毎日、笑顔で「おかえり」って言いたい。
ママだってワガママに好きなことをしよう。
子育てと日常

逃げるは恥だが役に立つ続編(第45話)ネタバレ感想!みくりちゃんついに…!

逃げ恥45話アイキャッチ

今回は趣向を変えて、うとの大好きな漫画・逃げるは恥だが役に立つ通称「逃げ恥」のコミックスの続編!

うと
うと
続編‼と聞いてつい購入してしまいました~!

今回のお話は第45話。
KISS2019年4月号になります。

長男
長男
44話は?
うと
うと
近いうちに書きます~

今回は続編開始からの2話目。
みくりちゃんの眠気から始まります。

以下ネタバレありなので、嫌な方はまわれ右~!!

各自の責任でお読みくださいね。

逃げるは恥だが役に立つ第45話ネタバレ感想

今回の感想は原作・逃げるは恥だが役に立つの続編になっています。

うと
うと
ドラマ編とラストが違うので、原作ならではの試練や問題が描かれています。

みくりの眠気

冒頭から逃げ恥ムード満載のみくりちゃんの妄想(?)から始まります。
みくり、最近は強い強い眠気に襲われるんだとか…。

職場のランチで「もしかして妊娠?」と言われるみくり。
淡々と重大なことを進めていくこの書き方が海野つなみさんらしくて、安心して読むことができます。

妊娠検査薬で陽性!!!
いよいよみくり、妊娠!!!

仕事どうしよう、とか実感がわかない…とか。
うれしい反面、戸惑いも大きい様子もみくり。

うと
うと
う~ん、わかる。

うとは第一子の時に結婚して3年くらい経っていての妊娠だったので割とやったーーーー!という感じでしたが、同時に「大丈夫だろうか」「無事に育つだろうか」という不安もかなり強かったですね。

妊娠出産は女性の人生の一大ライフイベント、今後の生活や仕事、人生が変わる出来事なので喜ばしい反面、戸惑いが多いんですよね。

平匡さんの塩対応笑

眠っているみくりを起こす平匡さんは「病院に行った方が」と心配します。
さすがみくり、躊躇なく平匡さんに妊娠検査薬を見せます。

「これは…」
「陽性です」

「妊娠検査薬、陽性が出ました」

と伝えるみくり。

この辺、二人には隠し事がないというか、話し合いをしながら生活をしているのだろうなと感じさせます。

成長したな…みくり。
と思いきや、平匡さんはまさかの塩対応。

「ちゃんと産婦人科で検査をしてもらわないとわからない」とめっちゃ冷める言葉を言い放ちます。
おい、平匡。
そりゃあかんわ。

うとがこういう反応されたら、殴りますよ。
男性ってこんなんですか笑?

でもうとが第一子の時の妊娠をワクワクして伝えたくて、飲み会に行って帰ってきたうとパパに「子供できたかも」と言ったあと…

うとパパは「ちょっとトイレ」とトイレに行き…

トイレで寝ていた、という黒歴史が。

ありえん。
ありえないでしょ、皆さん。
そうだった、うちも似たようなもんだった。

うと
うと
男性の皆さん、女性は結構覚えているものなので、気をつけてね!

まさか平匡さんに…!

場所は変わって平匡さんの職場。
平匡さんのチームの女性が上司の一種の絡みに嫌気がさしており、平匡さんが話を聞いてあげています。

うと
うと
成長したね、平匡さん…!

どうやら女性が少ない職場(SEだからね)で、日々の上司の言葉になんとなくもやっとしているのだとか。

話を聞いてあげた後に最後、女性は平匡さんの手に指輪がないことに気づきます。

「津崎さんって独身なんだ…」

おおお!
まさかの平匡さんのモテ展開ですか!!?

平匡さんのことなので、言われるまでは気づかないでしょうし、間違いは絶対にないですが、どうなることでしょう。

必要ないから指輪はしない、という男性は割と多いですからね。

沼田会ではなんとなく「自分が調子に乗った」と落ち込んでいる平匡さん。
初期の頃に比べたら、自分に自信がついたということなので、良い気もするけどね。

どこか自分のことではない平匡

「自分が父親になるかもしれない」と思いながらもつわりで眠たそうにしているみくりに対して

「僕は全力でみくりさんをサポートします」という平匡。

そんな平匡さんに対し、みくりは「違う!!!」と答えます。

「サポートって何?私が一から学んでできるようになってその上で平匡さんに相談するの?」

「私だってなんの知識もないし、自分の体がこれからどうなるかもよくわからなくて不安なんですよ!」

〜逃げ恥第45話〜

とみくりに言われます。

うん、その通り!!

うと
うと
女性は自分の体が変化していくので少しずつお母さんになるけど、男性は生まれるまで実感がないといいますからね…

でも、これをきちんと言えるみくりちゃん、偉い。

百合ちゃんには新たな出会い?

場面変わって百合ちゃんは高校時代の友人と出会って飲んでいます。

自分の現在のことをお互いに伝え、懐かしさで盛り上がっています。
最後別れる際に、「高校のとき、土屋が好きだったんだー」と軽く言われます。

友情と愛情、どっちの意味??

と百合ちゃんはふと思います。

おそらくこの場合、愛情ということでしょうかね。

同性愛。
海野先生はLGBTのことについても描いていくのでしょうか。

そして、ちょっとだけ沼田会に出てきたゆりちゃんの元カレ?の風見さん。
どうやら前回ちらりと「別れた」とゆりちゃんが言っていたようなのですが…

まだ、お互いに未練がある描写。
これもここからどうなっていくのか期待!

続編は新たな試練

続編は

二人の親としての思い・変化

平匡さんが女性の好意をどう受け止めるのか

みくりちゃんは今後仕事をどうしていくのか。女性の産休育休、仕事の継続について

百合ちゃんはLGBTの友人の思いをどう受け止めるのか。ってか彼とどうなった?

 

こんな感じで始まっていくようです。

書かずにとどめておいたらすでに次号が発売してしまいましたが、次号も近々感想UP予定!

気になる方はこちらで本誌を読んでください(^^♪

hontoで逃げ恥を読む♪

 

Kindleはこちらから。

ではでは!