自分が幸せじゃないと、他人は幸せにできない
ママはもっとワガママになっていい。
キャンプ

【ママにプレゼン作戦①】パパが頼もしくなる魔法のアイテム・鍛造ペグ・ハンマー

鍛造ペグアイキャッチ

2018年からキャンパー&ブロガーをしているうと()です。

超絶検索大好き人間うとが様々な口コミやブログ回遊、キャンパーさんの意見を聞き、実際に自分でも「いやもうこれはホントに買って良かった」と実感したキャンプ道具…

それは鍛造(たんぞう)ペグとハンマー。

え~ペグ?ペグはテントについているでしょ…

ペグにお金をかけるならほかのものを買った方が良いんじゃない?

と思ったあなた。甘い!

ペグはテント設営の基本の基本、良いペグがあればテントの設営の50%はクリアできるくらい超重要な道具です。

この記事では鋳造ペグとハンマーがいかにスムーズなテント設営に必要なのかをお伝えしていきます。

この記事をおススメしたい人

  • パパが鍛造ペグを欲しがっているけど、1㎜も理解できないというママ
  • スムーズなテント設営をしたい
  • キャンプ道具って何を買えば失敗しない?と思っている人

スムーズなテント設営ができれば、子供と遊ぶ時間が増えるのでパパもママも楽だし、子供も笑顔になりますよ♪

初心者だからこそ鍛造ペグは必要

まず結論から言うと、

キャンプが慣れていない初心者だからこそ鍛造ペグは買うべき!!

理由は

初心者は設営に時間がかかる=ペグだけでもスムーズだと時間短縮

実際に行ってみないとサイトの地面の硬さはわかりにくい

他にもメリット自体はたくさんありますが、うとが実感するのはペグが貧弱だと設営にめっちゃ手間がかかるんです…。これはホントに。

ママは設営している間、子供を見ている、という家庭もあると思いますが、最初は二人で協力しないとなかなかテントも立ち上がらないし、タープもバランスが悪かったり。

うと
うと
ペグが刺さらないとパパがすごーーーーく消耗しますので…!

ざっくり書いてキャンプ場についてからやることはこちら。

  1. テント設置場所、タープの向きを決める
  2. タープ設営
  3. テント設営
  4. 寝室作成(マット、シュラフを広げる)
  5. 火おこし
  6. 夕食準備

最初は①~③だけで3時間くらいかかることも。うと家は設営が簡単、と言われるヘキサタープとアメニティドームだけで3時間かかりました。

↓うと家がいった初めての1泊キャンプはこちら↓

【初キャンプ】グリーンパーク吹割 キャンプ場ドタバタ記①初キャンプ記念。グリーンパーク吹割キャンプ場ドタバタ記① 初の1泊キャンプ。泊まり。ファミキャンデビューの記念すべきキャンプ地...

ペグってさす箇所が多いので、1か所に刺さりにくいとかなり時間が取られます。以下、鍛造ペグのメリットデメリット、ラインナップや相棒のハンマーについても詳しくおつたえします。

鍛造ペグとは?

鍛造ペグは初心者に重要なアイテム

鍛造(たんぞう)とは金属を加熱して、ハンマーやプレスでたたいて成形、鍛錬して伸ばしていくことで組織が密になって強度が高まる技術。

うと
うと
要は超頑丈だし、強いペグってことです!

鋳造ペグのメリットとデメリット

メリットは汎用性の高さ

鍛造ペグのメリットはその汎用性の高さ。とりあえず鍛造ペグをもっていけばほぼ間違いなくどんな地面にも打つことができます。

①どんな地面にも対応できる

鍛造ペグは「岩を砕くペグ」と言われており、強度が強いので、どんな硬い地面でもだいたい地面に打つことができます。

一度デイキャンプで行った河原は石がごつごつしていて固定に悩みましたが…( ;∀;)

ガルヴィのオートキャンプ場ガイドには適正ペグという項目があるので、ある程度の地面の硬さはわかるのですが、実際に行ってみると「硬っ!」となることも割とあります。

備え付けでよく見るスチールペグは強度が劣るので、サイトの地面の硬さによっては耐えきれずに曲がってしまうこともよくあり、使いにくいんです。

②強風に耐える

鍛造ペグのメリットその②は強い風にも耐えられる強度。

そんな強い風の時に行かないわ~い!という方もいると思いますが、実際キャンプ場は標高の高いところも多く、天気が変わりやすかったり急に風が強くなることもあります。

鍛造ペグだとがっちりテントもタープも固定できるので多少の風でも耐えられます。

通年どんな天気でも風でも使える鍛造ペグ。キャンプにハマって冬キャンプを始めたいなんてときも使い続けることができます。

デメリットは重さ

鍛造ペグの最大のデメリットは重さ。30㎝1本185g。

①ソロキャンでは不可能なズッシリ感

鍛造ペグはかなり重いです。30㎝6本をamazonで頼み、受け取ったときに「重っ!!」と感じます。

2019年5月現在でうと家では40㎝4本、30㎝規格14本、18㎝が8本持っていますが、ペグケースは相当重たいです。うとは持ちません。

鍛造ペグはオートキャンプの人向けのキャンプグッズ。ファミキャンでも電車キャンパーは重すぎて心が折れるので性能が良くて軽いチタンペグがおススメ。30㎝1本60gくらい。

長男
長男
ちょっと高いけどね♪

鍛造ペグの重量感は抜けにくい、ハンマーで打ち込みやすい、といったメリットにもつながるので、重さには目を瞑りましょう。

②やわらかい地面には使えない

鍛造ペグはどんな地面にも対応できる!と書きましたが、唯一砂地というレア地面では使うことができません。

すぐ抜けちゃうし…抜けたら重くて危ない。砂地ではプラスチックペグが適しています

砂地のキャンプ場は海の近くのキャンプ場が多いですが、数は多くありません。

鍛造ペグのラインナップ・購入すべきサイズ

鍛造ペグのラインナップは主に2種類。最近は中華系の安い鍛造ペグも出てきますが、うとは生粋のキャンプメーカーを応援したいので、ここでは紹介しません(ただし先ほど紹介したチタンペグは中華系)。

スノピのソリッドステーク

元祖鍛造ペグ。鍛造ペグといえばスノーピークのソリッドステーク。多分、鍛造ペグを所有している人の8割くらいはソリステを所有しているのでは?

王道ペグですね。天下のスノーピーク。燕三条に伝わる鍛造製法で、どんなに固い地面にお確実にテントやタープを固定します。

ラインナップは20㎝、30㎝、40㎝、50㎝で色は黒のみ。

30㎝1本450円とエリステに比べると100円高い。

うと
うと
スノピの最大のメリットは「スノーピークであること」です!

村の鍛冶屋のエリッゼステーク

鍛造ペグ

うとも所有している村の鍛冶屋さんの鍛造ペグ・エリッゼステーク。同じ燕三条の鍛造製法で作られているので強度はソリステと変わらないです。

スノピ・ソリステとの違い

  • 色のラインナップが豊富
  • カチオン電着塗装で錆にも強い
  • 地中でペグが回らない楕円形
  • ソリステより100円安い

ペグって見えにくくて子供が足を引っかけやすい&撤収の時に気づかないことがある、という点を考えると個人的にはカラフルなエリステの方がおススメです。

色のついたエリステはちょっと高いのですが…キャンプ場での目立ち感が違います。

エリステとソリステの違い

右の画像がうちにあるエリステとソリステ…上がソリステ、下がソリステ。塗装の剥げ具合は若干ソリステの方が早いかなといった感じですが、購入時期が少し違うのでそこまで違いはわかりません。

ラインナップはソリステより2㎝短い18㎝、28㎝、38㎝

うと
うと
うちは赤です(^^)/

メッキ加工もあり。

どのテントにも無難に合うのは黒ですけど、絶対に無くしたくない!という人は目立ちやすい白とかね。

メイン以外の箇所ならこの18㎝のタイプが刺しやすく、抜きやすくてサブに持っていると安心。

最初に揃えるのは30㎝から

どこかのママ
どこかのママ
ペグって何センチを揃えたらいいのかわからない。

なんて思ったあなた。うとも最初めっちゃ悩みましたが、検索しまくった&自分たちで実際に使ってみてとりあえず最初は28㎝~30㎝のペグがあればOK!という結論に至りました。

全部の箇所を鍛造ペグにする必要はないので、汎用性の高い28~30㎝を10~12本程度購入して、使いやすかったら少しずつ買い足しましょう。

最初に揃えるべき鍛造ペグのサイズ

  • ソリステなら30㎝ 6本または12本 エリステなら28㎝ 8本または10本
うと
うと
タープが大きい人はメインポール用に40㎝のペグが4本あると安心!

例えばうとの所有しているカマボコテント2だったらメインの場所が8か所+前後4か所だけは鍛造ペグだと安心できます。そのほかはスチールペグを使ったり、18㎝を使ったり。

どのテントでも基礎部分を鍛造ペグにするとテントの強度が一気に増すので、必要な出費としてここは購入しておくことをおススメします。

鍛造ペグの相方:ペグハンマー

鍛造ハンマー

鍛造ペグをきちんと地面に打ち込むためにはゴム製や安物のハンマーではなく、真鍮(しんちゅう)や銅を使用したハンマーを一緒に購入しましょう。

うと家ではこちらの中華系のハンマーを使用中。

パパ
パパ
収納袋もあるし、値段と品質のバランスは優れてるよね

ペグハンマー

ペグ抜きも簡単、撤収の時もラクチン。真鍮製のヘッドは打ち付けた跡がなんとなくかっこいい。

こちらはエリッゼステークと同じ村の鍛冶屋制のペグハンマー。高いけど、ヘッド部分が真鍮製かステンレス製か選ぶことができます。

スノーピークのプロ仕様ハンマー。ヘッド部位が銅になっているので打撃の時の衝撃が緩和されて疲れにくくなるのだとか…ま、とにかくダントツかっこいい!!!ということです。

いつまでも弱弱しいペグで苦労しているパパを見ていると、イライラして「早くしてよ!」なんて言ってしまいそう…スノピのハンマーとソリステでテントをささっと設営できたらパパめっちゃかっこよくないですか??

うと
うと
パパってこんなに頼もしかったのか…!ってパパへの評価も上がるはず♪

まとめ:鍛造ペグ+ハンマーでサクサク設営、

以上鍛造ペグ、ハンマーのメリットデメリット、ラインナップでした。

エリステを10本+中華系真鍮ハンマーでもトータルで6000円くらいかかりますが、6000円でどんな地面にも対応できるペグが手に入るなら買う価値あり。

経験者は語る…

とにかく、キャンプにおけるスムーズで時短な設営って超重要なんです!!

スムーズ設営のメリット

  1. ささっと設営が終わると体力的にも楽
  2. 余った時間は子供と思い切り遊んだりできる
  3. 何よりパパがかっこよく見える!
うと
うと
ここにお金をかけるかかけないかでキャンプのイメージががらりと変わります!

アウトドア中のパパは子供にとってもいつもと違って頼もしく感じるはず。うと家でも、家ではパパはスマホのゲームをしたり、TVを見ていますが、キャンプではパパは普段よりいろいろとやってくれるので実は結構楽な部分もあります(^^)/

パパを頼もしく見せるアイテムとして6000円は必要経費。鍛造ペグとハンマー、買っちゃいましょう♡

ではでは♪

うと()でした~。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

無料で2つのプレゼントがもらえます。

うと公式メールマガジン

フルタイム看護師として日々忙しく過ごしている私。

  • 土日も仕事、また夜勤?と言われる
  • 余裕なさすぎて子供のサポートが不十分
  • 職場での人間関係でもら

自分に余裕がなく、子供にもイライラして怒る毎日。

「このまま、定年まで働くのかな?」ってふと思いました。

  • 自分の時間がない
  • 余裕がない
  • だから子供にも当たってしまう…

自己嫌悪の、日々でした。

そんな中、ネットビジネスで仕事を辞めて、在宅ワーカーになります!という呟きに出会いました。

その人とのやり取りをして、PC1台とネット環境があれば誰にでも自分の力で稼いで、

時間も、お金も自由になる仕組みを作れることを知ります。

もっと自分らしく生きるために、時間もお金も自由になるために仕組み作りを始めました。

私のメルマガでは

  • 今の仕事をやめるために始めたネットビジネスって何?
  • ネットビジネスって怪しくないの?
  • お金も時間も自由な働き方で得られる未来
  • PC1台とネット環境があればできる次世代の働き方
  • ただ働いているだけではお金も時間も自由にならない理由

など、ブログやツイートでは語れない濃い内容についてもたくさん語っています。

メルマガ登録者にはもれなく無料で以下をプレゼント(^^♪

  • ダブルワークから始める・自分が主人公の未来を手に入れる方法レポート(PDF28P分)
  • 1時間で5万円をゲットする秘密セミナー(合法です)
 

※ご登録はGmailもしくはYahoo!メールを推奨しています。
クリックして3分以内にメールが届いていない場合は

迷惑メールBOXに入っている可能性がありますので、迷惑メールもご確認ください。
ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。

メルマガ不要の場合は解除が可能です。

 

公式メルマガ