【ビジネス合宿全貌】門外不出のゆりにこ・ふゆかの販売力向上たたき上げ合宿参加してきました

こんにちは、
うと()です。

 

 

 

先日、インフルエンサーゆりにこさんと
元TBAの馬場ふゆかさん主催の
ビジネス合宿(パワーワード感)に
参加してきました。

 

 

 

「ビジネス合宿」??

 

 

 

「合宿」って…
ビジネスの合宿って何するの?
宗教?

 

 

 

何か売られるの??

 

 

って思いませんか。笑。

 

 

 

私も「寝られるのかしら」と
ひそかに不安でしたが、
実際、かなりガチ度が高いビジネス合宿に
参加してきたので、
簡単にどんな感じだったのかを
シェアしますね。

 

 

合宿の全貌

今回の合宿はその名も
「販売力向上たたき上げ合宿」!!

 

 

 

誰がつけたのかこのネーミング。
なんかこう…「ビジネスナイト」
(なんかピンとこない)とか

 

「ホスマーケティキャンプ」とか…

 

販売力向上たたき上げ合宿って、
見た感じすでにゴッリゴリの雰囲気が出ていて、
まさかふゆかさんと
ゆりにこさんのようなかわいらしい女性が
講師なんて思わないじゃない?

 

 

…脱線しましたが、
とりあえず言いたいのは
ゴリゴリの内容だったってことです。はい。

 

 

 

内容自体は門外不出のものですが、
「自分で落とし込んで、それを伝えるのはOK」
ということだったので、
ピンポイントの部分だけお伝えします。

 

 

 

主催:馬場ふゆか・ゆりにこ

馬場ふゆかさんは現在、
Web企画プロデューサーとして
ホスマーケティ代表をされている方。

 

 

 

薬剤師さんでありながら、
Webを活用した集客や販促、
マーケティング、
コンサルティング事業も行っています。

お父様はお医者さん、
お母様と妹さんは看護師さんだとか。

うと
一緒だね~

ゆりにこさんは
「ファン化の教科書」で
知られるインフルエンサー。
コネも実績もない状態からSNS起業で独立。

 

 

 

独立4か月で
異例の300人を集客した
ゆうこすゆりにこ祭を主催しました。

 

 

 

文章1つで人の心を動かすことのできる。
凛とした美しい文章を書く方だなぁ…
というのが印象深いです。

 

 

 

だいたいの流れ

1日の流れ
  • 11:30~集合
  • 12:00~ゆりにこさん講義
  • 15:00~ふゆかさん講義
  • 18:00~19:00 夕食
  • 19:00~ワーク(終わるまで寝られません)
  • 7:00~8:00 朝食
  • 8:00~フィードバック
  • 12:00~懇親会
  • 解散

講義は濃厚でしたが、
参加者が10名・知っている間柄
(参加者同士は知らない人もいましたが)
ということもあり、
割と穏やかに進みました。

 

 

うと
ガッチガチに緊張!!!
って感じじゃなくて
会話するような感じで
進みました

ゆりにこさん講義

まずはゆりにこさん講義なのですが…
ゆりにこさんといえば、
Twitter。

 

 

 

もちろん、
お話もTwitter運用ポイントについて。

 

 

 

フォロワーとの絡みや
インフルエンサーになるまでに
してきたことなどなど。

 

 

 

ガチツイ廃としてやってきたことなど。

 

 

 

私のツイートもさらされましたよ、
はい。

 

 

 

ゆりにこさんのTwitter運用はレベル高め、
基準高め。

全部取り入れると
私が死を迎えるため笑、
今回持ち帰ったことは…

 

 

見てくれている誰かのためにツイートする」
ということ。

 

 

 

例えば…

だから??という感じで。笑。

 

 

 

次男のレク(親だけのね)に関しては
100%の欠席率をほこる私。

 

 

ということで、次回も欠席。

 

 

次男のクラスだけは
コミュ障発動するんだよね…

 

分かってくれる人、
いるかなぁぁぁぁ??

 

 

こんな感じで、
共感してくれる人いる?って投げかける。

 

 

 

たった1つのツイートで、
誰に、何を伝えるか。

 

 

 

その人に伝えたいことは何か?

 

 

 

これができているようで、
実はできていないことが多いんですよね。

 

 

 

自分の中での単なる呟きって感じで、
「だから?」って
ツッコミをいれたくなる文章とか。

 

 

 

ただ、この呟き→
誰かにとって有益なツイート、
という意識をすると
ツイートへのハードルが一気にあがるので、
まずは呟いてみる。

 

 

 

1日1つか2つくらい、
誰かにとって役に立つような
ツイートをしてみることを
意識することから始めると良いと思います。

 

 

 

ちなみに私のビジネスアカウントで
割といいね!だったり
RTされるのはこんな感じの内容です。

 

 

 

特に下の方のは
私自身が「看護師」
という職業ということもあるので、
刺さりやすいですね。

 

 

 

ちなみにBot使うなら、
最低200くらいは準備してから
Bot稼働をさせた方が良いです。

 

 

 

あれ、この前も同じこと言ってたんじゃない?
ってなるので。
はい。

 

 

ゆりにこさん事前ワークでぼこぼこにされる

実はこの販売力向上合宿の事前ワークとして
ゆりにこさんに自分のプロフィールを
提出しました。

 

 

 

しかし、めっためたのぼっこぼこにされて、
撃沈。

 

 

 

「感情出しすぎ問題」だそうで。

 

 

 

そっかーーー
(ってこれもだめなのか?とか)。

 

 

 

プロフィール書き直し中ですが、
どうも自分でもピンと来ず、
書き進めることがちょっと難しい。
てかプロフィール書くのが結構苦手なのよね…

 

 

 

文章ってその人の特徴があって、
好きな文章だったり、
傾向だったりもあるから
正解はないかもしれない。

 

 

 

ゆりにこさんの文章の美しさは
ホントにすごくて、
それは憧れるのは確か。

ただ、書けなくなるのは困るので、
バランスを取っていこうかなと。

 

うと
アウトプット目的でも
ツイートを利用すると
手軽にアウトプットできますよ♪

 

ふゆかさん講義

続いてふゆかさんのマインド
(これはYOUTUBEライブで)講義、
そして今まで実践してきたTwitter運用を使った
マーケティング等々について。

 

 

 

門外不出なので、
(そして文章化するの難しい)
ふゆかさんの講義に関しては
かなり割愛しますが。

 

 

 

ふゆかさん、
これ一人で考えて、
戦略を作ったのかな?っていう
ふゆかさんのマーケティング、
オフラインでの動き、
打ち出し方…。

 

 

 

凄い
ってもう語彙力なさすぎ問題ですが、
凄いなって言葉しか、
出てこなかったです。

 

 

 

同じTBAの先輩のコミュニティである
インフィニティクラブの打ち出し方や、
戦略の取り方、
インフィニティクラブの理念とのバランス。

 

 

 

どんな切り口でアピールをしていくか。

 

 

うと
つい先日に
始まったばかりのサロンなので、
戦略の立て方(裏側)を
知ることができて、
あれはそういうことだったのか…!!
としみじみしました。

 

相手の長所と自分の長所を
掛け合わせて
ビジネスをすることの大事さ

 

 

 

1人ではものすごくたくさんのことを
やらなくてはいけなかったりするけど、
誰かと協力することで
一気にスピード感が出たり、
自分の作業量が半分になったり、
その分自分の得意な分野に
コミットすることができたり。

 

 

 

ビジネスは誰かと一緒に
やってもいいんだよ。

 

 

 

お互いに得意なことで
協力しあうと
パワーアップする。

 

 

ってことをふゆかさんから、
学びました。

 

 

うと
今はまだ
私は力をつける段階なので、
ひたすらやっていますが

 

ワーク(SNSを使ったNOTE戦術)

ワークはTwitterを使った
NOTE戦術について。

 

 

 

自分たちでどんな内容のNOTEを売り出すのか、
そしてどうやって打ち出していくのか。

 

 

実際にワークをやると
普段いかに
「仕掛けられる側」
でいたのかを実感。

 

 

 

「仕掛ける側」がどうやって仕掛けるのか、
組む戦略…
準備する段階に
山ほど考えることがあって、
ビビりました。

 

 

 

「自分、思考していなかったんだな」
って自覚しましたね…。

 

 

うと
ワークは
グループでやりましたが、
なかなか進まず、
21時過ぎから
頭使い過ぎて眠気が…。

 

最後は無理やり終わらせましたが、
頭からぷしゅーーーっと
湯気が出てきそうな勢いでした。

 

 

 

色々と思うところとか
気づきはありましたけど、
それはメルマガ読者さん限定で
こっそりお伝えしようかと思います。はい。

 

 

 

気になる人はメルマガ登録してください。笑。

 

 

フィードバック&解散

翌朝は朝食後にワーク発表と
フィードバック講義。

 

 

 

3グループごとに
フィードバックを受けます。

 

 

 

内容は割愛(え)

 

うと
だって
誰かがNOTE出すかも
しれないし!!

 

ワークとフィードバックを受けられるって、
ビジネスをやる上ですごく大事なことだなと。

 

 

フィードバックを受けると
  • 実践をして、
    実際に実践を落とし込むことができる。
  • 実践の方向性を確認できる

実際に「モノを売る」ということは
「自分が売りたいものを売る」
だけじゃなくて、
本当に必要とされているのか。

 

 

 

どうやって売り出していくのか。

「モノ」を買った人の未来はどうなるのか。

 

 

 

細かいところまで
しっかりと緻密に考えていく必要があることを
実体験として得られたのは
とても大きな学びでした。

 

 

 

おわりに

最後に食事を食べて、
何名かのメンバーで
東京駅までいろいろと語ることができたのは
とても楽しかったです。

 

 

 

実は私の中で
この合宿に出る目的というのがあって、
これはおそらく皆とは違うことなのですけど、
ばっちり達成することができました。

 

 

うと
自分の中の目的は
ちゃんと得られたので、
合宿に出た意味ありましたよーーー!

 

そして、
自分の仕事が意外と役に立っていた
ということも分かったのが
大きかったです
こばやんさん、ありがとう( ;∀;))

 

 

 

この合宿で得られたことを、
そのままそっと箱の中にいれたら、
それでおしまい。

 

 

 

人間は忘れてしまう生き物なので。

 

 

 

どう生かしていくかは、
私たち次第。

 

 

 

私も来月のNOTEに向けて、
活動開始します。

 

 

 

ではでは♪

ビジネス合宿アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!