【あんなに「アヤシイ!」と思っていたネットビジネスが幸せな第2の人生のはじまりでした】はマルコさんに出会える本

どうも、こんにちは。

 

 

 

ネットビジネスで自由への道を目指し
猪突猛進している
春田うと()です!

 

 

 

先日、ステップメール職人の
佐藤多加子さん(マルコさん)の著書
「あんなに「アヤシイ!」と思っていた
ネットビジネスが幸せな第2の人生の
はじまりでした」
がようやく届き、
読み終えましたので、
感想を書きました(^^)/

 

 

 

この本、詳しい中身は
実際に見てもらうこととして…

 

この本をおすすめしたい人
  • ネットビジネスって興味あるけど、
    怪しくて一歩踏み出せない
  • ネットビジネスって
    どうやったら理解してもらえるんだろう?
    と悩んでいる人
  • マルコさんって誰?

こんな人達に見てもらいたいです♡

 

うと
マルコさんの人柄が
とっても良くわかる
「暖かい本」だなって思います♪

 

 

結論:ネットビジネスの怪しさを払拭してくれる本

ネットビジネスは怪しくない

最初に結論を言ってしまうと、

読んだ後、
やる気になる、
新しい何かを探したくなる、
今の自分を変えたくなるような本
です。

 

 

 

マルコさんがどんな境遇で、
どんな状態で、
どんな気持ちでネットビジネスに出会って、
取り組んだのか。

 

 

 

それがとってもよく書かれていて。

 

 

 

マルコさんのお人柄もあるのですけど、
とっても優しくて、
本当に暖かくて、
でも「やるぞ」っていう気合に
満ち溢れていて、
失敗を恐れず
楽しんでやっている
マルコさんの内面に触れられるので、

 

読んだ後の爽快感
半端ないです。

 

 

 

これからネットビジネスをやりたい
という人とか
ステップメールに興味があるとか、
そういう人だけじゃなくて…

 

ブログを書いているとか、
主婦だけど在宅でできる仕事を探しているとか、
平凡な毎日を変えたいとか

 

そんな人たちに
読んでもらいたいです。

 

 

 

「ネットビジネスって怪しい」
っていうイメージから
「ネットビジネスってすごい!!
やってみたくなる!」というイメージに
ガラッと変える魔法をかけてくれる、

 

素敵な本です。

 

 

 

今ネットビジネスに取り組んでいる人がこう使う。

私個人としては
ステップメール(※ググってください笑)で
「ネットビジネスって怪しくないよ」
という教育をするよりも

 

「この本読んでください」って
紹介した方がよっぽど効果的、
と思っちゃいました笑。

 

 

 

なので、
「アヤシイから一歩踏み出せない」
という人がいたり、
メルマガ読者の反応が悪かったり、
「怪しさをどう説得したらいいのか悩んでいる」
という人が読者プレゼントをしたり、
レビューをブログに載せたり、
おススメ本をして教えたりすると、
より「ネットビジネスって怪しくない」
という説得力が増すな~って思います。

 

 

 

特にこれからネットビジネスを始める人は
実績がないので、
「マルコさん」っていう
実績のある人のパワーを借りて、
説得できるのでとっても心強いですよね♪

 

 

 

実績がないっていうのは
初期の初期は
結構悩みがちなので(;’∀’)

 

 

 

あとは旦那さんに
「ネットビジネス」を
理解してもらうためとかね。

 

 

 

うちはこの使い方をしようかなと思っています。

 

 

ちょっとネタばれと私の感想

このマルコさんの
「あんなに『アヤシイ!』と思っていた
ネットビジネスが幸せな第2の人生の
はじまりでした」は
Part1とPart2に分かれていています。

 

 

Part1はマルコさんと
ネットビジネスの出会い、
取り組んだ日々についてPart2は一人でやっていたビジネスから
人と関わるビジネスになっていった
日々について

 

長男
ざっくりだけど、こんな感じだよ♪

 

Part1 私を救ってくれたインターネットビジネス

Part1ではマルコさんが

  • インストラクターとしながらも激務で、
    ある日突然仕事に行けなくなったこと
  • うつ病になり、
    復帰がかなわない日々の中で
    ネットビジネスに出会ったこと
  • 失敗を重ねながら、
    修正して、
    どうやってネットビジネスに
    取り組んでいったのか

について書いてあります。

 

 

 

私もやろう!って思ったのは
読者ノート。

 

 

 

読者ノート

一人一人の読者を大事にして、
とにかく読者と接点を持つ
ということを意識したマルコさん。

 

 

 

実直に、丁寧に、
一人ひとりの読者さんに向き合って

「その人がどうしたら喜んでくれるのか」
ということを考えて、考えて、
実行した。

 

 

 

「人との関りを楽しむこと」は
ビジネスの本質なんだなぁと
改めて、思いました。

 

 

 

「収入の自動化したい」
「稼ぎたい」というのも、
本音ではありますが、
まずはそれよりも
「人と関わって、その人との関わりを楽しむ」
ということが大事だなと感じました。

 

 

 

また「まずは世に出すこと」。

 

 

 

実績がなくても
まず世に出して、
どこがダメなのかを修正して、

 

出して、
また修正して、
どんどん変えていく。

 

 

 

考えずに、走り出す。
そこからまた考える。

 

 

 

マルコさんはこのことを意識して、
行動していました。

 

 

 

私自身、即行動!を
意識してはいるものの、

 

つい逃げ出したくなったり、
ちょっとひるんでしまったり

 

そんな自分が垣間見える時があります。

 

 

 

マルコさんは
「成功者は走りながら考える」を
体当たりでやってきて、
実際に成功したわけで、
そのバイタリティ、

 

 

 

うつ病とは理解されにくい病気

これはちょっと余談ですが、
うつ病っていう心の病。

 

 

 

「心の風邪」とも言われますよね。

 

 

 

※実際には風邪なんて
生易しいものじゃないんですけど、
それくらい誰もがなるよってことです。

 

 

 

これって、
かなり周囲の理解が
得られにくい病気です。

 

 

 

癌とか、
骨折とかと違って、
目に見えないじゃないですか??

 

 

 

だから、周囲の理解、
得られないことが多いです。

 

 

 

実際、私の旦那の両親も
うつで休職中ですが、
義父はことある毎に、
「だらしがない」
「気合が足りない」って
責めるそうで…(-_-;)

 

 

 

看護師もうつ病の患者様への偏見、
割と持っていますし…
(私の周りだけか?)

 

 

 

そのうつの状態から
活路を見出して、
新しい世界への扉を開いた
マルコさん。

 

 

 

きっと苦しかったのだろうなと、
苦しくて苦しくて
どうしたらいいのかわからなくて

辛かっただろうな…
それでも本からは辛さより
明るさや未来への道が見えてくるのだから、

 

マルコさんの本来の根っこは
とっても前向きな人なんだなぁって
感じました。

 

 

Part2 私を育ててくれたインターネットビジネス

育ててくれたネットビジネス

Part2では

  • コンサルティングを受け、
    そしてコンサルティングをする立場へ
  • アイマーチャント菅さんとの出会い
  • セミナー参加者から登壇者へ
  • 自ら営業や提案をしていくようになっていったこと

という内容で、

 

実際に
「一人で作成したブログやステップメール」
という世界から、

 

リアルの起業家との出会い、
関わりを経て、
新しい世界へ飛び込んでいったことに
ついて書かれています。

 

 

 

マルコさんの
「怖さを感じるときが殻を破るとき」
という言葉…。

 

 

うと
心に刺さりました

 

怖いときって逃げたら、
楽なんです。

 

 

 

「セミナー?いや、まだまだ無理です!」
って断ったり、

 

「質問ありますか?」に対して
ばかみたいな質問したら
どう思われるかわからないから
下を向いて目をそらすとか。

 

 

 

(これは先日
TBAのセミナーに参加した時の
私です笑。)

 

 

 

  • ワクワクしたら、
    深く考えずに飛び込む
  • 未知のことにかかわるチャンスが来たら、
    とりあえずやってみる
  • 怖い、と思ったら
    自分の中の壁を破るチャンス

これはマルコさんの
思考パターンなのそうで、

 

「未知」のことに対して、
人は逃げがちです。

 

 

 

失敗したらどうしようとか

 

自分なんかが…

 

って、つい考えて、
ひいてしまう。

 

 

 

でもとりあえず
「はい!やります!」って
心の底ではガクガク震えながら
新たなことに挑戦して、
どんどん成長して吸収していくマルコさん…

 

 

 

かっこいいな。って思いました。

 

 

 

マルコさんと同じ年齢で、
「変化を嫌う」職場の先輩とつい、
比べちゃいました。

 

 

仕事はできるけど、
新しい、未知のことは
受け入れない。

 

 

 

私が今の仕事を辞めて、
ネットビジネスに取り組もうって
思ったのはこれが理由。

 

 

 

ネットビジネスやっている人って
みんな自分の仕事が大好き。

 

 

 

いつもワクワクして、
キラキラしてて。

 

 

 

表情は
夏休みに遊んでいる小学生
です笑。

 

 

 

対して代わり映えしない毎日に
愚痴を言いながら、
疲れた疲れたって言っている自分。

 

 

 

表情、
どよんとしてる。

 

 

 

私も自分の仕事に
ワクワクしたい、
毎日楽しいって言いたい!

 

 

自分を変えたい!って
思ったんですよね。

 

 

 

47歳の今が最高。

 

 

 

私もいつかそう言いたいです。

 

 

 

番外:実は事務所にお邪魔しました

実はこの本が出版される前のとある日に、
マルコさんに会いに
事務所にお邪魔をしました。

 

 

 

仕事の後しか都合がつかなかったのですが、
もう絶対に絶対に絶対に
マルコさんに会いたい!!
とストーカー気質で
猪突猛進なので、
何も考えずに突撃しました。

 

 

 

私が8月から加入した
ビジネスアカデミー・TBAの懇親会で、
本の監修者であり、
株式会社アイマーチャントの菅智晃さんから

 

「事務所でキャンぺーンをやっているので
ぜひ来てください!」と言われ、

 

よし、行こう!!

 

 

って直感で行くことを
決めました。

 

 

 

実績0%の何も初めていない私が…
とも思いましたし、
チキンなので、
逃げ出したい気持ち200%でしたが、

 

もういくしかない!!!
いけ私!いくんだ!!

 

 

ってもう頭真っ白の状態で
事務所にコンコン、
とお邪魔しました。

 

 

 

そして大好きなマルコさんにお会いできて、
とても美しくて、
お話してみたいな…って
憧れていたTBAの先輩である
馬場ふゆかさんにもお会いできて、

 

なんと起業部門で1位になった瞬間に
立ち会うことができて…

 

 

幸せすぎる時間を
過ごすことができました。

 

 

 

ちなみにその場に居た方たちが、
どれだけすごい方たちがいるのかも
ちゃんとわかっていない私でしたが…

 

「遠慮しないで、ガンガンいきな」

 

 

「遠慮しない人がどんどん上にいくからね!」

 

 

とありがたいお言葉をいただきました。

 

 

うと
遠慮しないで、
ガンガンいきます。

 

マルコさんと握手できて、
マルコさんの思い出とか
いろいろ伺えて、
マニアックすぎる東横インの話とか笑、

 

最高の時間を過ごせました。

 

 

 

そしてめちゃくちゃ
緊張していた私でしたが、
ふゆかさんの笑顔、
気遣いになんだかほっと安心できて、
一気にふゆかファンになりました。

 

 

 

…ちなみにその晩の
旦那のご飯はカップ麺でした、
ごめん笑。

 

 

 

マルコさん、
馬場ふゆかさん、
菅智晃さん、
そしてこの場に立ち会えた
ビジネスの先輩…

 

 

 

本当に感謝しております。
ありがとうございました。

 

 

 

まとめ:マルコさんと出会えた気持ちになれる本

人との出会い

この本でも、
実際にお会いした
マルコさんご自身も
言っていましたが、
全てのターニングポイントは
人との出会い」。

 

 

 

ネットビジネスって
自分一人でもできちゃうものなんですが…
「人との出会い」で
ぐいーーんと
マルコさんの環境は
変わっていったそうです。

 

 

 

「人と関わるのが怖くて」
家でできるネットビジネスを選んだはずなのに
いつからか
「人と関わることが大好き」に
なっていったマルコさん。

 

 

 

この本を読むと、
0の状態から
人生が180度変わっていった
マルコさんの変化、
そして

 

ネットビジネスって
可能性だらけ!
今からでもできるんだ!って
前向きになることができ…

 

 

「マルコさん」っていう
一人の方と
たくさんお話してきたような気持ち
になれます。

 

 

 

  • 今の自分の働き方に
    疑問を持ったり…
  • このままでいいのかな?
    って思っていたり…
  • 将来、不安。
    何かできることないかなって思ったり…

そんな人たち、みんなに見てほしい本です。

 

 

 

うと
ワクワクした未来を見たい人はぜひ、
読んでくださいね♪

いつかあなたにも
マルコさんとの出会いがありますように。

 

 

 

ではでは♪
うとでした(^^)/

 

 

あんなに「アヤシイ!」と思っていたネットビジネスが幸せな第2の人生のはじまりでしたレビューアイキャッチ
最新情報をチェックしよう!