毎日、笑顔で「おかえり」って言いたい。
ママだってワガママに好きなことをしよう。
キャンプ

【初めてのキャンプ①】ファミキャンデビューは不安だらけ!失敗しないサイトの選び方

区画サイトがおすすめアイキャッチ

海外旅行好きな陸マイラー4年目兼国内キャンパー(2年目)のうと()です!

今回は初めてキャンプをしたい!という人に向けてシリーズ1。「どんなキャンプ場、どんなサイトを予約したらいいのか?」について。

うと家の初めてのキャンプはグリーンパーク吹割というキャンプ場。フリーサイト。大変だったわけです。ええ、ホントに。

初心者に限らず、うとは繁忙期は区画サイト推奨派。特に子連れのあなた。ファミキャンデビューのそこのあなた!

この記事を読めば、子連れに適した環境のキャンプ場、初めてのキャンプにふさわしい場所に出会えるはず。

この記事をおススメする人

  • キャンプを始めたいけど、どんなキャンプ場がいいのかわからない
  • フリーサイトと区画サイトって何?
  • 初めてのキャンプだけどまずは何をしたらいいの?

では初め♪

結論としては高規格の区画サイトが間違いない。

いきなり結論から言うと、いわゆる高規格キャンプ場と言われる場所の、区画サイトを予約すればほぼ間違いなく当日に場所取りやレイアウトで悩むことはないです。

フリーでのんびり…もわかるのですが、初めてのキャンプってリアルに戸惑うことが多いのです。

  • タープから張るの?テントから張るの?
  • テントってどうやって張るの?
  • タープってどうやって張るの?
  • あれ?どうやってひもを結ぶの?
  • 風があるけど、タープの向きってどうしたらいい?
  • テントを張っている間子供たちをどうしよう

テントを設営する前から少なくてもこれくらいの疑問点がわんさか笑。

タープ、テント設営は事前にどこかで練習をした方が良いと思いますが、やり始めるとかなりたくさんの戸惑いが出てきます。

絶対に時間が取られるので、フリーサイトで自分のサイトの場所を選んでる時間がもったいない。ここは区画サイトを予約して、決められた場所の決められた範囲内で簡単にレイアウトを決めて設営に時間をかけることをおススメします。

うと家初の1泊キャンプのキャンプ場・グリーンパーク吹割はフリーサイトが雰囲気が良くて人気ということで、区画サイトも空いていたのにフリーサイトを予約したうと。

【初キャンプ】グリーンパーク吹割 キャンプ場ドタバタ記①初キャンプ記念。グリーンパーク吹割キャンプ場ドタバタ記① 初の1泊キャンプ。泊まり。ファミキャンデビューの記念すべきキャンプ地...
グリーンパーク吹割
【初キャンプ】グリーンパーク吹割キャンプ場ドタバタ記②【初キャンプ】グリーンパーク吹割キャンプ場ドタバタ記② 初キャンプにも関わらず、到着がチェックインの1時間半後という失態を犯し...

直前に予約できたし、曇り予報だし空いているだろう…と思いましたが甘かった。キャンプは今、かなり人気。

週末はどこのキャンプ場も混んでます。大人気の東関東御三家に至ってはホントに予約が取れません。フリーサイトにチェックイン開始1時間30分後に到着したら、もうほとんど場所なし。

うと
うと
今から思えば区画サイトにしておけばよかったな…

これからキャンプを始める人にはうとのような失敗をしてほしくないので、これから区画サイトとフリーサイトのメリットデメリット、おススメのキャンプ場(東関東のみ)をお伝えしますね。

区画サイトとフリーサイトの違いって何?

朝霧ジャンボリーフリーサイト

区画サイトは個別サイトと言われることもあります。

  • 個別サイト→決められた敷地の中で、さらに決まった場所を指定されるキャンプサイト
  • フリーサイト→フリースペースの中で、好きな場所にサイトを作れるキャンプサイト
パパ
パパ
キャンパーに大人気のふもとっぱらはフリーサイトってやつです。

区画サイトのメリットデメリット

区画サイトのメリット

区画サイトのメリット

  • 事前に割り当てられているので当日に「テントを張る場所がない」ということがない
  • チェックインも時間通りで良し
  • 自分のエリアがわかりやすい
  • AC電源が付いているサイトあり

キャンプ初心者には戸惑わずに済むので、大変ありがたい。すでに決められたエリアに車を駐車して、テントを設営すればOKなので、チェックインがギリギリでも大丈夫。

繁忙期のフリーサイトの場所取りは正直、初心者には難しいです。

うとも昨年のお盆にすでに区画サイト系の予約が終了していたのでやむを得ず朝霧ジャンボリーオートキャンプ場を予約しましたが、当日の場所取りはかなり難航を極めましたよ…泣。

その時のレポはこちらからどうぞ(^^♪

【お盆大混雑】朝霧ジャンボリーオートキャンプ場・レポ①皆さんはお盆、どう過ごしたでしょう。 キャンプいきましたか? お盆は旦那の実家でぐうたら過ごす、というのが通年のうと家でしたが、今年...

お盆で、さらに混雑していたので富士山が見れない場所しか取れませんでした…

区画サイトのデメリット

デメリットはあまりないのですが…

区画サイトのデメリット

  • フリーサイトに比べるとスペースが限られる
  • 自分の好みの場所に取れる確約はない
  • 便利な場所(トイレ・炊事場)から離れていることもある

事前に決められている分、自分がこの辺がいいな~とかそういう希望が通らないことがあるということ。

特に子連れだとトイレや炊事場などの水場が近いと便利なのですが、水場から遠い場所を指定されることもあります。

前回の軽井沢スウィートグラスも、電源デビューサイトの一番端っこのサイトだったのでトイレがやや遠いのが少しだけ不便でしたね。

端っこのサイトは静か、パーソナルスペースが保ちやすいなどのメリットもあり、一概に悪いとも言えないのですが。

フリーサイトのメリットデメリット

初心者には難易度の高いフリーサイトですが、メリットもあります。

フリーサイトのメリット

フリーサイトのメリット

  • 広い場所に好きなようにレイアウトができる
  • 自分が好きな場所を選ぶことができる

フリーサイトのメリットはスペースが区切られていないので、自由に広々とレイアウトができること。

トイレの近くだったり、木陰だったり、遊び場の近くだったりを自分たちで選ぶことができるのはかなり大きなメリットですよね。

また3家族以上のグルキャンなど、大人数でのキャンプの場合はフリーサイトがおススメです。お気に入りの場所があるようなベテランさんはフリーサイトで予約することも多くなるようです(^^♪

フリーサイトのデメリット

フリーサイトのデメリット

  • 混雑するとスペースがないことがある
  • 朝早く行かないと場所取りで苦戦する
  • 初心者はレイアウトに戸惑う

フリーサイトは混雑すると区画サイトよりも隣のテントと密接する可能性が高く…また、初心者はどうレイアウトしたらいいのか広すぎてよくわからない、という悩みを抱えることも。

また、フリーサイトの人気の場所は朝早くに行かないと早々に埋まってしまうためチェックインの時間よりも早く動かなくてはいけないのがマイナスポイントです。

繁忙期にフリーサイトしか予約できない!という人は前日に有給を取って、前日から宿泊するのがおススメ。繁忙期の前日であれば比較的希望の場所が取りやすいです。

ファミキャンデビューに区画サイトがぴったりな理由

以上のメリットデメリットを踏まえて、ファミキャンデビューには区画サイトがおススメです。

ファミキャンデビューは区画サイトの4つの理由

  1. 場所が決まっているので早くいかなくていい
  2. 決められたスペースでのレイアウトなので、事前にある程度考えられる
  3. AC電源付きサイトだと便利
  4. 子供にも自分たちのエリアを教えやすい

キャンプを始めよう!と思っていきなりフリーサイトに行っても場所はない、どう設営したらいいのかわからない、隣のサイトになんとなく子供が遊びに行ってしまう…

これ、実体験です。

暖かい季節ならAC電源は必要ありませんが、当日チェックインより少し遅くついてもサイトが指定されていると安心感&わかりやすい。場所の良しあしはありますが、決められたサイトがある、というのはキャンプ慣れしていない人にとってメリットしかないです。

あとは子供が小さいと隣の人のサイトに入ってしまうことがあるのですが、フリーサイトだと目印も何もないので、説明しにくいんですよね。

その点、区画サイトだと「ここのスペースが我が家ね!」といえば、だいたいわかってくれるのでOK。

ファミキャンデビューにおススメの関東キャンプ場3選

グリーンパークふきわれキャンプ場

うともまだまだ初心者の域を脱していませんがおススメの関東キャンプ場を選びました。

  • 比較的予約が取りやすい
  • 高規格(お風呂、水回り、遊び場などが整っている)
  • ファミリー向け
長男
長男
この3つを満たしているよ♪

1)PICA富士ぐりんぱ

PICA富士ぐりんぱ景色

場内には遊び場がないのでちょっと悩みましたが、超高規格の美しい水回りで、キャンプ?汚いトイレとか虫とか嫌だな…なんていう奥様も大満足できること間違いなしのキャンプ場。

PICA富士ぐりんぱ水回り

標高が高いので、冬は寒いですが、夏は快適に過ごせます。あと、夏の時期、ほかのキャンプ場に比べると虫が少ないです(0じゃないので対策はきちんとね)。

場内にはお風呂もあって、花火用のバケツも借りられる、お隣のぐりんぱでは1日アトラクションで楽しむことができると子供も大満足のキャンプ場です。

ぐりんぱは電源付きA、Bサイト、電源なしCサイトが便利でおススメです。

PICA富士ぐりんぱ

〒410-1231 静岡県裾野市須山藤原2427  

055-955-1331(予約はPICAHPにて)

PICA富士ぐりんぱの施設紹介レポはこちらをどうぞ。

ぐりんぱアイキャッチ2
【初の2泊キャンプ】キャンピカ富士ぐりんぱ施設紹介詳細。関東圏の中で水回りがとってもキレイ、お風呂もランドリーもシャワー室もあり、近くに遊園地もあるというハイスペックキャンプ場:キャンピカ富士...

2)有野実苑

有野実苑オートキャンプ場

うと家お気に入りのキャンプ場有野実苑。収穫体験や併設リストランテヴェルデューレリッコも超おいしい、場内アスレチック(2か所)あり、露天風呂ありと最高のキャンプ場。

水回りはぐりんぱには及びませんが、丁寧に清潔に使われてる感じがあって好感度高し。

何より有野実苑はお風呂が最高。繁忙期は家族風呂が大人気すぎて早く並ばないと予約できませんが、2500円で旅館レベルの家族風呂に入れます。

有野実苑楽湯船

この家族風呂に入って、キャンプ嫌いになる人いるの?くらいのクオリティ。ちなみに露天風呂も同じようなクオリティなので、どちらに入っても満足できます。

ただし千葉の標高の低い場所にあるキャンプ場なので夏場は超絶暑い&虫がやばい。10月頃の秋の時期とか5月のGW頃が涼しくて、最高です。

アスレチックは場内に2か所あり、子供同士が友達になりやすい環境が整っているので、うと家の子たちも行くとだいたい友達を作って朝は〇時に待ち合わせしてる!と言って帰ってきます。

子供にとっても大好きなキャンプ場。

有野実苑レストランアイキャッチ
有野実苑AC場は噂通りの超快適高規格キャンプ場・子供も大人も大満足!レポ①有野実苑は千葉の人気の高規格キャンプ場。詳細レポ第一弾。めちゃくちゃ快適で大人も子供も大満足できる自然豊かなキャンプ場でした。...
有野実苑1アイキャッチ
【有野実苑レポ②】有野実苑AC場の家族風呂は旅館並み!収穫体験も最高でした。千葉県にある高規格キャンプ場・有野実苑の家族風呂はファミリーなら1度は絶対試すべき!家族風呂のクオリティは半端ないです。今回は収穫体験と家族風呂をレポします。...

有野実苑オートキャンプ場

〒289-1222 千葉県山武市板中新田224

0475-89-1715(予約は電話Orメール。繁忙期は電話のみ)

有野実苑はGWなどの繁忙期は電話予約なので、ひたすら電凸するしかないのがちょっと難点。有野実苑は全区画サイトで、電源ありORなしが選べますがフリーサイトはありません。

3)ケニーズファミリービレッジ

ケニーズファミリービレッジ

有野実苑ほどの大きさではないですが、場内に川遊び、遊び場があってレンタル用品も充実しているケニーズ。

バスケットコートやバドミントン、ボールなどもあって子供がたくさん遊べるような工夫があり、夏は名栗川の水量を調整した天然プールが大人気。

場内にお風呂はありませんが、車で5分のところにさわらびの湯という温泉があり、満足できます。

うとは冬に行ったので、川遊びはしませんでしたが、デイキャンプもおすすめ(^^♪夏中にどこかでデイキャンプに行きたいな~と思っています♪

ケニーズも全区画サイトです。

ケニーズファミリービレッジ

〒357-0111 埼玉県飯能市上名栗3196

042-979-0300 予約はHpから

ケニーズファミリービレッジのレポートはこちら。

ケニーズアイキャッチ
ケニーズ・ファミリー・ビレッジで冬キャンプ!灯油ストーブがレンタルできるキャンプ場。埼玉県飯能市にあるファミリー中心のキャンプ場・ケニーズファミリービレッジ。子供の遊び場や夏の天然プール、10分以内に温泉ありと好環境のキャンプ場です。灯油ストーブレンタルもあり、冬キャンもできるので積載が無理という人にもおすすめです。...

ケニーズは規模の割に人気のキャンプ場なので、夏休みはかなり予約が埋まってきていますが…キャンセルがちょこちょこ出るので、キャンセル待ちの連絡を入れておけば、どこかで予約が取れるはず(^^♪

東関東御三家もおすすめですが、予約が取りにくい

皆さんご存知の軽井沢スウィートグラス、C&C那須、大子広域公園グリンヴィラももちろん言わずもがな、良いキャンプ場なのですが…

予約が取りにくい!!!

ので、今回は除外しました。

もちろん、東関東TOP3のこれらのキャンプ場も予約が取れるなら絶対に満足できるキャンプ場です。特にC&C那須は子供にきゃんぷ!というモットーのキャンプ場なのでイベントが盛りだくさん。

飽きることなくキャンプ場に滞在でき、キャンプの夜が苦手な次男すら「帰りたくない」と言った奇跡のキャンプ場です笑。

平日休みが取れる、などの理由であれば上記3つのキャンプ場はホントにおススメ。大人も子供も間違いなく満足できます。

子供が小学生以上だと週末のキャンプがメインになると思います。紹介したぐりんぱを始めとしたPICA系列は比較的予約も取りやすいですし、水回りもきれい、場内も整っているところが多いので、初めてのキャンプにはおススメですよ(PICAさがみ湖のキャンプサイトはワイルドなので注意)。

まとめ:ファミキャンデビューは事前準備が肝です。

ということで、ファミキャンデビューに大事なのは設備の整ったキャンプ場と区画サイトでの予約という話でした。

チェックインから少し遅れてもちゃんと場所があるというのは大事。選択肢の幅は少ない方が迷わずに済みますよ(^^♪

子連れキャンプの持ち物はこちらの記事を参照ください。

【子連れキャンプの持ち物】これがあれば絶対に大丈夫な一覧表配布中!キャンプに行く時、いつも何か忘れてしまいませんか?買い足しで余計なお金も使ってしまうので、持ち物チェックリストを作成!子連れキャンプに必要な持ち物を網羅しました。...

うとがおススメするキャンプグッズ7選(^^♪

おすすめキャンプ道具7選
【2019年最新】初心者におすすめしたい地味だけど絶対に買うべきキャンプ道具7選2018年6月からキャンパーデビューしたうと(Follow @Tuto0180114)です。 ...

家族でキャンプって手間もお金もかかるけど、自然で思いっきり遊んで、子供に様々な体験をさせることができる。子供が遊ぶのを見ながら、旦那さんと焚火を囲んでお酒を飲む時間は本当に素敵な時間です。

ぜひ今年からキャンプ体験、してみてくださいね♪

ではでは!

うと()でした~!!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村