毎日、笑顔で「おかえり」って言いたい。
ママだってワガママに好きなことをしよう。
キャンプ

キャンプで使うアウトドアチェア、軽量コンパクトなロゴスがお勧めな理由。

タイニーチェアアイキャッチ

キャンプ、バーベキューで使うアウトドアチェア…
キャンプを始めるときだけではなく、日帰りのバーベキューでも使うことができるので、どんなものを買ったらいいか悩みますよね。

うともキャンプを始める当初、どんなアウトドアチェアを買おうか相当悩みました。

結局現在使っていないものを含めて、コールマン、ロゴス、ヘリノックス、ヘリノックスのパチもの…失礼、ヘリノックスタイプの他メーカーのもの、キャンプテンスタッグ。

それなりに買っているなぁと自分でも思いますが、何度キャンプをしてもなかなかこれ!というアウトドアチェアに出会えません。

結論として、うとが使っている軽量コンパクトで子供も含めて誰でも使いやすいアウトドアチェアはロゴスのタイニーチェアなのですが、今回はこちらのロゴスタイニーチェアをレビューしようと思います。

では始まり!

アウトドアチェアは種類豊富

アウトドアチェア
アウトドアチェアは種類が豊富です。
ハイスタイルタイプ、ロースタイルタイプ、リラックスできる座り心地重視のもの。
持ち運びがしやすい軽量タイプのもの。
バーベキューなどでも使いやすい飲み物を取っての部分におけるもの。

実際にアウトドアチェアを調べ始めるとどんなタイプが良いのかわからなくなってきてしまうほど、種類がたくさん。

パパ
パパ
オートキャンプで積載量があるなら座り心地重視が良いね!
うと
うと
うちは軽自動車だから積載にかなり限りがあるし、残念だけど軽量コンパクトが優先ね
うとパパ
うとパパ
憧れのハイバックチェアはいつになるのやら… 

アウトドアチェアの選び方

ということで、アウトドア歴半年しか経っていないうとですが、その間だけでも結構な椅子を購入してしまったので、その反省点を踏まえてアウトドアチェアの選び方のコツを教えます。

まず、アウトドアチェアを購入するにあたり大事なのは3点。

①積載量を考える
②子連れは安定さも考慮
③ハイスタイルかロースタイルか

①積載量を考えること

うと的には大事なのはこれ。
ま、これはうと家が軽自動車で積載量に限りがあるからなんですが、うと家は椅子はコンパクト、軽量が重視。

下でも書きますが、憧れの鹿ベンチ、うと家のタントちゃんではちょうど幅がはみ出ちゃって入りません。

なので、自分が所有している車、大型系のミニバンタイプで積載に余裕がある方はハイバックチェアのようなコンパクトではないけど、リラックスできて座り心地が良い椅子を選んだり、

ソロキャンプや電車キャンパーのようにできるだけ荷物を減らしたい、軽くしたい方はヘリノックスタイプのコンパクトな椅子を選ぶ

のがお勧め。

②子連れは安定さを考えろ!

これ、5歳以下の幼児のいる家庭には欠かせない項目ですが、アウトドアチェアってものによってはとっても不安定。

キャンプではグリル台で焚火をしたり、バーベキューをするなどの火を使う局面があるので、子供のことを考えると小さくても安定して座れる椅子が大事。

もちろん、子供たちは子供たちでグリル台から離すのが一番大事ですが、5歳くらいになると火に興味が出てきて火を熾(おこ)しているパパのそばに椅子を持ってきて座りたがるようになったりします。

うと
うと
こういうのはコンパクトですが、子供には厳しい。
座り方を間違えて椅子と一緒に転ぶ未来が見えます…。

ヘリノックスタイプの椅子も、2歳~3歳児には難しいらしくて、座ってるうちにはめてある部分が外れたりして、バランスを崩すことも。

長男
長男
大人みたく体重がないし、ドカッと座っていられないから安定しないんだよね…

③ハイスタイルかロースタイルか

これはテーブルを購入する上でも大事になるのですが、キャンプではハイスタイル、ロースタイル、どちらかのスタイルを中心にしたいかを考えてからテーブルやアウトドアチェアを購入するのが大事。

ハイスタイルは自宅のダイニングのように高いテーブル、椅子で構成されているタイプ。

テーブルの上に物を置けるので、一人で座れない赤ちゃんやなんでも手を出しがちな年齢のお子さんがいる方はこちらのタイプも多い
ロースタイルはちゃぶ台を低い椅子に座って囲むようなイメージ。

お茶を飲んだり、お酒をゆっくり飲んだり、リラックスモード全開。大人スタイル。ただしローチェアから立ち上がるのが辛い笑。
パパ
パパ
ちなみにうと家はロースタイルです。
うと
うと
次男がジュースこぼしたり、やらかすことが多いので結構立ち上がる回数が多くて、ローチェアめ…と思うこともあるよ~

ただし、ローテーブル、ローチェアの場合は子供が自分でジュースを飲んだりできるので、良い面もあり。

キャンプやフェスのザ・椅子!憧れのヘリノックス!
これはローチェアに分類されます。

うとの購入したアウトドアチェア一覧

コールマンフォールディングチェア

コールマンファイアープレイスフォールディング

これはファイアープレイスフォールディングチェアといって、焚火や炭が爆ぜても防炎効果があって、火が広がりにくいタイプ。

ただの赤いフォールディングチェアとめっちゃ悩みました…だって赤い方がかわいいし…。

これ、かなり座り心地良し、安定するのですが、いかんせん収納がちょっと。
デイキャンプならこっちを持っていきます。
ミニバンタイプの車に買い替えたら再デビューかな~。

座り心地としてはお勧め!!
あとは自分のテントサイトの配色を考えて椅子を選んでくださいね。

キャプテンスタッグ 鹿ベンチ

こちらは有名な鹿ベンチ。
鹿=キャプテンスタッグ。

うとはこの白いクラシックタイプ。

子供には親と一緒に座れるベンチタイプがいいかな!と思って購入しましたがうと家のタントちゃんの幅的に無理でした。

もっぱらデイキャンプ用。
あとこれ、石が多い河原ではとっても使いにくいので注意。

予算の都合でカットしましたが、こっちも欲しかった。

ヘリノックス チェアワン

あとこれ、ヘリノックス。

チェアワンという一番ベーシックなもの。
10000円越えですから、買うときにめちゃくちゃ悩みました。

うと
うと
結局ふるさと納税関連で購入しました

ロゴスタイニーチェアを追加購入した理由

鹿ベンチダメ、フォールディングチェアもダメ。
となると子供用のアウトドアチェアはどうする?となったわけで…

ちょうどこの時期、夏で、かつ子供もおとなしく座ってご飯なんて食べてくれないわけで、レジャーシートを敷いてそこで座って食べてもらっていました。

でもまぁ、親の椅子にいつの間にか座っていたりして、やっぱり全員分のアウトドアチェアはないとダメだなと思い、新しいものを購入することに。

積載量をクリアできるもの

子供用のアウトドアチェアに関してかなり調べたのですが、なかなか良いタイプが見つからず…

うとが求めているのは

  • 軽量コンパクト
  • 背もたれあり
  • 2歳児でも座れる小さいもの

という3点。

これをクリアできるのが、ロゴスタイニーチェアだったわけです。

しっかりとチェックの柄の椅子なので、インテリアが悩ましいけどね…
センスのないうとのサイトですから、とりあえずは使い勝手優先です。

子供が使えるコンパクトさ

ロゴスタイニーチェアは座面約25㎝
うと家の身長の成長曲線を下にはみ出してる次男も自分で座れます。

タイニーチェア座り画像

耐荷重80㎏
実は大人も座れます。

しかもかなりしっかりしていて、座りやすい。

ロゴスタイニーチェア詳細レビュー

ロゴスタイニーチェア画像
うとが購入したのはロゴスチェッカータイニーチェア ポケットプラス、というもの。

はらぺこあおむしのタイプや。

ミッキーのもあり。

ロゴスタイニーチェアはコンパクト、片付けも簡単!

このタイニーチェア、子供が座れる座面の低さだけではなく、片づけるとコンパクトなのがまた良い。

タイニーチェア
収納サイズは約13×48㎝!!

しかもめちゃくちゃ片づけやすい。
片づけるときは折りたたんで、足の方から袋に入れること。

物によってはぎりぎりで袋にしまいにくいもののありますが、こちらはすんなりしまえます。

タイニーチェアは子供も安定するけど、大人も座れる

このタイニーチェア、うちのちび傾向の次男が座っても安定しますが、大人も座れます。
このコンパクトさは結構便利。

この前の長瀞オートキャンプのようなかまど使用を指定されるようなキャビンで、予備で持参することも可能。※長瀞オートキャンプは個人の椅子の持ち込みはダメだそうですが…

タイニーチェア
(約)34×34×48㎝(座面25㎝)

コンパクトだけど、このクロスした足の作りのおかげか安定度も高し。

後ろのポケットに小物が入れられる。

タイニーチェアは後ろにポケットがあります。
タイニーチェアポケットこのポケット部分にスマホを入れたり、ペンをいれたり。
そんなことも可能。

子供が自分で椅子を動かすこともできる

タイニーチェアとテーブル

これも結構大事なポイントなのですが、6歳くらいになるとこの椅子を自分で持ち運んで移動させることも可能。

火の近くだと危ないので、必ず見守りをしなければいけませんが、自分で考えて、椅子を移動したり、アクティブに行動できるのは子供の成長につながるかなとか思う。

タイニーチェアはリーズナブルがありがたい。

このロゴスタイニーチェアポケットプラス、うとの所有しているベーシックのチェックタイプのもののほかにプーさんだったり、はらぺこあおむしがあったりしますが、どれも3000円以下。

うとのチェックのやつは2200円ちょっと(2018年11月現在)。

椅子って結構高いんですよね…なので、2000円少々で子供用の椅子を準備できるのはとってもありがたい。

ペアタイプはこちら。

アウトドアチェアは適材適所、たくさんあって良い

うとも様々なアウトドアチェアを買いましたが、その時々、その場所、メンバー、シチュエーションによってどのアウトドアチェアがベストなのかが違います。

それがキャンプの面白いところでもあるのですが。

家族でバーベキューメインならサイドポケット付きの椅子もありですし。

とにかく軽量でコンパクトにまとめたいならヘリノックスがやはり優位。

リラックスモード優先ならスノーピークのローチェア30も良いし。

一つ買うと自分には座り心地の方が大事だな、とかやっぱりコンパクトさは譲れない、とか、指標が少しわかってきます。

そして途中から買い足しても、用途によって使い分けができるのでアウトドアチェアは一つに絞らなくてもあまり無駄にはなりません(注:うと比)。

様々なアウトドアチェアにトライして、自分にとってのベストにであるのも楽しみですよね(‘ω’)ノ

うとが今回紹介したロゴスのタイニーチェアはまさにうとが求めている

①軽量コンパクト
②背もたれあり
③2歳児でも安定して座れる

という3点をクリア、さらにとってもリーズナブルだったので購入することに決定。

うと
うと
結果大満足だったというわけです。

アウトドアチェア まとめ

アウトドアチェアは各自の状況や求めているものによって選び方が変わってきます。

うとのような小さなお子さんをお持ちで、さらに積載量を減らしたいな~と考えている方にはロゴスタイニーチェアポケットプラスは大満足できるはず。

特にこれから冬キャンプに向かっていく時期なので、積載量が増える傾向にあります。

積載量に頭を抱えている方も、買いやすいお値段なので、ぜひ購入してみてはどうでしょう。
ホントにお勧めです(^^♪

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

【子連れキャンプの持ち物】これがあれば絶対に大丈夫な一覧表配布中!キャンプに行く時、いつも何か忘れてしまいませんか?買い足しで余計なお金も使ってしまうので、持ち物チェックリストを作成!子連れキャンプに必要な持ち物を網羅しました。...
有野実苑レストランアイキャッチ
有野実苑AC場は噂通りの超快適高規格キャンプ場・子供も大人も大満足!レポ①有野実苑は千葉の人気の高規格キャンプ場。詳細レポ第一弾。めちゃくちゃ快適で大人も子供も大満足できる自然豊かなキャンプ場でした。...