キャンプ

【ママ必読】おしゃれは後悔?キャンプではユニクロが最強の理由3点とキャンプ感を増すたった一つのアイテム

キャンプコーデはユニクロアイキャッチ

2018年から国内キャンパー&ブロガーをしてるうと()です。

今回は「キャンプの服装ってどうしたらいい?やっぱりパタゴニアがかっこいいかな?」とウキウキしているそこのあなたに物申します。

いわゆるアウトドア雑誌のおしゃれスタイルに騙されないように。

パタゴニア、ノースフェイスなんて持っていったら絶対後悔します。これ、保証します。おしゃれはタウンユースでするもの。キャンプでするものじゃありません(断言)。

この記事ではキャンプではユニクロが最強な理由と1つのアイテムがあればキャンプコーデが完成するというアイテムをご紹介。この記事を読んで、ファミキャンデビューに備えましょう♪

この記事をおススメする人

  • キャンプってどんな服装がいいの?
  • パタゴニアやノースフェイスで憧れのコーデもいいけど悩む
  • やっぱりキャンプって汚れる?

では初め♪

\リユース品で楽しくアウトドアコーデ/

セカンドストリートで検索してみる

リユースなら汚れてもママも子供も笑顔でキャンプ♪

キャンプは3重のトラップがある

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mariさん(@jsbpino)がシェアした投稿

ファミキャンデビューとなるとキャンプ場のガイドブックを見たり、アウトドア雑誌を見始めるのですが…雑誌ではパタゴニアのダウンを着ていたり、子供と一緒にお揃いでノースフェイスを着ていたり、おしゃれ度が高い。

「うわ~いいな~!素敵…」

そう、女子はかっこよさとか子供とお揃いで素敵なイメージが妄想できたら出費する生き物。

…でもちょっと待って。うとのような失敗をしないためにも気持ちにブレーキをかけましょう。

なぜならキャンプって…

  • 土や炭で汚れる。気を付けていても子供から汚れをうつされる笑
  • 焚火や炭の匂いが付く
  • 焚火や炭が爆ぜて、ジャケットを攻撃してくる

このキャンプあるある3重苦。まずはこれについて説明していきましょう。

①土や炭で汚れる。子供と遊ぶのにも汚れる

まずこれ。読んで字のごとく、設営やら子供とキャンプ場内のアスレチックで遊ぶ、炭をいじる、グリル台を出したり、ちょっとしたものを触っていつの間にか服が汚れている可能性が高い。

うと的に最強に恐ろしいのは炭をいじった子供が「ママ~」と普通に触ってくる。「うわああああああ!!!」って感じで、もはや炭テロです。

炭をいじるなんて…と思いますが、やつらは触ってほしくないものを嗅ぎつける能力は天才的。これ、汚れるな~まぁ触らないか。なんて思っていたら、あっという間に触ります。

パタゴニアの新品のマウンテンパーカーやノースフェイスのワンピ、着ていたら泣きます。

まぁ、炭や土はある程度頑張れば汚れが落ちるのですが…。

ウタマロ石鹸よりも強力なパワーを持っているのでうとが箱買いする石鹸は暁ローブの石鹸。これマジですごいよ…一度使ってみてほしい。

②炭や焚火の匂い問題

うと個人としては実は汚れ自体よりもこの匂いの方が厄介だと思っています。炭はオガ炭とか楢とか良い炭を使えば割と匂いがしないのですけど…

これね、これ。

問題は焚火です。焚火って超・焚火臭がつくんですよ。帰ってから1日~2日くらい匂いが髪の毛に残っていたりします。

うとは焚火大好きだけど、帰宅後は焚火の匂いが余計に気になるんですよね。それこそキャンプから3~4日経った後でも来ていた服自体には結構焚火の匂いが染みついています。うとパパのモンベル難燃ジャケット・フエゴパーカは毎回洗ってますが、焚火の匂いは落ちません。

1月にC&C那須高原のキャビンに泊まった時に薪ストーブの近くで使ったモンベルのコロラドパーカもかなり匂いがついちゃいました。

たった1回ですよ…薪ストーブの近くで使ったの(´;ω;`)

たった1回でもかなり焚火というか薪の匂いが気になったので、帰宅後にファブリーズ+外干しを何日も何日もやって、ようやくタウンユースできるレベルまで匂いが気にならなくなりました。

うと
うと
なんか焦げくさい?なんか変なにおい?って思われたらいやだし…

ということでタウンユースとキャンプ用はきっちりかっちり分けた方がいいです。

焚火の匂い好きだし別にいいよ?という方、あなたは良くても周りがあれ?って思うかも…匂いって香水もしかり、好き嫌いにかなり個人差があるんです。

タウンユースの服は無臭に越したことはなし。

③憧れの焚火は一筋縄じゃいかない・爆ぜる問題

焚火

キャンプといえば焚火!焚火って暖かくてほっとして、なんだかリラックスできて最高の瞬間…うとも焚火大好き。でも、焚火って爆ぜます。爆ぜて服に火の粉が付いたら化学繊維は即効溶けます。

パタゴニアやノースフェイスを初めとした世の中のダウンジャケットはほぼ100%化学繊維でできています。ポリエステルね。

ノースフェイスのダウンジャケットかっこいいよね!めっちゃかっこいい。あれ着てれば下はジーンズでも履いておけばパパはOKだろうって感じでノースフェイスのロゴが輝かしい一品。

パタゴニアのダウンだって暖かくて、パタゴニアっていうロゴが…(以下略)

でも、本当に本当に一瞬のスキを狙って火の粉はやってきます。お気に入りのダウン(しかも〇〇万円)に穴が開いたら泣けませんか…??新しいの買うからいいよという人はいいのですけど、たいていの人にとってノースフェイスやパタゴニアのダウンは気軽に買える値段じゃない。

「気をつけるから大丈夫だよ」という人もいると思いますが、爆ぜる薪はホントによく爆ぜるので、気を付けようがないことも。…爆ぜない良い薪に出会えることもありますけどね。

うと個人の意見としては汚れても穴が開いても気にならない安いダウンジャケットをキャンプ用の防寒具とすべし難燃性ジャケットを買うのも一つの手段ですが、焚火の匂いだけはどうにもならないので「キャンプを始めたい」という人にはまず、安いダウンジャケットで焚火を楽しむということをおススメします。

↓↓昨年の難燃性ウェアについてはこちらも参考に。

難燃性ウェアアイキャッチ
【焚火に強い】難燃性ウェア!火の粉を気にせず焚火を楽しみたい!!秋から春にかけて焚火を楽しむ季節…でも化繊のジャケットは火の粉が跳ねたら一瞬で穴が開く。そんなときの解決法は難燃性素材のジャケットを着るのが一番!難燃性ジャケットの紹介をします。...

↓↓うとがパパにプレゼントしたのはモンベルのフエゴパーカ。実はうとも欲しい。

フエゴパーカアイキャッチ
【モンベルフエゴパーカ】はユニセックスでスマートに着こなす難燃性焚火ウェア!おしゃれで高機能でリーズナブルなモンベルのフエゴパーカ。難燃性素材フレアテクトのおかげで耐焚火もばっちりなお勧めアイテムです。フエゴパーカについて詳細レビュー!...

キャンプでユニクロが最強な理由は3つ

以上の3つの理由でキャンプではユニクロが最強という結論に至りました。GUはちょっと使いにくいので、品質と値段のバランスを考えるとユニクロが個人的にはおススメ。

ユニクロ最強な理由3点

  • 穴が開いても匂いがついても気にならない価格
  • 子供も大人も全部揃う
  • 品質も良し

キャンプってある程度アクティブだし、寒暖差もあるので服自体のクオリティもそこまで下げられないんですよね。ある程度の品質を保ちつつ、買いやすい価格帯。ユニクロなら店舗数も多くて試着も行きやすいし、子供の分まで揃う。

ファミキャンに最適ですよね。

↑ユニクロはリンクが張れないので、中古ですが中古だとさらに驚きの価格に。

汚れても穴が開いても気にならない価格帯というのが肝。ちなみにうとはキャンプ用にユニクロの160㎝の子供用のダウンを使っています。ちょっと小さいけどね…2000円ですから…

似たような商品ですが、スウェットはパジャマにもなるのでキャンプをするなら一枚は持っていると便利。ユニクロだと1990円くらい。夏なら1990円、冬は中がボアになっていて2990円くらいだったような。

外でスウェット!?って思うかもしれないけど、キャンプ場ではスウェット女子がたくさんいるのでご安心ください。

寒い時期はダウンやジャケットを着るので、中のTシャツは意外と匂いがつかないので、パタゴニアやノースフェイスの出番はTシャツですね(^^)/

これは余談ですが、個人的に超便利で一押ししたいのがモンベルのジオラインかメリノウール。真夏はジオラインで行けますが、それ以外の季節は冷え込むことを考えるとメリノウールの薄手がおススメです。

メリノウールアイキャッチ
【冬の最強インナー!】モンベルスーパーメリノウールは暖かすぎる絶対に持つべき1枚寒くなってくると急に欲しくなる暖かいインナー。ヒートテックで痒みのでた乾燥肌のうとが紹介する通年使える最強暖かいインナーはモンベルスーパーメリノウール。値段以上の価値があるインナーを紹介。絶対に手に入る時期や安く買う方法も。...

モンベルのメリノウールを知ったら、ヒートテック着れなくなります。最高に心地良いので1枚試してみてください。amazonや楽天からモンベルは撤退してしまった(多分)ので、本家モンベルサイトから購入してくださいね(^^)/

おしゃれをしたい!…なら中古で買おう

どうしてもどうしてもおしゃれをしたい!という気持ちもわかります。そんな欲張りなママには中古でお安くノースフェイスやパタゴニアのジャケットを購入することをおススメします。

ノースフェイスやパタゴニアの新品だと2~3万は必要なので、中古で安く購入して浮いたお金でさらなるアウトドアコーデやキャンプギアを購入するのもあり(それを沼と言いますが)。

中古で売るのを見越して新品で購入するのもありですが、キャンプ用!と考えるとリユース(中古)品の方がいいと思います。

匂いやら汚れやらでガシガシ使った方がストレスが少ない。その分タウンユースの方を新品で購入して丁寧に扱う、といったスタンスの方が売りやすいです。

セカンドストリートならノースフェイス、コロンビア、パタゴニアのマウンテンパーカーが安く購入できます。

\リユース品で楽しくアウトドアコーデ/

セカンドストリートで検索してみる

リユースなら汚れてもママも子供も笑顔でキャンプ♪

おススメコーデはマウンテンパーカーにあり

ユニクロがいいのはわかったけど、ダサいのは気になる…というママへうとが提案するたった一つのこと。

おすすめ

キャンプではマウンテンパーカを着ろ!!

マウンテンパーカー一つで一気にキャンプ感・アウトドア感増します。あとはホントにユニクロコーデで問題なし。

キャンプコーデにマウンテンパーカーは重要

アウトドアではマウンテンパーカーがあるとなんとなくおしゃれで機能的で、全身コーデも決まりやすいです。マウンテンパーカー+Tシャツ+スウェットOR ジーンズ。たまにロングスカートでもかわいい。

うと
うと
そりゃノースフェイスが欲しいですが!

これくらいの価格だったら匂いも穴も気にならない。すっきりデザインでバランス良し。

こちらはロング丈もあるので、秋口くらいまで羽織るのに良さそう。

TシャツはロゴT

先ほども書きましたが、Tシャツは上に羽織りものがあれば意外と焚火臭がつきません。実際うともパタゴニアのTシャツはキャンプに持参していますが、タウンユースでも使えています。

汚したくないならユニクロですが、人と差をつけるならTシャツあたりですね。

うと
うと
うとはチャンピオンが好きです♡

今年はAIGLEのTシャツ一枚買おうと思ったり…AIGLEはシンプルで、ロゴもあって子供と男性分もあるのでお揃いで着られるのがポイント高し。

チャムスのロゴTもかわいい。チャムスもキッズあり。

要はうとがロゴTが好きなんですけど、ロゴT+マウンテンパーカーでキャンプコーデ完成します。TシャツはユニクロでもOK。ボーダーとかちょっとふんわりしたTシャツとか。

Tシャツは子供とお揃いだとかわいい

キャンプコーデを子供と合わせたいのであればやっぱりチャンピオン、チャムス、ノースフェイス、AIGLEあたりが親子でお揃いにしやすくておススメです。

あとはヘリーハンセンもセールで30%くらいDOWNするのでねらい目( ..)φ

速乾性のあるタイプならヘリーハンセンやノースフェイス。コットン生地で分厚いタイプだとチャムス、とかブランドによって多少素材が異なるのでアウトドアショップに行ったときにチェックしておくと良いかも。

ボトムスは動きやすければOK

ボトムスはジーンズだったりロングスカートでもOK。動きやすいのが良いですが、うとはタイトスカートだったりユニクロのジーンズだったり、キュロット+レギンスだったりいろいろです。

グラミチのショートパンツが人気ですね(^^)/グラミチだとコットンなので穴はあきません。

ボトムスは意外と匂いもつくのでユニクロだとコスパ良し。

まとめ:キャンプの服はユニクロか中古が後悔しない

うともパタゴニアやノースフェイスは大好き。でもだからこそ穴が開いたり、匂いが付いたら悲しくなって、せっかくのキャンプのテンションが下がってしまいます。

子供の汚い手で触られても「別にいいや」と思える価格帯の服でコーデをして子供と一緒に思いっきり楽しむ方が素敵な思い出になります。

リーズナブルなマウンテンパーカー1枚あれば十分おしゃれキャンパーに見えますので、かわいく決めたいママはマウンテンパーカーをゲットしておきましょう(^^♪

キャンプって準備や手間がかかる分、一度の失敗体験が次回の腰を重くさせる…というデメリットがあるので、できるだけ楽しい経験をするのが吉。

パタゴニアやノースフェイスはタウンユースとして取っておくことをおススメします♡

ただし、着替える前提なら川遊びの時期はパタゴニアのバギーズショーツで水遊びが軽くて、すぐ乾いて超便利です(^^)/

パタゴニアバギーズアイキャッチ
パタゴニアバギーズショーツは夏の無敵パンツ。着回しできて、何枚も欲しくなる1品!パタゴニアの夏の代名詞といえばバギーズショーツ!キャンパーなら絶対に手に入れてほしい1枚です。軽い、汚れに強い、すぐ乾く水陸両用最強パンツ。家族全員でバギーズデビューをして夏はバギーズ1枚で乗り切りましょう!...

溶けるからね~焚火はしないように★焚火の時間はスウェットに着替えしましょ(^^♪

ではでは!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村