キャンプ

【モンベルフエゴパーカ】はユニセックスでスマートに着こなす難燃性焚火ウェア!

フエゴパーカアイキャッチ

キャンパーなら焚火をこよなく愛し、夏以外はほぼ焚火をしたい!という方も多いはず。
うとは焚火って暖かくて、いやされて、ほっとして、もう大好きです。

でも焚火って爆ぜるんですよね。
爆ぜて、化学繊維のウェアに穴が開くのは日常。

うと
うと
お気に入りのウェアに穴が開くのが嫌だからマウンテンパーカーは持参しないよ
うとパパ
うとパパ
俺もノースフェイスのダウンは暖かいけど、穴を開けたら(超怒られるから)持っていかないようにしてるよね… 
うと
うと
おしゃれなウェアを着て焚火をするのにも憧れるんだけどねぇ。
パパ
パパ
まぁ、誰も見ていないし…

今年一斉を風靡した(言い回し古い?)ワークマンの綿カブリヤッケはなんと2000円のお手頃価格で焚火対策ができるウェアだったので、アウトドア界ではめちゃくちゃ人気!!

うと
うと
売り切れちゃって、次の入荷は2019年5月ですよ!!

うともワークマンの綿カブリヤッケは所有しているのですが、同時にうとパパのモンベルフエゴパーカ。
こちらの方が使い勝手がよくって、やっぱりおしゃれ。値段違うからね

ということで、今回は綿カブリヤッケとは一線を画す、おしゃれで機能性の高いモンベルフエゴパーカについて詳細レビュー。

今回は

  1. モンベルフエゴパーカとは
  2. フエゴパーカメリット・デメリット~綿カブリヤッケと比較して~
  3. フエゴパーカ詳細レビュー
  4. フエゴパーカの中に着るもの
  5. フエゴパーカ着こなし
  6. まとめ

こんな感じでお伝えしていきます♪

長男
長男
リンクは目次からどうぞ。

モンベルフエゴパーカってどんなもの?

モンベルフエゴパーカとはモンベルが独自に開発したフレアテクトという難燃性素材を使ったパーカー。

野外の調理や焚火などで火の粉を受けても穴が開きにくいようになっています。
フレアテクトは…

フレアテクト詳細

出典:モンベル公式サイト

こんな感じの難燃性素材になっています。

上の図ではコットンは燃え広がる、となっていますが通常キャンパーの間ではコットンやウールなどの天然素材は火が燃え広がりにくい
と言われています。…そりゃそのまま燃やせば燃えますが。

なので焚火にはコットンがお勧め
フエゴパーカはそのさらに上をいく難燃性素材なので、綿カブリヤッケよりも焚火に強いということになります。

モンベルフエゴパーカのメリット・デメリット~綿カブリヤッケと比較して~

モンベルフエゴパーカのメリット

メリットは難燃性素材でおしゃれ

モンベルフエゴパーカのメリットはやっぱり難燃性素材を使った焚火に強いアウターなので、ガチな安心感で焚火に臨めること

あとはいわゆるカブリヤッケ系よりもおしゃれ
これはもう事実…。

綿カブリヤッケもかわいいですけどね。
いうなればガーナチョコとゴディバを比べるようなものでしょう…どっちもおいしいけど、味が違う、みたいな。

うと
うと
やっぱりうとパパを見てて思うのはスマートだな~と。なんとなくオシャレに焚火してる感がある。

パーカータイプになっているので着やすい

モンベルフエゴパーカの最大のメリットはこれじゃないかと思うのですが、綿カブリヤッケは当然その名のごとくカブリタイプなので。

うと
うと
被るのが面倒だな~
うとパパ
うとパパ
うそでしょ… 

正直、うとは極度の面倒くさがり
しかも穴が開いてよいユニクロのパデットパーカー(※1990円)を着ているのでわざわざユニクロを火の粉からカバーするために被らんでもいいわい。

と思ってしまう始末。※注:高いダウンなら被りますよ。

その点、フエゴパーカはパーカータイプでジッパーを外してしゃっと着れば良いから楽ちん。
あとはジッパーで多少の調整が効くので、カブリヤッケのようなカブリタイプに比べると窮屈感が少ない

うと
うと
正直カブリ面倒だなと思う人はフエゴパーカおすすめですよ♪

ユニセックスでサイズが豊富、価格が10000円代

モンベルフエゴパーカの価格は12600円+税(13608円)。

火炎耐性のある難燃性素材を使ったアウターはノースフェイス、コロンビアでも取り扱いをしていて、今年は焚火きてるな…
と感じますがやはりその辺のブランドは20000円程度のお値段。

うと
うと
NANGAの焚火ジャケットなんて50000円近くしますからね…

それに比べると10000円ちょっとでおしゃれで難燃性素材のアウターが買えるなんてモンベルはやっぱりお値段は良心的だけど、良いものを作っているなと感じます。

あとはこのフエゴパーカ、ユニセックスタイプでサイズがXS~XLまで幅広くラインナップしていて、女性でもサイズを選べます。
冬は中にダウンを着る必要があるので、実際にお店でダウンと一緒にサイズ感を見ることをおすすめします。

緩めに着る、と言っても腕の長さを考慮してサイズを見るのがおすすめ。
女性なら普通体格ならS~Mあたりでしょうかね…うとは160cmやや細身体系ですが、Mだとだいぶ自分の腕の長さが足りないってなります。

うと
うと
色も使いやすいダークネイビーとアンバーの2色。うとはアンバーが欲しい!
パパ
パパ
地味にポケットの位置とか考えられてて使いやすいのもメリットだよ。
うと
うと
機能性が高いのもアウトドアメーカーならでは!

ほらね、いいことずくし。

デメリットはやはり値段

とはいったものの、デメリットとしても値段はあがります。

綿カブリヤッケ2000円に対し、フエゴパーカは税込みで13000円ちょい
カブリヤッケ6枚買えます。
綿カブリヤッケは初期投資が2000円とリーズナブルに焚火を楽しめるので、キャンプ初心者とか続けるかわからない…という方に気軽に購入できるのがメリット。

2000円と比べたらアウトドアメーカーの難燃性ジャケットは値段の面では勝ち目がありません。

でもフエゴパーカは

  1. パーカータイプで着やすい
  2. アウトドアメーカーなので機能性抜群。
  3. 独自の難燃性素材を使用
  4. おしゃれ

これらのたくさんのメリットがあるので、結局13000円はお得だと思います(^^♪

モンベルフエゴパーカ詳細レビュー

では詳細レビュー。
まずは全体像。

フエゴパーカ着用女性
うとが着用しているので、男性はちとわかりにくいかも
中にフリースを着ていても余裕のサイズ感。
ちなみにうとパパは背が低いのでSサイズ。
うとの手を見てみると…ちょっと長め。

フエゴパーカ着用画像
これ、中にフリース着てのサイズ感なので、ミドルウェアもう1枚くらいいけます。
全然ごわつきを感じません。
これは以前グリンヴィラに行った時のうとパパの着用写真。

フエゴパーカ男性着用

ちょっとぼやけてますが、こんな感じですね。

フエゴパーカ詳細

細部はこんな感じで、モンベル製品らしく袖のボタン、ドローコードもちゃんとあるので、調整しやすい。

フエゴパーカ詳細2

何気に助かるのが左胸の内側にあるポケット。
鍵入れたりね。うとはここによく車のカギをインしてます。

うとは先ほども書きましたがSサイズがジャストサイズ。
ぶかっと着たい方はMかな。
男性の通常体系170㎝程度ならMがおすすめ。

モンベルは国産ブランドで、日本人に合わせたサイズ感なので、パタゴニアなどに比べると同じM表記でもやや小さめな作り。

うと
うと
後悔しないためにも一度店舗で試着してくださいね!

モンベルフエゴパーカのインナーは何を着る?

モンベルフエゴパーカは難燃性素材のフレアテクトでできたアウター。
それ自体は綿カブリヤッケと同様、暖かさを保証するものではありません。

暖かく着るためには中にミドルウェアといってフリースやダウンを着る必要があります。

こんな感じのフリース。
うとはこれのキッズタイプを所有しております。

男性ならこういったダウンとかも着られます。

フリースにさらに調整してもう一枚着たい!という場合はスペリオダウンがお勧め(^^♪
2019年12月現在は半袖タイプしかありませんので、どうしても長袖が欲しいんだ!という方は公式サイトでどうぞ(‘ω’)ノ

モンベル公式サイトはこちら♪

モンベルフエゴパーカ うとの着こなし3例

着こなしじゃ全然ないのが申し訳ない…

フエゴパーカ着用フエゴパーカってダークネイビー(ほぼ黒)とアンバー(キャメル)の2色展開なのですが、突出したデザインでもなくいわゆるマウンテンパーカーっぽい作りなので男性も女性もOK。

スカートもかわいいし、男性ならジーンズとかで無難に着こなしができます。

フエゴパーカコーデ
お風呂上りにユニクロの防風ボアスウェットでも全然いけます。
ちなみにこれはうとパパのTシャツ。

うとの所有しているピンクのトレーナーのTシャツバージョン。
これにブーツとかもかわいくないです??

モンベルフエゴパーカは売り切れ多数、ふるさと納税でモンベルポイントをゲットしよう♪

モンベルのフエゴパーカはじめ、スーパーメリノウール、スペリオダウン…とモンベルの人気商品(特に冬物系)は11月くらいになるとamazon、楽天などでは商品が枯渇して在庫切れが多くなってきます。
amazonは取り扱いの数が少なくなってきている感があるのですが…。

メリノウールアイキャッチ
【冬の最強インナー!】モンベルスーパーメリノウールは暖かすぎる絶対に持つべき1枚寒くなってくると急に欲しくなる暖かいインナー。ヒートテックで痒みのでた乾燥肌のうとが紹介する通年使える最強暖かいインナーはモンベルスーパーメリノウール。値段以上の価値があるインナーを紹介。絶対に手に入る時期や安く買う方法も。...

そんなときはモンベルの公式オンラインショップで購入するのがお勧め。
公式ショップなのでポイント付与は楽天に比べると少ないのですが、公式ショップをお得に使う技もあり。

それはふるさと納税。

うと
うと
うとが昨年、今年と連続して活用したのがふるさと納税!

長野県小谷村にふるさと納税をするとモンベル公式サイトで使用できるモンベルポイントがもらえるのです。

うと
うと
総務省のお達しにより今年の12月31日でモンベルポイントバウチャーの取り扱いは終了予定なのです…

2019年~終了しました。
12月31日までならふるなびから長野県小谷村にふるさと納税をするとモンベルポイントバウチャー30%+amazonギフト券が11%で41%還元率でお得です。

楽天ふるさと納税なら和歌山県高野町でアウトドアショップオレンジとのポイントを交換

これはキャンパーさんにお勧め情報。

うとのようなアウトドア好きには和歌山県高野町へのふるさと納税もおすすめ。
こちらは楽天のふるさと納税もできるので、楽天ポイントももらえて2倍お得!

納税額は2.5万円~62.5万円までと幅広い額。
人気なのは5万円、10万円、2.5万円、7.5万円あたり。
納税額2.5万円なら1万ポイント、5万円なら2万ポイント、還元率は40

さらに通常なら楽天ポイントが1%、スーパーセールなどの買い回りキャンペーン中なら(条件を満たせば)10倍楽天ポイントがもらえるのでかなりお得にふるさと納税ができます♪

うと
うと
例えば5万円納税すれば2万オレンジポイント+5000楽天ポイント!2.5万円分で還元率50%!!!
パパ
パパ
オレンジオンラインはノルディスクのアスガルドやウトガルド、カマボコテント2も取り扱っていて(品切れ中)、キャンパーなら絶対満足できるサイトです!

和歌山県高野町のふるさと納税はこちら

2018年12月現在、キャンパーならふるさと納税は長野県小谷村か和歌山県高野町の2択!!

ちょうなん
ちょうなん
ただし、和歌山県高野町はモンベル製品の取り扱いがないので、注意!!!
パパ
パパ
フエゴパーカは買えないけど、NANGAの難燃ダウンが売ってるし、ラインナップは魅力的ですよ!!
長男
長男
まずはOrangeのショップに行って、ほしいものがあるかを確認してね!

和歌山県高野町はふるなびでも取り扱いあり。

Orangeオンラインショップは下からどうぞ。

Orangeオンラインはこちら(^^♪

※再度注意→Orangeオンラインショップはモンベルの取り扱いはしていません!

まとめ:モンベルフエゴパーカは面倒くさがりさんにぴったり。

まとめ!

  • モンベルフエゴパーカはジッパーで調整できるパーカータイプなので着やすくて、しかも高機能。
  • 全面がフレアテクトという難燃性素材使用
  • 着た感じがスマートでかっこいい。
  • これで13000円なら耐火炎対策、焚火対策としては全然あり!!!
  • 腕のラインが少し長めに設定されているので、実際に店舗で試着しよう

自分で書いてていいことずくめ。
モンベルフエゴパーカ、今期は売り切れ続出ですが公式サイトなら取り扱いあり。

ちょっと高い!と思う方は年内かけこみでふるさと納税でポイント確保をして購入するのがお得。

ふるなびサイトはこちら(^^♪

小谷村のモンベルポイントバウチャーかヒマラヤオンラインのポイントバウチャーがお勧めです。

来年以降も3月までは総務省も内容については(返礼品3割以下が守られない)現状と同じと思われますが、来年度の動きについてまた記事にしていこうと思います。

ということで、モンベルフエゴパーカはお勧めできるアイテムです。
ぜひ検討してください♪

 

フエゴパーカ以外の難燃性ジャケットについてはこちら!

難燃性ウェアアイキャッチ
【焚火に強い】難燃性ウェア!火の粉を気にせず焚火を楽しみたい!!秋から春にかけて焚火を楽しむ季節…でも化繊のジャケットは火の粉が跳ねたら一瞬で穴が開く。そんなときの解決法は難燃性素材のジャケットを着るのが一番!難燃性ジャケットの紹介をします。...

ではでは。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村