隠キャでも人生変わるアイキャッチ

隠キャでネクラでバイトでも怒られまくっていた私がビジネスでガラッと人生が変わった話

こんにちは。

例のコロナ騒動で学童と保育園がクローズしてしまい、途方に暮れているうと(

)です。

普段、学校に行って、保育園に行って、笑顔で帰ってくる。

当たり前のその日常が今はありがたかったんだな〜って痛感しました。

今回は私の昔の話というか、

ふとビジネス初めて人生変わったなぁと感じたので記事にしました。

今日からでも人生を変えることはできる

結論から先に伝えちゃいますけど、

人生っていつからでも変えられるし、
遅いってことはない

 

なんならこの瞬間、
今この瞬間から人生を変えるために動き始めることだってできる。

 

今回の記事は過去の恥を晒すだけなんだけど笑、
それでもこんなダメダメだった自分が
行動一つでこれだけ変わるんだってことを知って欲しくて、

この記事をみているあなたにも

「人生はいつでも、いつからでも変えられる」

ってことを伝えたくてこの記事を書きました。

 

これから書くけど、私は特に成人する前、
人間関係においては不器用そのもので、
うまく行かなかったことの方が
多い人生だった。

 

「何でこんなに人様に嫌われるんだろう。」

「誘われないんだろう。」

って思ってた。

社会人としてやっていけないんじゃないかって思ってた。

 

そんな私でしたが、
ビジネスを始めて7ヶ月経った今(8ヶ月目になります)は周りとの関係だったり、
やり取りすることがものすごく楽しくて
人生がガラリと変わりました。

隠キャでネクラで友達がいない高校時代

私の過去はというと、

社会人〜看護師になってからを
主にピックアップをして物語を書いている。

(2020年4月の段階ではね)

 

でも実は、本当に本当に苦労したのは
看護の専門学校へ行って、
ある程度女の環境に慣れた時の前。

ちょっとだけ、語らせてください。

 

中学生の時は転勤もあって、
友達ができなくて
クラスで端っこで1人でいたから
休み時間はトイレで時間がすぎるのを待っていた。

 

卒業式の日に友達がみんなで写真を撮ったり、
連絡しあっているのを横目に
速攻で帰宅したし、
その後に連絡を取った人は誰もいない。

(私のこと覚えている人もいないレベル)

 

高校の時もなぜか数少ない仲良い子と
クラスが離れてしまって、
みんなと話せるけど、そんな仲良くもない。

みたいな高校生活を送った。

 

高校の時は一番仲良いの親友が男子だったから
(異性として好きではない)、

そやつの好きな子の相談ものってたし、
でも周りの女子たちはあまりに仲が良かったから
付き合ってるだの好きだとか、
まぁ色々と言われたもので…

 

女子は面倒くさいなー

好きとかいるのかな。
楽しいから一緒に騒いでるだけなのに何がダメなんだ?

と思ってた。

 

その仲良い奴がまた女子受けが非常に悪いやつで
「あんな男やめときなよ」
って余計なお節介も色々と言われたり。

(だから異性として好きじゃないっつーの)

 

って高校生の時も特に女子とうまくやることに対してはかなり苦しんだというか、
女子とつるんで一緒にいても
楽しくないなーって思ってた。

大学ではバイトで散々苦労した笑

大学生になったら、自分で人間関係を選べるし、
さぞかし楽になるだろうって思ってたけど、
そうは行かなかった。

私は女子大に進学したし
(東京に出るなら寮という親との約束で)、

寮にも入ったからそこそこ人間関係の苦しみは続いた。

でも一番苦労したのは某チェーン店のドーナツ屋のアルバイト。

本当に辛かった…

 

友人に誘われて寮の最寄りの駅のドーナツ屋で働き始めたけど、

人に好かれて角のない
誰とでもうまくやれるタイプの私の友人は
すぐに仕事を覚えて、すんなりと人間関係に馴染んで行った。

 

対して私は指導係の先輩に
まず目をつけられる。笑。

 

やっぱりチェーン店だけあって
若い人が多くて、
尖っている人もいたから
(私自身も尖っていたし)
指導も厳しかった。

 

自分なりに効率的に、
できるだけ笑顔で頑張っていたけど、

 

毎回毎回怒られるし、
(指導係の先輩が一緒のシフトの時は
バッシングと言って片付ける業務もできてない、
皿洗いしかやらなくていい。って言われていつも皿ばっかり洗ってた。笑)

やっぱり言われ続けると
顔が止まるというか表情に出ていたようで。

 

「そういう反応するなら誰も教えたくないよ」

と言われる始末。

 

(そんな言い方するなら
教えてくれなくて結構wって思った。)

 

あまりに夜のメンバーに怒られる日々が続くから、午前中に働いて、
パートのおばちゃんと優しいポジションの男の人がいる時に合わせて働くようになった。

 

それでもたまに夜のシフトに
入っちゃうとまた怒られる。

 

友達は楽しそうに飲み会に行ったり、
先輩とランチに行ったり、
大学でも話しかけられてるのに、私のことはほぼ無視。

もちろん飲み会にも誘われない。

私ってダメなのかなー

なんでこんなに怒られるんだろう。

何がダメなのかな。

仕事ができないのかな。

人間的な話なのかな。

反抗的っていうけど、言われまくったら犯行の一つのしたくなるよ…

なんて毎日思ってた。

バイトが超嫌いで、
でも真面目だったのでサボることもできず、
で結局新しいバイトを見つけたと同時にやめました。

 

辞める時も当時のお偉いさんに
1時間コンコンと説教をされて

 

  • お前みたいなのは社会でやっていけない
  • 俺がなんでこんなに時間を
    使ってやっているかわかっているのか
  • 新しいところでも同じことを
    言われるに決まってる

まぁ、こんなことを言われて、
精神的にもボッコボコにされた。

 

小学校から中学校、高校、大学、専門学校と
それなりに経験はしてきたけど

「すごく楽しかった!また絶対に行きたい!」

というよりはもういいわwっていう
気持ちが大きいです。

 

そんなこんなで常に人間関係は
スムーズに行かなくて、いつも悩んでて、
自分は人とうまくやれないタイプなんだなー
ってずっと思ってました。

 

ちなみにこの時に一緒にバイトをしていた子が
卒業旅行の時に私を苦しめた張本人笑。

よければこちらに書いてあります。

関連記事

【2019年12月書き直し中】 [chat face="20180802_001117337_iOS-e1533190548872.png" name="うと" align="left" border="none" bg="red"]初め[…]

プロフィールアイキャッチ

 

 

ビジネスを始めてから褒められることが増えまくった

そんな人間関係の悩みの塊みたいなものをこさえてきた私ですが、
ビジネスを始めてから、
めちゃくちゃ褒められることが増えた。

 

個性的でマイペースすぎて
空気が読めない私を

  • うとさんかっこいい
  • 付いていくならうとさんだなって思いました
  • うとさん素直だし、私も大好きです
  • 話して本当に良かったです
  • うとさんに会うことが目標でした

こんな言葉をたくさん言われるようになりました。

うと
書いてて泣ける…もうみなさん、ありがとう

 

こんな言葉、
言われたことなかった。

起業家の先輩やコミュニティの仲間や
メルマガ読者さん、講座生。

みんなみんな、
本当に褒めすぎじゃない?

ってくらい褒めてくれる。

 

旦那はもちろん尖ってた私のことを
褒めてくれたし、好いてくれたけど、

 

正直看護師の人間関係でも割と苦労していたので
(出産してからはだいぶマシになったけど、
まぁ色々とありました。
仲良くなれた人もいるけどね)

ビジネスを始めてから、
今までの人間関係と違いすぎることに驚いた。

 

驚いたし、戸惑ったし、
そして何より、嬉しかった。

 

私は本当に、
今までうまくやれたことがなくて、
それでも幼少期に勉強だけは割とできてたから
プライドだけは無駄に高くて、

 

自分のことなんて
理解してもらわなくていい。

1人でも平気って思って生きてきた。

 

でも、ビジネスを始めてから、
常識が変わった。

結果を出している起業家さんは個性的ゆえか

総じて私みたく
人間関係に苦労をしてきている人が多い。

 

私が大好きな起業家のぷうか さん
女子の集団が苦手すぎてセミナーにいけなかったと暴露してたし、

コミュニティの主催者のみうさん
この前の対談の時に
「うとさんも学生の頃とか苦労してきたタイプでしょ〜」
って気づいてくれた。泣。

 

いやもうほんっとにそうです…

(ちなみにこの言葉を受けて、
この記事を書こうと思いました)

 

人とうまくやれないこと、

空気を読むとか

人と無難にうまくいく能力

 

これって必ずしも必要ないんだなってこの年でようやく気づくことができました。

 

欠点だと思ってた自分の個性。

隠キャだし、ネクラだし、
バイトでは怒られまくっていた私だけど、
ビジネスは全くそれとは関係なかった。

ビジネスを始めてから、
本当に人生変わった。

超楽しくなったし、
もっともっとたくさん学んで、
読者さんや後輩や、講座生にたくさん還元して
個性を発揮しよう!って思えるようになった。

 

前よりも自分に自信が持てたし、
自分が好きになった。

 

私は特別なことは何もしてない。

ひたすら知識を学んで、
素直に聞いて、行動をし続けた。

本当にそれだけ愚直にやってた。

だからもし、
今自分がなんとなく人間関係に違和感があって、
私のように人とうまくやれなくて
怒られてばかりで、一匹狼で
社会でやっていけるのかな…って不安や悩みがあるなら、

情報発信を、
ビジネスを初めてみて欲しい。

 

ビジネスは「普通じゃない」「個性」が褒められる場所。

自分が今までいた世界とは真逆の世界だから、
目の前の景色が一気に変わる。

 

ビジネスを始める1年前と見えている景色は全然全く違う。

だから自分を嘆くよりも、
初めてみて欲しいなって思います。

伝わるかな…
伝わってくれたらいいなって思って
書きました。

 

ということで、今回は

「陰キャでもビジネスを始めたら人生が180度変わるよ」
っていうお話でした。

ではでは!

 

自分で稼ぐ力を身につけて、人生の選択肢を増やそう。

フルタイム看護師として育児と仕事の両立に苦戦し、
自分の時間のないことに日々イライラしていました。

 

そんな時にネットビジネスで年収1億を稼いでいる師匠に出会い、
ビジネスについて教わり、勉強と実践を繰り返していたら、
7ヶ月目で月収25万を達成しました。

 

今は何もしなくても月に20万、30万を安定して稼ぎ続けているので
念願だった看護師を退職することもできました。

 

自分で稼げるようになると自分の人生を好きに選べるようになるので、
理不尽な上司や愚痴ばかりの同僚と付き合う事もなく、
自分の人生の幸福度が爆上がりします。

 

こうしてストレスのない生活を手に入れてみるとなんて素晴らしい毎日なんだろう…!
と幸せを噛み締める毎日です。

 

下記の記事では私が実際に月に30万を収益化するまでにしてきたことを公開しています。

自分で稼ぐ力をつけて、人生の選択肢を増やそう。

 

もし、下のチェックに2つ以上当てはまる人がいたら、私のメルマガに登録してみてください。

  • 時間とお金を両立させたい人
  • このまま定年までこの生活を続けるのだろうか?とふと思う人
  • 仕事で支配されているよりも自由に好きなことをして自分の人生を生きたい人
  • 相手に収入を依存しないで経済的に自立をしたい人
  • 今の仕事に限界を感じて、今の生活を続けることに不安がある人

勉強をして、実践をすれば誰にでも自分で稼ぐことはできます。

私は何も特別なことはしていません。

ひたすら基礎を着実に、地味に勉強をしてきました。

 

メルマガでは私が実践してきた戦略・考え、実践したノウハウを含め…
ブログやツイートでは語れない濃い内容についてもたくさん語っています。

 

メルマガ登録で、

  • 仕組み×マーケティングWEBセミナー動画
  • 今日からできるネットビジネススタートダッシュチェックリスト

の2つを無料プレゼント中♪

 

 

2つの無料プレゼントを受け取る

 

LINE公式アカウントもやっています。

LINEでは個人個人とのやり取りが気軽にできるので、興味がある人はお気軽に。

LINEバナー

隠キャでも人生変わるアイキャッチ
最新情報をチェックしよう!