ホテル

【子連れお勧め】レジデンスインマウイワイレア宿泊レポ!コンドタイプで広々。

レジデンスインマウイワイレアアイキャッチ

【2019年4月更新】
どうも、陸マイラー4年目&キャンパー2年目のうと()です。

今回はマウイ島ワイレア地区にあるレジデンスインマウイワイレアについて。

ホテルをベースとしつつ、コンドミニアムとしての機能も持ち、キッチンがあるため長期滞在に向くタイプの客室。
マリオット系列ですが、値段も中身も割とカジュアル。

部屋の定員がスタンダードルームで5人というのも強みなので、子供が3人いても宿泊できます。

子連れでホテルかコンドミニアムかは非常に悩ましい問題ではありますが、
うと家は特に長男が偏食なので、簡単な食事が作れるコンドミニアムタイプを優先としました。

2泊でアップグレードまで体験できたレジデンスインマウイワイレアでの宿泊、詳細をレポします。

この記事をおススメする人
  • 5人家族でホテルを探している
  • マウイ島でリーズナブルに泊まりたい
  • 幼児連れでマウイのホテルを探している

でははじめ♪

レジデンスインマウイワイレアは6人定員

レジデンスマウイ
レジデンスインマウイワイレアはマウイ島のホテルの中では定員が6名と比較的緩やかでどちらかというとコンドミニアムの側面が強いです。

うと家のように子供をつれて、さらにばーばもとなると全員で5名。

ホテルって5名になると急に見つからなくなります

日本国内では添い寝は定員に入れなくてよい、というホテルが割とありますが、海外では添い寝は可能だが、ホテルの定員には入る
というところが多いです。

この添い寝と定員、割とやっかいです。

マウイ島では定員が4名までのホテルが多く、5名となるとコーナースイートのような高い部屋なら用意できます、と言われるように。

そのため5名で泊まりたい、というと2部屋を予約してくださいと言われます。
でも家族全員で泊まったほうがみんなでワイワイできるし、楽しめますよね。

レジデンスインマウイワイレアはレギュラーライプの部屋なら定員が5名まで、スイートなら6名まで、しかもマリオット系列の割にはリーズナブルです。

その分カジュアルなマリオット、という感じなのでラグジュアリーなマリオットを求めている方には違和感があるかもしれません。

 

\10泊すると1泊無料になる!/

Hotels.comで予約

\最低価格保証付き♪セール情報も多数/

Agodaで予約

レジデンスインマウイワイレア・アクセス

レジデンスインマウイワイレア(以下レジデンスマウイに略)はワイレア地区にあるホテル。

ワイレア地区は高級ホテルが並びたちます。
フォーシーズンズ、ウォルドーフ、フェアモント、ワイレアビーチマリオット…。

その中でレジデンスマウイは海から若干距離があり、オンザビーチのホテルではありません。

また、カフルイ空港からホテルまでのシャトルサービスもないので、主にレンタカーを借りる人向けのホテルになっています。

駐車場料金はセルフパーキングで1日25ドル
部屋のキーがないとパーキングバーが開かないため、ホテルの玄関前の駐車スペースに駐車して、一度チェックインをする必要があります。

キヘイ地区にセーフウェイあり、長期滞在可能

うと家はレジデンスマウイから車で10分ほどのところにある長期滞在型のコンドミニアム地区であるキヘイ地区にあるセーフウェイで滞在中の飲み物などを購入。

キヘイセーフウェイ
うと
うと
アメリカのスーパーらしくでっかくていろんなものがあってめちゃくちゃ楽しい!!

キヘイセーフウェイ
牛乳、アヒポキ、タコキムチポキ、ちびのカレー(レトルト笑)、おやつ…

ポキはハワイ料理
ハワイ語で「切り身」を意味します。
アヒポキ(まぐろ)が有名ですが、サーモンやタコなど様々なポキがあります。

しかし物価の高いハワイ、ちょっとした買い物で100ドルがすぐに飛んでいきます。

パパ
パパ
セーフウェイのオイスター味のアヒポキとタコキムチポキがおいしかった。

 

セーフウェイはこちら。

セーフウェイのほかにもABCマートやアウトバッグステーキなどがあり、便利。

レジデンスインマウイワイレア・部屋詳細

部屋詳細と書きつつ、ほとんど写真がないのが辛いところです…

こちらは2ベッドルームスイートオーシャンビュー。
2日目にアップグレードしてもらった方のお部屋。

レジデンスマウイ
冷蔵庫(冷凍庫あり)、お皿、コップ、カトラリー、食洗器、お鍋、オーブン、コンロ、コーヒーメーカーあり。
ちなみに初日に宿泊したスタンダードのスタジオルーム、2クイーンベッドはこちら。

マリオット公式サイト                    マリオット公式サイトより

部屋の広さはどちらでもよかったんですけど、やっぱりオーシャンビューが良いですねぇ。

実は直前までオーシャンビューのお部屋を予約していたのですが、アップグレードに期待をしてスタンダードのスタジオルームに予約をしなおしたら、初日は部屋がいっぱいということでアップグレードされず。

レジデンスマウイベッド
ごろん。
海外の何が気になるってベッドが高いんですよね…

ちびが落ちないように必死にガードをしながら寝るので、ちょっと眠りが浅め笑。

でも、早速初日にベッドから落ちました。
足から着地するように落ちたので、事なきを得ましたが(どんな寝方?)

レジデンスインマウイワイレア・施設

レジデンスマウイプールそのほかフィットネスジムあり。
プール、ホットスパあり。

コインランドリーもあります。洗濯機、乾燥機ともに3ドル。25セントが12枚と鬼のように必要になるので、素直にフロントでコインに変えてもらいましょう。

レジデンスインマウイワイレアは朝食付きがポイント

ハワイってマウイ、オアフに限らず、朝食付きのホテルがあまりありません。
※プランでつければあります

このレジデンスマウイは無料の朝食が付いてきます
野菜はあまりないのですが、物価の高いハワイで朝食が食べられるのはありがたい。

※このレジデンスマウイにはラウンジはないようです。
うとの場合、ラウンジアクセス権が3月まではあるのですが、特に説明されなかったです…
(あったら教えてくださ~い)。お酒飲まないからラウンジがそこまで必要ないのですけどね

子供が遊べるスペースがすぐそばにある

朝食会場は2階。
この朝食場所には子供が遊べるおもちゃがあります。

レジデンスマウイおもちゃ大きなレゴのようなブロックと、積み木、あとはもう一つわっかのようなおもちゃがありました。

うと
うと
大人は椅子に座りながら子供たちはここで遊んでいてくれるので、ゆっくり食べられてこれはとってもありがたかった!!

2日間とも欧米の旅行者さんがこのブロックに集まっている子供たちの面倒を見てくれて、たくさん遊んでくれました。
こういう自然な子供へのふれあいができるって外国人ならではかもしれません。

うちの子たちは完全に日本語なんですが、言いたいことはなんとなく伝わっていたようです。

海外でのこういうコミュニケーションが素敵。

焼きたてワッフルとコーヒーでのんびり

レジデンスマウイの朝食はパン(種類は少ないですが、菓子パンもあり)シリアル、ヨーグルト、あとは自分で焼くワッフルです。

朝食会場がすごく混んでいたので、写真が難しく…

  公式サイトより

画像の左のワッフルの機械で毎日ワッフルをいただきました。
ワッフルの液を入れたら、くるっとワッフルメーカーを回転させると勝手に時間が計測されます。3分かな?

うと
うと
最初はどうやって作るんだ?と戸惑いましたが。

2日間で家族の分までワッフルを作り、すっかりワッフルマスターになったうとがお勧めするコツは2つ!

  • しっかりスプレーの油を上の面も下の面にもかけること
  • 時間が来るまで待つこと

この2つです。

特に油をかけない方が多くて、こびりついてぐしゃぐしゃのワッフルを食べていた方が結構いたので…


その割に汚いワッフルですみません…
生クリームがワッフルの熱さで溶けちゃうんです…。

ワッフルにつけるジャムはチョコだったり、生クリーム+メープル、はちみつ、いちご…と結構たくさんありますのでお好みで。

レジデンスインマウイワイレアアップグレード詳細

レジデンスマウイでは上に書いたように2日目にオーシャンビューの2スタジオベッドルームにアップグレード。

マリオットプラチナエリートに。

実はうと、SPGアメックスといって陸マイラーがこぞって申し込んでいる年会費のバカ高いカードを所有しています。

年会費の高額さを回収できるくらいメリットも非常に多いカードなのですが。
(といいながら継続しようかリアルに悩んでいます。)

このSPGアメックスで自動的にマリオットのゴールド会員資格が得られます。

マリオットがSPGを買収し傘下にいれ、両者のポイントが2018年8月に合併。
その際にマリオット側のキャンペーンでランダムでプラチナ資格を与えるというのもがあり。

なぜかうとはプラチナ資格をいただきました。

そのため無事、アップグレードに成功、2日目は広々としたお部屋に滞在することができたのです。一応つたない英語で頑張りました…

おそらく、自分でアピールしなければ元の部屋のままだったと思うのですが、フロントに「オーシャンビューの部屋がいいな。いくらかかりますか?」と聞きにいったところ、初日は「満室だから、また明日の午後に聞きにきてくれる?」と言われ、翌日もう一度トライ。

いくら?と聞いたときに「NoPay」と言われました。プラチナ会員の恩恵ですねぇ。

うと
うと
ただし、翌日の会計の時に高い料金が加算されていて、おいおい、Nopayって言われたんだよ、直してくれともう一度交渉する羽目になりましたが。

※無事、Nopayに訂正してもらいましたよ

 

SPGアメックスに関してはめちゃくちゃ記事にするのが大変だったので、正直しばらくさわりたくないので以前のブログのリンクをつけておきます。
ちょっと内容が古いので、リライトせねばと思うのですが…

うと
うと
気になる方はうとにでも以前のブログの問い合わせにでも連絡を下されれば対応いたします。

まとめ

レジデンスマウイは子供連れに優しいコンドミニアムタイプのホテル。
定員が5名なのでお子さんが3人いる方も一部屋の予約で大丈夫。

キッチンや冷蔵庫がついていると痒いところに手が届く!
ちょっとしたおやつや子供の食事も作れちゃいます。

マウイ島ワイレアでホテルを探している方はぜひご検討ください。

\10泊すると1泊無料になる!/

Hotels.comで予約

\最低価格保証付き♪セール情報も多数/

Agodaで予約
ではでは。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村