【ポイ活】ハピタスは怪しい?ハピタス歴3年のワーママが評判から感想まで詳細に答えます。

【2020年4月改定】

ポイ活の中でもうと一番のおススメポイントサイトであるハピタス。

でも、ポイ活を始める前にまず

  • ポイントサイトって怪しい…
  • ポイントサイトって詐欺じゃないの?
  • 美味しい話には騙されたくない

という方もいると思います。

 

うちの旦那もめっちゃ怪しんでたので。

ハピタスのメリット・デメリット、
おすすめ案件を隠すことなく詳細に解説します。

 

ハピタスでお小遣い稼ぎをして、
ネットで稼ぐことができるんだ!

っていう体験をしてみてくださいね。

ハピタスの基本情報

ハピタスは株式会社オズビジョンが運営しているポイントサイト。
ゆりやんレトリィバアさんがCMをしています。

 

現会員数は240万人。
私が一番お勧めしたい、
安心して使える良質なポイントサイト
です。

 

社名 株式会社オズビジョン
設立 2007年3月「ドル箱」としてオープン
会員数 2019年2月現在 240万人
提携社数 約3000社
年間流通額 400億円
代表取締役 鈴木良

「ドル箱」からハピタスにリニューアルしたのが2012年11月。
このとき、ドル箱の友達紹介の分はハピタスに引き継がれました。

これだけでもユーザーライクだなと
好印象ですよね。

 

2016年にはValue Commerce サミットで
エンタテイメント部年間MVPを獲得。

 

私は実際にまだハピタス社員さんとお会いしたことはありませんが、
以前、ある案件の紹介でメールでのやり取りはさせていただいたことがあります。

その時も丁寧な対応で、安心してやり取りができたことを覚えています。

 

ハピタスにこちらからチャレンジしてみる

ポイントサイトっておいしい話すぎない?という疑問

ハピタス以前にポイントサイトって怪しい。

騙されたくない!
と感じている方もいると思います。

 

簡単に、なぜポイントサイトが私たち
ユーザーへポイントの報酬を与えられるかについて解説します。

広告費と利用者への報酬の関係

例えばテレビCMの場合、
多額の金額を使って、
大多数(TVを見ている人)に対して広告を出します。

 

この場合、CM作成費やCM出演料だったりと
お金がかかるのでユーザーへの報酬はありませんよね。

そしてCM対象者はTVを見ている人全員。

 

街中でクレジットカードの案内をしている人。

これも企業が「クレジットカード加入者の獲得」の
ために広告費を使い雇っている。

 

この場合、広告費はアルバイト代として
「カードの案内をしている人」に支払われます。

 

要は広告費をどう使うかの違い。
ポイントサイトも同じです。

 

広告費を使って顧客を獲得したい企業と
報酬を受け取りたい顧客をつなぐ役割をしています。

 

ポイントサイトの流れは以下。

 

  1. 企業から依頼を受け、ポイントサイトに広告を載せる(企業はポイントサイトに依頼金を支払う)。
  2. ポイントサイトを見たユーザーは案件を申し込む(企業はユーザーの獲得ができる。)
  3. ポイントサイト側は案件を申し込んだユーザーに対し、報酬を支払う(企業からの依頼金の一部をポイントという形でユーザーに与える

 

企業側は少ない広告費でユーザー獲得ができる(費用対効果が高い)。
ユーザー側は報酬という形でポイントがもらえる

というWINWINの関係が成り立ちます。

ポイントサイト仕組み

企業からしたら、ユーザーの獲得に広告費を使う、
という形に変わりないのです

 

企業からすると、結局広告費を
使っているのには変わりないので、

 

ユーザーとしては
直接恩恵を受けられるポイントサイトは
お得なことしかないんですよね。

 

(リスクはほぼないです)

ハピタスの評判①良い点

ネットでの口コミは好意的なものが多い

ネットで見るハピタスの評判や口コミは以下。

  • 安全性あり
  • 1ポイント1円でわかりやすい
  • 外食モニターでポイントが貯められる
  • 友達紹介でポイントを稼ぐことができる
  • ポイント有効期限がない(1年間ログインしないとアカウントは失効)
  • お買い物保証制度があって安心

ハピタスは日本インターネットポイント
協議会(JIPC)
に加入しています。

そのほか、サイト自体もSSL対応。

プライバシーマークの取得もしており、
個人情報の管理もきっちりとしている会社です。

 

私自身も3年間使用していますが、
個人情報が漏れたことはありません(‘ω’)ノ

 

ハピタスマイページ

 

退会もマイページからわかりやすく配置しています。

 

あとは1ポイント1円であること。
これ、何気に大事。

 

ポイントサイトによって1円=1Ptだったり
1円=10Ptだったりと

結構様々で、

20ポイント=1円とかだと
クレジットカード作成で10000円分=200000Ptなので、
もはや数字のマジックというか…。

ベースポイントが1円=20Ptとか、
1円=100Ptとかは…ポイントが高い!と
錯覚しがちなので、注意なのです。

お買い物あんしん保証あり

お買い物あんしん保証画像

ハピタスではお買い物あんしん保証があり、
ハピタスを経由してもポイントが通帳に反映されなかったり、
いつまでも有効にならない案件に対してポイントを有効にしてくれる保証があります。

 

ポイントサイトはどう気をつけて使っていても
ポイントが通帳に反映されないことがあるので、

この制度があるだけで
安心感があります。

 

ハピタスは友達報酬還元制度が優秀

ハピタスの良さは友達報酬還元制度
(ハピ友→ハピタスフレンドに変更になりました)。

 

改悪したため、以前より旨味は無くなりましたが、
ハピタス自体の安定感を加味するとまだまだ
魅力的なポイントサイトであることは変わりないです。

 

家族それぞれでアカウントが持てるため、
家族で貯める、友人と貯める、
といった場合に貯めやすいという利点があります。

 

これはまた別記事で書きますが、簡単に解説すると

ハピタスはクレジットカードやFX口座開設などの
高ポイント案件も友達報酬還元制度の対象になる
ということ。

 

自分が紹介した人がハピタスを使ってクレカ作成をし、
12000ポイントをゲットしたとすると、
その10〜30%の4000ポイントが紹介元(自分)へ還元されるんです。

 

※ただし条件あり。また当月の紹介者、
紹介者が実際にハピタスを使用したかどうかで
ハピフレスコアが付くようになりました。

スコアによって還元率は変化します。

 

そのほかのポイントサイトはクレジットカード作成や
FX口座開設(取引)などの高ポイント系は友達報酬還元対象外
であることがほとんど。

 

実際にハピタスを使い始めてみると友達報酬のおかげで
どんどんポイントが貯まっていくのが実感できるはずです(^^♪

ハピタスに登録してみる

 

ハピタス歴3年のうとの感想メリット編

ハピタス歴3年の私。
正直にハピタスのメリットを言うと…

 

  • ポイントはやや低めだけど、友達報酬還元と組み合わせると最強
  • マイルにも移行できる
  • 運営さんが信頼できる
  • メールが来ないのが最高

 

ポイントサイトを使う上で、
大事なところはすべて押さえてくれています。

 

何より問い合わせの対応が丁寧
モッ〇ーさんよ、見習いなさいww

 

※ちなみに問い合わせ対応ですぐに
返信があって好感度が高いのはポイントインカムです。

 

ハピタスを経由してもポイント通帳に反映されないことが
ポイ活をやっているといつか起きるはず。

そんな時にハピタスだと丁寧に調べてくれるので安心です。

ハピタスの評判②悪い点

ハピタスのネットでの評判で悪いものはあまりなかったのですが…

  • ゲームなどで楽しくポイントが貯められない
  • 換金上限が月に3万ポイント

 

モッピーやちょびリッチなどのポイントサイトでは
ポイントサイト上でゲームをしてポイントを稼ぐことができます。

正直、稼げても5円分とか10円分とかなので、
時間対費用の効率が悪く
私はゲームやアンケートでのポイントは貯めていません。

私のようなワーママさん(かつ子供が小さい方)
は特に時間にシビアだと思います。

ゲームやアンケートではなくて、
カード発行や保険相談などの
大きな金額のものを一発で
稼いだ方が効率が良いですよ。

 

ハピタスの換金上限が月に3万円分

ハピタスのデメリットは換金上限が
月に3万円分と上限があること
です。

 

これもう私のようなゆる~りマイラー、
ポイ活をしている人にはあまり気にならない件なのですが…

月に30000円分のポイ活するのって結構大変ですから(‘ω’)ノ

 

ただ、初年度は口座開設や発行していない
クレカも多いのでポイントは稼ぎやすいです。

 

一度に換金したい方にはデメリット。
ただ、この3万という上限があるからこそ、
友達報酬還元の対象外案件がないというメリットが生きてくるのです。

 

ちなみに、
30000円以上はポレットというハピタスのVISAプリペイドカードにチャージすることが可能(月30万PTまで)♪
ハピタスポイント王者にはこちらをお勧めします。

ハピタス歴3年の私の感想デメリット編

ハピタスを使っていてのデメリットって私は正直、
感じたことがありません。

 

敢えていうなら、高ポイントのげん玉にはちょっと
ポイント数的にかなわないことでしょうか。

ハピタスを使うときは友達報酬還元を加味して
案件を申し込むのがおすすめです。

ハピタスは怪しいポイントサイトなのか

ハピタスは怪しいポイントサイトなのか。
危険なポイントサイトなのか。
その前に、悪質なポイントサイトについてお伝えしていきます。

怪しいポイントサイトも皆無ではない

ポイントサイトも様々なポイントサイトがあり、
中には確かに詐欺のようなポイントサイトが埋もれていることも事実です。

悪質なポイントサイトの特徴

  1. ポイントの有効期限が短い
  2. 迷惑メールが多い
  3. 退会への手続きが複雑
  4. 最低換金額が高額(例:5000円以上)

 

私自身は使ったことのないサイトですが、
下のポイントサイトは悪評で有名。
これらは要注意です。

 

ネットで悪評高いポイントサイト

キラキラウォーカー(現在POM)、
ポイントGO、tameru、manekin、
ポイントモール、へそくりナビ…

 

登録だけで50000円!とか5000円!といったサイトは要注意。

初回登録でもらえるポイントはだいたい
300〜500円分のポイントのことが多いです

ポイントの有効期限が短い

ポイントの有効期限が6ヶ月以内のところは避けたほうが無難。
また2ヶ月ログインがなければ会員資格がなくなる、
といったところも怪しさ100%です。

 

基本的に得たポイントは無期限でキープされるものです。

迷惑メールが多い

ポイントサイトに登録をすると案件やクリックメールと
言って「ここをクリックすると3P」といったメールが来ます。

 

これはハピタスも同様ですが、
そのメールの数が鬼のように多いサイトは悪質であることが多い

メールが1日に10通も20通も来ることがあります。

歴史があり比較的優良なポイントサイトであるGetMoney!も
やたらとメールを送ってくるポイントサイトなので、
登録のときは捨てアドレスを準備しておくのがおすすめです。

退会への手続きが複雑

悪質なポイントサイトは退会への手続きが複雑だったり、
どこに退会ボタンがあるのか非常にわかりにくかったりします。

いろんなページに遷移させて結局なかなか退会ができなかったり…
そういったポイントサイトは要注意。

最低換金額が高額

最低換金額が5000円以上と条件の厳しいポイントサイトも微妙。

ハピタスやポイントインカムを始めとした優良ポイントサイトでは
最低換金額が300~500円程度であることが多く、
初回登録でもらえる300円をすぐに換金できます。

ハピタスのおすすめ案件はみんなdeポイント

ハピタスのお勧めの案件は毎週月・木曜の13時から開始されるみんなdeポイント!

ハピタスみんなdeポイント※2019年2月20日の段階の画像です

週に2回、4~5件の案件が高額ポイントになります。
人気のものだとその日中に終了することも。

ハピタスを使うなら、月曜と木曜の13時は覚えていて損なしです。

まとめ:結論。ハピタスは超優良なポイントサイト

ということでまとめ。
3年間様々なポイントサイトを使用してきましたが、
ハピタスはとってもユーザーライクなポイントサイト
ということを実感しています。

 

ポレットも登場してますます使い勝手が
良くなっています。

 

改悪により以前よりは旨味が多少減りましたが、
家族で貯めたり、
友達と一緒に貯めるという人には私が自信をもって
おすすめできるポイントサイトです。

 

デメリットは月に3万までしか現金化(ポイント移行)できないこと、
他のポイントサイトに比べるとポイントが低めであること。

 

でもハピタスの優秀な紹介制度を使えば副業収入としても安定します。

 

  • ハピタスは安全。
  • ポイントサイトの中ではユーザーを思って運営しているのが実感できる信頼できるサイト。
  • 紹介制度を使って副業としてポイ活を導入できる

 

ただし、月に3万の換金上限がデメリット。

外食モニター案件も取り扱っているので、
うまく取り入れてお得にポイントをゲットしましょう!

 

私は3年間ハピタスを使っていて一度も
嫌な思いをしたことはありません。

少しだけポイントが低くても、
使う価値がある優良なポイントサイトですよ。

ぜひハピタスでポイ活を始めてみませんか?

 

ハピタスはこちらから

 

では(‘ω’)ノ

ハピタス怪しいアイキャッチ
最新情報をチェックしよう!