに変わっていました。

私もやろう!!!

やってみよう!!

これしかない!!

私が時間的にもお金も自由になるには、ネットビジネスしかない!!!

私は2019年9月からネットビジネスの世界に足を踏み入れることにしました。

今はビジネスで資産作りに夢中になりながら、コミュニティの仲間と一緒にご飯に行ったり、旅行の計画を立てたり、読者さんとランチの計画を立てたりして、楽しく過ごしています。

看護師だけをしていた時は灰色のような毎日でした。

変わりばえのない、ため息ばかりの毎日を過ごしていました。

ネットビジネスを始めてから、毎日の色が鮮やかになったというか、「楽しい!」って思えるようになりました。

ビジネスをしている起業家さんたちは本当に素敵な人たちばかりで、愚痴もなくて前向きで心から憧れる「こんな人になりたい!」っていうロールモデルがたくさんいます。

もちろん楽しい事ばかりじゃないし、落ち込むこともあるけど、ビジネスを初めて毎日が本当に変わりました。

あなたにもぜひ、刺激があって、鮮やかな毎日を送って欲しいと思っています。

 

ブログのコンセプトと理念

私のブログでは

  • 身体
  • 時間
  • お金

の4つの自由を手に入れること…。

インターネットビジネスで資産を作り、「個人で稼ぐ力をつけて」ゆとりある人生を送るための方法についてお伝えしています。

(この4つの自由について理解できていると私のブログやメルマガでも話がすんなり入っていくと思います)

お金だけあっても、時間的自由がなければ本当の意味で「豊かでゆとりある生活」はできません。

私の場合、時間(お金もそこまでたくさんあったわけじゃないけど)がなくて、心にも身体にも余裕がなくなって、いつもイライラしていました。

たとえお金に困らなくても、このまま時間的余裕のない毎日を送るのは幸せじゃないってようやく気付けました。

TBA(所属しているコミュニティ)で、スピード感と行動力を褒められることもありますが、私は営業が得意なわけでも、何かに秀でているわけでもない、普通の看護師であり、普通のワーママです。

特別頭が良いわけでもなかったし、「これなら自信がある!!」なんてものは持っていません。

しいていうなら、看護師を続けられるだけの気の強さ位です。笑。

でも、今私が実践しているものは「正しい方法と知識を手に入れて、成功者の真似をする」ことで確実に結果が出るビジネスモデルです。

実際に0から仕組みを作り、資産を作って月収100万に到達した先輩もいます。

マーケターとして実業の世界で様々な人のサポートをしている先輩もいます。

この「ビジネスの世界」で生きている先輩たちはみんな素敵で、いつも楽しそうで、キラキラしていて、心の底から尊敬できる人ばかり。

結果が出るまでに時間はかかりますが、継続さえすれば結果はついてきます。

やらない理由、どこかにあるでしょうか?

実際に私が100万以上の自己投資をして学んでいる情報や知識・思考の鍛え方…4つの自由を得るために必要な資産の作り方について。

ブログでは触れられないこともメルマガではより深く、詳しくお伝えしています。

読者さん限定のレポートやプレゼントもお渡ししていますので、楽しみにしていてくださいね。

メルマガ登録はこちらから。