プロフィール

(2020年12月改定)

初めまして、うとです。
当ブログ管理人、「うと」の詳細プロフィールになっています。

 

プロフィールを見ていただき、
ありがとうございます。

 

このブログでは

 

仕事が忙しいワーママでも6ヶ月後には
月10万、20万程度の副収入を稼ぐことができる方法

 

 

子育てがあったりフルタイム勤務でも、
ビジネスの時間を捻出して最短最速で効率よく収益化させるためのコツ

 


場所や人間関係に左右されずに、
ストレスゼロ生活。

 

 

自分の好きなことをしながらお金を稼ぐ方法

 

 

 

など…率直にいって

今の人生をどうしたら変えることができるのか?

についてガッツリと伝えていきます。

 

 

 

私は現在、インターネットのビジネスをして
月に80万〜100万を稼いでいます。

 

 

ビジネスのおかげで
看護師を辞めること
も実現できました。

 

 

今は東京に住んで、4歳と8歳の
2人の怪獣の面倒をみながらインターネットでの
仕事をメインとして活動しています。

 

 

 

 

1年前はがっつりフルタイムワーカーでしたが、

 

今は

 

 

  • 休日はお洒落なコワーキングスペースに行って、
    コーヒーを飲みながらパソコンで作業

 

  • 読者さんから毎日感謝のメールが届く

 

  • 平日の朝から空いているスタバで
    アフォガードフラペチーノを飲みながらKindleを読みふける

 

  • ビジネス仲間と一緒に箱根に旅行する。
    旅行中は映画の話や好きな本を読んだり、将来の夢を語り合う

 

  • MacBook Air1台あれば仕事ができる

 

  • 自分のお客様に対して作業会を開催して
    参加者全部で11名以上と大盛り上がり

 

  • 平日を含めていつでも好きな時に
    キャンプに行ったり
    たまに子供の学校を休ませてディズニーランドに遊びにいく

 

  • 子供が体調が悪い日は休ませてソファで
    ゴロゴロして一緒にアニメを見る

 

  • 普段看護師をしていたら関われないような
    何億も稼いでいる成功者さんと知り合いになる

 

  • 自分が学んできたことやスキルでお客様から
    感謝の言葉を受け取れて、さらにお金を稼ぐことができる

 

  • ポケモンや鬼滅の刃を見ているだけで
    仕事に生かすことができる

 

  • 必要だと思ったら子供の習い事などを
    費用を気にせずに受けさせることができる

 

 

 

 

と、こんなような生活に変わりました。

 

 

作業合宿

 

ビジネス仲間と作業合宿へ行ったり

大阪作業会11月画像

作業会をしたり。

 

インターコンチネンタル

1人でインターコンチネンタルに宿泊したり。
(→参考までに:インターコンチネンタル大阪宿泊記

 

 

人生が180度変わりました。

 

 

 

 

 

ビジネスで稼げるようになってからは

 

「才能があったんですね」

 

「昔から勉強も運動もできて。
仕事もできたんじゃないですか?」

 

と言われることもありますが、
正直言って全力で否定します。笑。

 

 

 

勉強は田舎でちょっと頭が
良い程度、学年でも
ワースト3に入るくらいの運動音痴でした。

 

 

いつも端っこの方で過ごしていて、
スクールカーストでは底辺を張ってました。

 

 

 

昔の私は全然違う人間だったんですよ…。

 

ビジネスを始める前までは
他人に対する劣等感
コンプレックスをこじらせていました。

 

 

どんな感じの過去を送ってきたのかを
簡単に紹介させてくださいね。

 

超陰キャだった過去。

今は多少マシになりましたが、
私は小さい頃、人見知りがすんごくて

 

保育園は「いきたくない」
ってずっと泣いていたし、
(それこそ卒園近くまで泣きまくってた笑)
遊んでくれる友達もいなかったから
いつも妹と一緒にホールで遊んでいました。

 

 

 

長女気質で甘え下手だったので

 

「あんたは可愛げがない」

 

「もっと素直だったら可愛いのに」

 

と親や親戚にもよく言われてました。

 

 

 

中学生の頃も転勤をきっかけに
うまく友達が作れないまま月日が流れてしまい、
休み時間を一人で過ごして
昼休憩はトイレが居場所でした。

 

 

 

放課後に1人でいそいそと
帰ろうとしている私に

「部活入ってないのお前だけだぞ!」

 

ってみんなの前で大声で先生に言われて、
先生すら敵に思えたこともあったなw

 

 

 

高校では一人で休み時間を過ごす子が
他にもいたので、目立つようなことはなかったけど

 

それまでに蓄積してきた
ネガティブな考え方は
ずーーーっと私を苦しめました。

 

「素直じゃない」

「どうせ私なんて」

「どうせ私は可愛くない」

 

とコンプレックスをひたすら
こじらせてた。

 

 

同じ大学の寮の友達に誘われて始めた
ドーナツ屋さんでのアルバイトは
看護師の新人時代と並んで暗黒時代TOP2。

 

 

友達はすぐに仕事に慣れて、
先輩と楽しそうに仕事をしているのに、
いつまで経っても私は皿洗い。

 

 

今なら、無理しないでさっさと
やめてしまえばいいのにーって思うけど、
当時はお金が欲しくて、
我慢してバイトを続けていた。

(当時からお金が欲しかったw)

 

 

 

他のバイトを見つけて
退職を言った時には上の人に

 

お前のようなやつを雇っただけありがたく思え

常識がない

社会に出たら苦労する

 

と1時間以上立ったまま
説教をされ続けたり。

 

 

いわゆる一般社会では
「常識がない」「個性強すぎ」
って言われ続けてきたタイプです。

 

 

そこから、対人関係下手なくせに
超女社会であろう看護師に
なることを選択しました。

 

 

親が看護師だったのと
就職が超氷河期時代で
資格があればまぁ食べていけるでしょ、
くらいの気持ちで。

(甘かった…)

 

 

新人時代も吐血するんじゃないかと
思ったくらいきつかったな…。

 

この時のことはこちらの記事に詳しく
書いてあります。

 

(参考までに:うとの過去話①:新人時代

うとの過去話②:クソみたいな若手看護師へ

 

 

出産して、フルタイム勤務にて限界を感じる

新人時代から若かりし頃も
それなりに苦労してきましたが、
子供を産んでからの悩みはそれまでと
比べ物にならないくらい、切羽詰まっていました。

 

 

二人の子供を出産して、
次男出産後はフルタイムで復帰をして、
そこからは生活が一変。

 

 

 

今までは

 

「好意的な印象をもたれない」

「マイペース」

「空気が読めない」

 

という人間関係がメインの悩みだったんですが、

 

今度は育児と仕事の両立に伴う、
時間貧乏に悩まされるように

 

 

 

フルタイム勤務で夜勤を6回こなしながら
子供を育てて、必死に働く毎日。

 

 

朝6時に起きて、
自分の準備をして急いでご飯を作り、
子供に食事を食べさせる。

 

「えーーこれかぁ」と子供に言われて
だったら食べなくていいです。
と朝からブチ切れる。

 

ため息をつきながら7時半には出勤。

 

 

 

仕事では
お迎えの時間があるのでできるだけ
効率的に業務を組み立てて、
忙しい日は昼休憩を少なくして仕事に戻り。

 

 

で、なんとか定時で終わりそうだな…と思ったら、
緊急入院を取るように上司から指示が入る。

 

 

 

なんとか終わらせて、
爆速で自転車を漕いで、
保育園にお迎えに行き、
帰宅は19時半。

 

 

急いでご飯を作って、
お風呂に入って、夕食を食べさせて、
片付けをして、

 

やれやれ…と一息ついたら
時間はなんと21時。

 

 

 

子供は21時半に寝かせているので、
自分の自由な時間は30分しかありません。

 

布団で気持ちよさそうに眠っている
子供の顔を見て

 

「今日も怒っちゃった…」

 

「いつも怒ってばかりでごめんね」

 

「私ってダメな母親だな…」

 

っていつも思ってた。

 

 

当時、16時間の夜勤を6回していたので、

 

 

休日も常にだるい。

身体がずっと疲れてて、眠い。

 

 

加えて、時間外の業務の多さ、
女社会特有の人間関係に
子供がいることでの肩身の狭さ

 

 

時間がなくてちょっとした子供の喧嘩や
わがままにイライラする自分。

 

子供がありがとうって言ってくれたり
旦那がたまに気を利かせて
アイスを買ってくれた時も
感謝よりも疲れてて、

 

アイスなんていらないから
もう少し早く帰ってきてよね

 

って思ってしまう自分。

 

 

 

ふとね、

 

「これ、幸せか?私」

 

「毎日こんなので、幸せなのか?」

 

って思ったんですよね。

 

 

確かに夜勤手当でお金はもらえる。

 

毎月手取り30万の給料を貰いながら
子供のことも考慮してもらえて、
自分の勤務の希望もある程度考慮してもらえる。

 

 

でも、

 

今この余裕がない毎日、
自分のしたいこともできない毎日、
子供にも家族にも優しくできない毎日。

 

このまま、続けることが
私にとって幸せなのかな?

 

この働き方、あと何年続ければいいんだろう?

定年まで、もつのかな…

 

 

そんなふうに思うようになっていました。

 

参考までに:【うとの過去話③】育児休暇、穏やかな時間とフルタイム復帰

病気になって後悔する人を山ほど見ている中で…

私はビジネスを始める前、
ずっと急性期病院で働いていました。

 

最後の半年間は外科でしたけど、
それまではずっと内科病棟で働いていました。

 

異動は経験しましたが、
内科から内科への異動だったこともあり
数多くの癌患者さんと接してきました。

 

内科は「内視鏡などの
侵襲の少ない処置で治癒するステージ」
の人と「外科的手術が適応不可能な
ステージ」にわかれる部署で…

 

入院してきた段階で
手が付けられない状態の患者様も
多いです。

 

(もちろん、抗癌剤治療ができる人も
いますし、外科に移る人もいます)

 

そういった患者さんに対応する中で
私が印象に残っている患者さんがいます。

 

 

その方はTさん、
50代の癌末期の女性でした。

 

 

Tさんはすごくきれいな方で
ちょっと体調悪いな。
から受診をしたら、進行癌が見つかり。

 

入院と同時にステージ4の癌告知をされて、
それでもいつも穏やかに笑顔で
挨拶をしてくださって。

 

夜勤のたびに「また夜勤なの?大丈夫?」と
私の忙しさも、子供が小さいことも
気にしてくださる、とても優しい方でした。

 

夜勤の真夜中のラウンドの時に
デイルームで座っていたので…
少し話したんですよね。

 

 

デイルームの端っこで、
座っていたTさんに

 

「眠れないんですか?」って聞きながら、
少し横に座っていいですか
ってTさんに了承を得て。

 

Tさんがポツリと言ったんですよね。

 

「私ね、うとさん。

 

病気になるって思ってなかった。

 

死ぬって、私はあともう少し
って先生に聞いた時に隣にいた娘が
私以上にわんわん泣いちゃって。

 

先生に

私まだ、母がいない人生は
考えられません…。

 

って泣いている娘を見たら
自分が死ぬことよりも
置いていくことが申し訳なくて。

 

ごめんねってずーーっと
頭の中で娘に言ってるんだよね。

 

子供が結婚したり、孫を抱いたりするのが
当たり前と思っていた。

 

これからね、娘の結婚式に出て、
手紙なんて読んでもらってね。

 

みんなでどこかに温泉に行ったりね。

 

孫を連れて、近所に
お散歩に行ったりね。

 

ばあば〜って言われるの、
そんなの当たり前って思ってた。

 

でも当たり前じゃなかったんだね…

 

こうなってみて初めて
普段の生活がどれだけ幸せ
だったのかって身に染みる。

 

いつどうなるかわからないなって…」

 

そんなこと考えてたら
眠れなくなっちゃってね。
ここにきたの、ごめんね

 

と泣きながら言ってたんです。

 

同じように後悔して、
涙を流してきた人を
山ほど見てきました。

 

その度に、仕事だからって
気持ちを切り替えて、
自分に置き換えないようにして、
未来への不安を真正面から
考えないようにしてきました。

 

その後Tさんに

 

「うとさん、うとさんには
後悔してほしくないな。

頑張ってるの、わかるけど、
頑張りすぎちゃだめだよ」

 

と言われました。

 

 

 

 

 

私は何も返せなかった。

 

心の奥底で自分が感じていた不安を
Tさんに当てられたような気がして。

 

 

 

 

 

「私、同じような状況に
なった時に後悔しない?」

 

 

このまま、この精神的にも

時間的にも余裕がない状態で

働き続けて、

もし病気になったとしたら…

 

 

「後悔しない?」

 

って。

 

看護師になってからずっと
ずっと心の底で感じていたこと。

 

 

 

「絶対に後悔する」

 

「明日もし病気になったら、
私は今の働き方だったら
100%後悔する」

 

そう確信しました。

 

 

 

「このままの働き方では、ダメだ」

 

「この仕事を定年まで続けることはできない」

 

 

 

そこから私は看護師以外での
収益が得られないかを探すようになりました。

 

インターネットビジネスと年収1億を稼ぐ実業家との出会い

「なんとかして看護師以外でも
稼ぐ手段を見つけなければいけない」

 

と思って、
自分でたどり着いたのが
ブログ運営でした。

 

当初は投資意識もなかったし、
自己流で、見様見真似で
ブログを更新し続けていました。

 

でも、いつまでたっても
月に1万円以上の収益になることはなかったんです。

 

ひたすら毎日ブログ記事を更新して
朝の4時に起きてブログを書き、
日勤のあとの20時からブログを書き。

 

でも1年近くブログをひたすら
書き続けながら

 

「これ、いつまで続けないといけなんだろう?」

 

って思ったんですよね…。

 

ブログを書いて、例えば月に30万円を
稼げたとしても書き続けないと
すぐに収入が落ちる。

 

ブログ運営って、きつくないか…?

 

とブログで収益を得る方法に
疑問に思うようになり、

 

で、いろいろ検索をしているうちに
「仕組み」というキーワードに
と出会いました。

 

 

 

 

「仕組みで月収500万を稼いで、
暇があるからビジネスを教えています」

 

「仕組みを作らないと、
結局時間的な余裕は生まれない。

自分が働いてなくても、
お金を稼ぐことができるのが最強の状態」

 

というTweetを見たのです。

 

 

 

 

 

当時の自分は

 

いやいやいやいやいや
新手の詐欺かな?

 

何怪しいこと言ってんの。

 

と思ってたんですが、
22歳という若さで月収500万という
大金を稼ぎ、自由だから暇をしている、という姿は
私に衝撃を与えました。

 

 

その人がYouTubeをしているのを知り、
「どんなものなんだろう」と
早速YouTubeを見始めました。

 

 

目から鱗の連続でした。

 

その日はお風呂にも入らずに
一晩中動画を見まくりました。

 

 

 

 

怪しいけど、動画で言っている
仕組みの内容については筋が通ってて、

怪しい方法や詐欺まがいの方法で
稼いでいるのではない。

 

ということは理解できました。

 

 

 

  • ネットビジネスなら低資金からできる

 

  • 隙間時間でもできるから副業からでOK

 

  • 仕組みを作らないとお金と時間は両立できない

 

  • パソコン1台とネット環境さえ
    あればどこでもできる

 

  • 知識さえあれば、
    個人でもお金を稼ぐことができる

 

 

動画をみているうちに
これらのことを学び、
仕組みを作ることの未来を
確信できるようになりました。

 

 

 

 

 

ネットビジネスをやってみたい!

 

やれるかもしれない。

 

やりたい。

 

やってみたい!

 

看護師をやめられるかもしれない

 

人生を変えるのは、看護師を辞めるには
これしかない!

 

 

 

そう思った私は早速その人の公式LINEに
登録して、ひたすら仕組みとビジネス
について勉強するようになったのです。

不安に思いつつもひたすら実践したら稼げるようになった

ビジネスの勉強を始めて、
知識を得て、淡々と実践を繰り返していました。

 

6ヶ月目になったときに始めて
自分の商品を作ることにして、
7ヶ月目で販売をしてみたところ、

 

11人中7名に購入していただき、
その月に月収25万達成という成果を
出すことができました。

 

 

ビジネスを始めて、仕組みを作って
始めて自動化で稼いだお金でした。

 

稼げた…

 

私でも稼げるんだ…

 

これだったら、できる。

 

私でもできる!

 

 

 

そう確信して、
ネットビジネスに本腰を
入れて取り組むようになりました。

 

 

 

 

稼いだ収益で自己投資をして、
さらに知識をつけて、実践を繰り返して…
そうこうしていたら

 

月に30万、50万と収益があがっていき、
ビジネスを開始して1年たたずに
200万という収益を達成できたのです。

 

 

この時は「本当に100万以上稼げた…」
と思ったことと、

 

看護師として
14年間苦しい想いをして働き続けて。

 

それまでのバイトでも
それなりに苦戦していたので、
その苦しい時に比べたら、

 

「1年間頑張るだけで
月に100万以上稼げてしまう…。

ネットビジネス、やばいな。」笑

 

 

って心底実感しました。

 

1年で全く違う人生が待っていた

看護師だった時は
灰色のような毎日で。
変わりばえのない、
ため息ばかりの毎日を過ごしていました。

 

連休の最終日は暗い気持ちで
「いきたくないな…」
ってずーーーっと思ってました。

 

 

日勤の日はバタバタして朝準備をして、
自転車を濃いで、開始20分前に
病棟で電子カルテの前に座った瞬間に。

 

「あー今日もまた始まるのか…

時間通りに帰れるのかな…」

 

ってどよんとした気持ちで
パソコンの前に座ってました。

 

たった1年ちょっと前のことです。

 

 

 

でも、今は朝起きる時間も
決まってないし

 

イライラと子供たちに急かす必要もないし、
朝から喧嘩をする子供たちに
「いいかげんにしなさい!!」
って怒鳴ることもなくなりました。

 

 

子供たちが家を出た後に
1人でのんびりと
朝ごはんを食べたりすることもあります。

 

 

自分の好きな人や
自分が付き合いたい人と一緒に
過ごすことができるし、

 

体調が悪い時は思う存分
寝ていることができるし、

 

子供が熱を出した時は
病児保育に預けることもなく
家でゆっくりと子供と一緒に
過ごすことができます。

 

気に入ったものなら値札を見ないで
買い物をすることもあります。

 

平日は子供と一緒にディズニーランドに行ったり、
たまにはキャンプに行ったり。

 

自分のしたい時にしたいことが
できるようになって、
毎日の幸せ度合いが上がりました。

 

時間があるってなんて幸せなんだろう。

 

好きなことに時間を費やせるってなんて
幸せなことなんだろう。

 

お金も得た上で、時間がある生活って
こんなに違うものなんだ…

 

と日々、幸せを感じています。

 

「人生の主役は自分。そのためには個人で稼げる力を手に入れるべし」

私が情報発信しているのは
人生の主役は自分だってことを
伝えたい、という理由が大きいです。

 

 

これを見た方の中には
いや、今でも十分自分が主役だよ?って
思った人もいるかもしれないけど、

 

 

好きなことを思いっきりできてますか?

 

毎日幸せですか?

 

たとえ明日余命わずかの病気と
判明した時に後悔しませんか

 

病床で「幸せな人生だったーー!」って言えますか?

 

 

 

きっと、ここまで私の文章を
見てくださっている方は
家族や、友達や上司や後輩や
会社のために、

 

どこかで何かを我慢して、

「このままでいいのかな」

って思っているんじゃないかと思うんです。

 

 

我慢している人生は、誰も
幸せにはなれないんです。

 

 

私は、散々自分自身の気持ちを押し殺して
看護師をしてきたので、
自分が望むように生きることが何より大事だな
って思っています。

 

 

それが母親であれ、父親であれ
毎日忙しく余裕のない会社員であれ、
コロナの中で必死に働いている医療従事者であれ。

 

 

まずは自分を満たすことが
一番大事だと思っています。

 

自分が幸せじゃないと
周りの人を幸せにはできないです。

 

 

自分が幸せになるために、
満たされるために、
じゃあ何が必要なのか?っていうと、

 

「自分の力で稼ぐ」ことができる
ようになることが一番近道なんじゃないかと
思います。

 

 

自分の力で稼げるように
なると人生は変わります。

 

 

ネットビジネスであれば、
社会にも資格にも依存しない働き方を
することができます。

 

PC1台でどこでも仕事ができるというのは
病院でしか働いたことがない私には
全然違った世界でした。

 

 

いつでも自分のタイミングで働けて、
自分の好きな人や憧れている人とだけ
会ったり、

 

ハワイや沖縄やヨーロッパとか
自分が旅行をしながら働くことができる。

 

満員電車に乗る必要もない。

 

休みたい時は休んで。
温泉や、ディズニーランドや
カフェで読書をしたり。

 

そんな毎日が送れるなんて、
夢とかむしろ詐欺なんじゃないか

 

って思ってました。

 

 

でも、1年間(それなりには努力しましたが)
ビジネスを続けてきて、
実際に今私の生活は全然違います。

 

 

だから、今の生活に悩んでいたり、
満たされない気持ちを
持っている人たちにもっと幸せになれる、
もっと満たされるようになる生き方があるよって
伝えたいって思ってます。

 

 

私はもう38歳。
もっともっと早くビジネスに出会いたかった。

 

でも、1年前に疑問を持ちながらも
ネットビジネスの世界に飛び込んで
本当によかったです。

 

マジで人生が変わりました。

 

一度きりの人生です。

 

人生を後悔せずに、思う存分楽しむために
ビジネスを初めてみて欲しい、そう思います。

 

 

もちろん、これから初めてみることへの
不安もあると思います。

 

私もほぼほぼ0からのスタートでした。

 

 

趣味のブログをちょっと運営
していただけだったので、
正直、経験値としては0に近かったです。

 

でもビジネスを始めて、

知識に投資しまくって
ひたすら勉強を続けて

成果を出せるようになりました。

 

 

社会ではうまくやっていけずに
常識がないと言われて
自己否定感が強くて、
劣等感もコンプレックスもこじらせていた私でも
結果を出すことができた。

 

子供2人を育児しながら、
看護師の仕事をしながら
夜勤をしながら

実際に隙間時間で仕組みを作って、
収益化することができました。

 

 

私ができたんだから、
努力さえできれば
誰でも結果が出せる世界だと思います。

 

 

盛りなしに、本当にそう思っています。

 

 

 

ブログでもかなり自分自身の思考だったり、
ビジネスへの思いを伝えていますが、

メルマガではブログよりもさらに
詳細な話をしています。

 

実際に私が400万以上の
自己投資をして学んでいる情報や知識・
思考の鍛え方…「個人で稼ぐ力をつける」
ために必要なマインドセットや
ビジネススキルについて
具体的にお伝えしています。

 

 

メルマガ登録はこちらから。

 

ぜひ、メルマガの感想もいただけたら嬉しいです。
口コミでも「面白い」「ママの気持ちがわかる」
「やる気になる」「具体的で初心者でもわかりやすい」
と好評です。

 

よければ気軽に登録してくださいね。

今、私は月に80〜100万を安定して稼ぎ続けています。

 

でも、半年前はごく普通の看護師でした。
資格職だから就職には困らなかったし、
お金は貰えていました。

 

ただ妊娠出産を経て、

 

・16時間夜勤が月に6回

・育児と仕事と家事に余裕がなくて
イライラする日々

・感情的な上司、
女社会特有の人間関係

 

「定年までこの仕事はできない」
と気付きました。

 

そんなときにインターネットに
「仕組み」を作れば、お金と
時間を両立させる働き方ができると知りました。

 

1年間育児と家事と仕事の
隙間時間に取り組んだら、
1年以内に看護師を退職することもできました。

 

自分で稼げるようになると
理不尽な上司や愚痴ばかりの同僚と付き合う事もなく、
自分の人生の幸福度が爆上がりします。

 

同じように人生が充実した、
お金も心も豊かになって
子供の成長を思う存分に楽しんだり、
自分の好きなことをしたり、
趣味に没頭する人生を送れる人が
増えたらいいなと思って、
情報発信をしています。

 

メルマガでは私が収益化するまでに
してきたことを公開しています。

 

下記記事では今までのストーリーを
漫画にしています。

 

3分程度でさくっと読めてしまうので、
ぜひ読んでみてくださいね。

 

自分で稼ぐ力をつけて、人生の主役になろう。

 

メールアドレスを入力すれば
無料プレゼントの動画セミナーを受け取れます。

 

【メルマガの登録はこちらから】

 

メルマガで学べること

  • インターネットを使えば、
    自分が寝ていてもお金を
    稼ぎ続けることができる仕組みとは
  • 「売れる仕組み」を作るためのスキル
  • 育児と家事と仕事のある中で
    1年以内に独立にまで到るための時間術、
    マインドセット
  • 何もない個人でもファンができて、
    感謝されまくる実績作り
  • 文章で人の心を動かす秘訣
  • 無料集客で1日3人のメルマガ読者さん
    を安定して獲得できるポイント

 

こんなことをお伝えしています。

 

メルマガを受け取って無料プレゼントをもらう

 

 

メルマガ登録で、

  • 仕組み×マーケティングWEBセミナー動画
  • ネットビジネススタートダッシュチェックリスト

の2つを無料プレゼントしています。