コンセプトとターゲットの話。一休で「箱根本箱」を予約して作業合宿してきた。

こんにちは
うとです。

 

 

11月に2回ほどビジネス仲間と
作業合宿に行ってきました!

 

 

1回目は都内のオサレなスイート仕様の
ホテル(というよりもマンションみたいな)
でガッチガチの作業合宿w

 

2回目は同じビジネスコミュニティの
先輩と3人で箱根まで行って
温泉につかりながら作業をしてきました。

 

両方とも本当に楽しかったーー!

 

で、今日は【箱根本箱】という
ブックホテルに泊まってみて、

 

「コンセプトが明確だと
集まるお客さんもターゲット
として狙った通りに集まるし、

 

ブランディングにもなるし、
結局コンセプトをいかに練るかって
だけでライバルとか関係なく
売れる仕組みが作れるよなー」

 

って感じたので、
それについて書いていこうと思います。

 

コンセプト=方向性

コンセプトってなんのこと?
って思う方もいると思うので、

 

【企画などに対する初めから終わりまでの
一貫した考え方】

のことです。

 

…わかりにくいですよねw

 

理念みたいなものですね。

 

箱根本箱って
【ブックホテル】という立ち位置で
「本をテーマにしたホテル」
なんです。

 

 

こんな感じで

本棚にずらっと本が並んでいて、

「衣食住遊休知」

の6つのテーマの本を
館内のどこでもゆったり楽しめる。

 

【本と触れ合う】という
コンセプトのホテルでした。

 

館内の本は約12000冊。

 

本は全部購入できるそうですが
ビジネス書籍はほとんどなかったですね。

 

箱根本箱はノマドワーカーが好きそうなポイントが山ほど

 

箱根本箱

 

箱根本箱はラウンジだけが
本を読むスペースじゃなくて

 

そのほかにも
本が読める小部屋が
たくさんあります。

 

箱根本箱個室

こんな感じで。

この小部屋ちゃんとコンセントもあるし、
同じようなお部屋が5つか6つくらい
ありました。

 

2階のスペースにはコーヒーサーバーがあって、
いつでもコーヒーは入れられるし、
夜中の12時すぎても
ラウンジでMacBookいじってた方が
いらっしゃいましたねー。

 

あとミニシアターのような部屋があって
映画をみられるようになってました。

 

温泉も24時間入れるので、
他のお客さんとも被らなかったし、
館内も暗くなることもなく
夜中中照明がついてました。

 

部屋着でゆったり、ひたすら緩い空間

 

箱根本箱個室

部屋はこんな感じで、
今回は3人で宿泊したので
3つベッドが入ってます。

 

館内着みたいなものが
用意されていて、速攻着替えました。

 

部屋の中にも本棚があって
各部屋で準備されている本が
違うみたいですね。

 

もちろん、各ベッドの横には
ちゃんとコンセントが準備
されていました。

 

唯一の難点は部屋がやや暗いことかな。
ノマドにはもう少し明るい方が
うれしかったです…

 

箱根本箱

全室露天風呂付き。
ただしガラスばり。

 

食事は部屋着のまま
ダイニングへ。

 

お客さんのほとんどが
女性でしたね。

 

各自ワイン飲んだり、お酒飲んだりと
あーてもないこーでもないと
ビジネス話をしながら食事を楽しみました。

 

この食事がまた面白いというか
予想外というか。

 

この組み合わせでどうやって
この味になるんだろう?

 

すっごく美味しいんだけど、
組み合わせにビビるというか…
行って是非体験してほしいなって
思います。

 

え、なにこれ
この味とこの味を足したら
なんでこんなに美味しくなるの…

 

うわ、こうきたか…!!!

 

ちょっと意味不明なんですけどーー!
なんでこんな味付けに仕上がるの??

 

これ絶対自分じゃ作れないわ…

 

(注:当たり前ですw)

 

と終始思ってましたw

 

特に女性は好きだと思います。

 

コンセプトもターゲットも明確だと強い

今回、この箱根本箱に
宿泊してみて

コンセプトってめちゃくちゃ
作り込んだら強いなやっぱり

って勉強になりました。

 

このホテルって
かなりターゲットを絞っているんですよね。

 

 

1日中本に囲まれてのんびりしたい人

・本に興味がある人

 

本に興味なかったら
別にあえてここじゃなくても
良いというかw

 

私はビジネスで普段読書を
することが割とあるので

 

「ここいきたいーー!」

ってなったけど、

 

 

そこまで本好きじゃないとか
ノマドじゃない人には
そんなに惹かれないというか。

 

明らかにノマドとか本好き、
普段から読書をする人に
ターゲット絞っているw

 

 

24時間いつでもお風呂に入れて、
しかも館内で部屋着のような服で
うろうろしてOKで、夜はフレンチだし。

 

各部屋に露天風呂があるので
大浴場は24時間じゃなくても
良いと思うんですが、

そこを一日中照明+大浴場
使用し放題という。

 

シアターも夜中中
ずーーっとやっていました。

 

「若者」にターゲットを
絞っているなーと。

 

 

で、これって情報発信も同じだなって
思ったんですよね。

 

コンセプトってとにかくしっかり
考え込んで、ターゲットは
しっかりと絞れってよく耳にすると
思うんですよね。

 

たった1人のペルソナのために作れとか。

 

 

でも、なんとなく
絞り過ぎるとそれ以外のお客さんを
弾いてしまうんじゃないかって
心配になるじゃないですか。

 

それで無難な発信というか
誰にもささらないような発信を
してしまったり…

 

なぜか人が集まらない
読者さんが増えない…

 

っていう経験、ありませんか?

 

私も過去に「誰にもささらない超無難な発信」
をしていたので、全然ダメだったことを
思い出します。

 

あの頃の自分はまさに
普通、ど平凡だった…。

 

普通の発信をしてて、
誰にもささらないコンセプトでした。

 

 

でも、箱根本箱に滞在してたら
やっぱりコンセプトもターゲットも

 

「目立つくらい個性的」

「ちょっと尖ってるくらいでいい」

 

って改めて勉強になりました。

 

 

だって、箱根本箱が普通の温泉旅館だったら
今回の作業合宿の行き先には
ならなかったと思うので。

 

(いやなったかもしれないけど
候補の1つになるってだけで、
即決はしなかったと思う)

 

個性と尖っているコンセプトは強い

ってことで、今回は箱根本箱から
学んだコンセプトとターゲットを
絞ることの強さについて話してみました。

 

最初は勇気ないんだけど、
そこをあえて思い切ってターゲットを
絞る。

 

(ビジネス的にはペルソナを
立てる、と言いますが、
そこまで説明するとごっちゃになるので)

 

コンセプトは個性があってOK、
しっかり作り込む!

 

例えば、世の働いている女性全てに
引っかかるような発信じゃなくて

 

「保育士で、給料が少なくて、
女社会だから人間関係もそれなりに厳しい。

 

旦那さんはいるし、仕事は好きだけど、
でも仕事と給料の内容が見合ってない。

 

子供が欲しいけど、保育園では順番が
暗黙の了解だから子作りに
前向きになれない」

 

という30歳の女性を想定して、
どんなものが欲しいのかを徹底的に
リサーチして、コンセプトを作り込む。

 

あとは例えば、

 

ダイエットでもただ「痩せたい女性」
じゃなくて

 

何度もダイエットにトライした
けど成功しなくて昔から太っている。

 

旦那さんがいて、そのままでいいよ
って言ってくれるからいつも
食べる誘惑に負けて、諦めてしまう。

 

でも正直最近膝も痛いし、
自分の体重を減らした方が健康のためにも
良いのではないかなと思い始めている…。

 

っていう50代の女性に向けて
発信をする。

 

もっと絞ってもいいくらいですが。

 

コンセプトもターゲットも
「こんな人たくさんいないんじゃない?」
って不安になるくらい、

個別性があって大丈夫です。

 

むしろ特化しないと
なかなか目立てなかったりするので。

 

これだけでだいぶ情報発信でも
注目されることが増えるんじゃないかと
思います。

 

注目されたら、お客さんはもっと
集まりやすくなりますしね。

 

私もまだまだ甘い部分があるので
改めて作り込まなくては!

って思いました。

 

コンセプトについてはこちらも参考にしてください

↓↓↓↓

【ビジネスのコンセプトが決まらない】
あなたに伝えるコンセプト設計に必要な3つの方法。

 

今回はいつも仲良くさせてもらっている
起業家さんと一緒に作業合宿を
楽しんできたのですが、

 

どんな感じで作業合宿したの?
ってお声もいただくので
ちょっと追記で答えると

 

それぞれがPCに向かって
ひたすらパチパチと作業をし続ける会です笑

 

多分思っているより仕事し続けてますw

 

それでもお風呂とかご飯中は
それぞれのビジネスの今後の話とか
価値観の話だったり、

 

普段話せないようなこととかも
話せるし、すんごくすんごく楽しかったですーーー!

 

それにしても夕食がマジで
お腹いっぱいになりすぎまして…

 

満腹度200%。

 

いつもの2倍は食べてる…

 

フレンチで食事は順番に
出てくる感じだったので、
ご飯が終わったら時間は22時。

 

…もう、お腹いっぱいで、寝たい。

 

普通のマインドだったら
寝るぞこれ。

 

って思いながらも

 

先輩たちに負けじとなんとか0時
くらいまではパソコンに向き合いました笑。

 

P.S 作業合宿って楽しい

先輩にお願いして、
個人的に行ってみたかった宮の下にある
ナラヤカフェに立ち寄りました。

 

ピザ

3人でピザを食べながら、足湯につかり、
自然にまったり…。

 

もちろん、話は恋バナのような
可愛い話ではなく
がっつりビジネスの話でした笑。

 

足湯がかなり心地良くて
外は相当寒かったですが、
むしろ暑いくらいでした。

 

やっぱり足下温めるのって
大事なんだな…。

 

あと箱根の空気がすごく
気持ち良くて、
しばらくキャンプに行ってなかったから
自然を欲していた自分に気付きました。

 

自然の中にいると
精神的にも安定すると言われているし、
集中力も高まると言われているので
たまにはリフレッシュしに
温泉とかで作業もありですねーーー。

 

 

今回は3人とも常に休みがある、
みたいな感じだったので、
速攻で日程が決まって、速攻ポチりましたが、
フリーランスはこういうところがいいなって
思いますね。

 

 

前はシフト制だったから
どうやってもどうやっても
前月の10日が締め切りだった笑

 

定期的に箱根本箱のような場所で
のんびり作業をしていきたいなー
って思います。

 

 

付き合ってくださったぷうかさん
みささん、ありがとうございました( ^ω^ )

 

ではではーー!

 

自分で稼ぐ力があれば、選択肢が増えて、人生の満足度が爆上がりする。

今、私は月に80〜100万を安定して稼ぎ続けています。


実績ゼロからビジネスを初めて11ヶ月目には
月200万という収益を出すこともできました。


…ずっとずっと念願だった看護師を退職することもできました。

 

自分で稼げるようになると自分の人生を好きに選べるようになるので、
理不尽な上司や愚痴ばかりの同僚と付き合う事もなく、
自分の人生の幸福度が爆上がりします。

 

今はお金も時間もある程度自由に使えるので、
毎日がマジで楽しいです。

 

同じように人生が充実した、
お金も心も豊かになって
自分の好きなことをしたり、
趣味に没頭する人生を送れる人が
増えたらいいなと思って、
情報発信をしています。

 

ビジネスは可能性を限りなく成功に近づける戦略があり、
パターンがあるので、
正しい方法と知識を得て、学び、実践さえすれば
誰でも私と同じように自分で稼ぐことができます。

 

ということで下記の記事では私が実際に
月に30万を収益化するまでにしてきたことを公開しています。

自分で稼ぐ力をつけて、人生の選択肢を増やそう。

 

メルマガでは

  • インターネットを使えば、限りなく自分の労働時間を減らせるその理由
  • 自分が働かなくても自動的にお金が稼げる仕組みについて
  • ビジネスで限りなく失敗を0に近づける戦略とは
  • 月収500万の師匠から学んだ成功者に共通した思考
  • オンボロでも安定している居酒屋からビジネスで大儲けするヒントが隠されている
  • 文章で人の心を動かす秘訣

 

こんなことをお伝えしています。

 

メルマガ登録で、

  • 仕組み×マーケティングWEBセミナー動画
  • 今日からできるネットビジネススタートダッシュチェックリスト

の2つを無料プレゼントしています。

 

 

2つの無料プレゼントを受け取る

 

LINE公式アカウントもやっています。

LINEでは個人個人とのやり取りが気軽にできるので、興味がある人はお気軽に。

LINEバナー

箱根本箱とコンセプトアイキャッチ
最新情報をチェックしよう!