キャンプ

【女性への気遣いが嬉しい】長瀞オートキャンプ場レポ①

長瀞ACアイキャッチ1

11月に入り、ようやく週末の天気が安定。
ということでキャンプへLet’s Go!

今回はうちから距離的にも近めの長瀞オートキャンプ場をチョイス。
荒川を臨む、美しい紅葉と女性オーナーならではの女性目線での気遣いが光るファミリーキャンパーにもお勧めのキャンプ場でした。

レポ開始。

長瀞オートキャンプ場 基本情報

長瀞AC場

長瀞オートキャンプ場は荒川が流れる自然豊かな埼玉県長瀞町にあるキャンプ場。
関越自動車道・花園インターから車で20分ほどです。

場内にはたくさんのバンガロー(40棟!)、子供の遊具、デイキャンプ用のBBQ施設、ドッグランなどもあり、ファミリー向けの施設が充実しています。

長瀞AC場 場所

長瀞オートキャンプ場の場所はこちら。

関越自動車道・花園インターから車で20分ほど。
また秩父鉄道の野上駅から徒歩20分ほどの距離のため電車キャンパーでも行きやすい距離感。

長瀞AC場 周辺情報

長瀞オートキャンプ場は周りにコンビニやスーパーが割とたくさんあるキャンプ場です。
一番近くのコンビニが車で7分くらい。

最寄りのスーパーはフジマート長瀞店

フジマート長瀞店

埼玉県秩父郡長瀞町大字本野上704-1
0494-69-2078
【営業時間】9:00~22:00

フジマート長瀞店のすぐ隣にホームセンターもコメリもあるので、忘れ物とかはそちらで購入できます。

ただ、埼玉という場所柄なのか、行った時期が悪かったのかやたらと豚肉押しのスーパーでして、品ぞろえ的にはちょっと少な目…

長瀞オートキャンプ場、長瀞キャンプ村とそれなりの規模のキャンプ場の近くの割にはBBQ用品とかが少なかったような。あ、11月だから?

心配な方はヤオコーがお勧め。

こちらはヤオコー寄居店
花園インターからキャンプ場までにあるので、寄って買い出しをしてから向かえます。

ヤオコー皆野店
こちらは隣にダイソーがあるので、ちょっとした忘れ物・紙コップやお皿などの購入に便利。

ヤオコー寄居・皆野店
【営業時間】9:00~21:00

ちなみにワークマン寄居店やカインズもあります。
キャンプ場に向かう側ではなく、キャンプ場から戻ってくる側ですが。

うと
うと
とにかく周辺にはスーパー多し、困ることはないです

長瀞AC場 場内マップ

長瀞オートキャンプ場の場内マップはこちら。

長瀞AC場場内MAP

うとが宿泊したのは今回は電車バンガローなので、受付からすぐ右横にあるスペース一帯の場所。わくわく広場もすぐ近くにあってとても便利でした。

テントサイトはVがビューサイト、Pがプレミアム、そのほか星空やハンモックなどがありますが、受付から坂を下りた先に駐車場があり、その先がテントサイト一帯になっています。

景色としてはテントサイトが勝利!!
利便性はバンガロー一帯の勝利ですね。

ちなみにテントサイトはオートキャンプなので、もちろん車の横づけが可能ですが、バンガロー使用の方は受付の先の坂の下にある駐車場から荷物を運ぶ必要があります。

 

長瀞オートキャンプ場 グランピングが安い!

長瀞オートキャンプ場が人気なのはグランピングやたくさんのバンガローがあり、それぞれが施設の内容の割にリーズナブルだから。

4人用のグランピングバンガローが30000円~くらい。
女性同士でグランピングも楽しそう。

長瀞ACグランピング一帯

1人20000円以上のグランピング料金のところもたくさんありますからね!
それを考えると4人で32000円だとしても一人8000円なので、比較的良心的。

うと
うと
うとはグランピングの料金を払うならテント泊を何泊もしたほうが良いので、たぶんこの先もグランピングには縁がないでしょうが…
長瀞AC バンガロー

バンガローも顔の形をしていたり、様々なバンガローがあります。
長瀞オートキャンプ場のバンガローの良いところは布団があること。

バンガローってマットと毛布はついているけど、布団までついていないところが結構あるのですが、ここは布団もあり。
ちなみにうとが宿泊した電車バンガローは布団はありません。こちらに関してはレポ②で詳しく書く予定。

長瀞オートキャンプ場 利用料金

長瀞オートキャンプ場の利用料金はサイト、シーズンにより異なります。
おおよその利用料金を記入しますが、詳しくは公式サイトでご確認を。

夏休み、GW、3連休はトップシーズン料金。
通常の土日はほぼレギュラー料金となります。

うとのサイトではレギュラー料金を載せておきます。
トップシーズン料金は1サイトにつきだいたい1000円プラスが目安。

長瀞AC場 テントサイト利用料金

長瀞ACビューサイト
テントサイトは1サイトあたり3000円~6000円。
ハンモックサイトやビューサイト、プレミアムサイトがあり、グルキャン用の3サイトスペースもあります。

一番人気のVビューサイトは81~100平方メートルだと4500円、100~150平方メートルだと5000円。

今回はテント泊しませんでしたが、このVビューサイトが景色が良くてめちゃくちゃ気持ちよさそうでしたね~。
写真だと右側がビューサイト側、左側がAサイト(青空サイト)。

長瀞オートキャンプ場 設備紹介

長瀞オートキャンプ場の良いところは清潔かつ女性オーナーならではの女性目線で設備が整っていること

女性用のパウダールームとかあるんですよ…!
これ、キャンプに来ると意外と助かる。

鏡が小さくて、2日目は車で帰るだけだからもはや化粧はいらんわとかうとみたいなズボラさんは良くなりがちなので…。

長瀞AC場 ウォッシュレットはないけど、清潔で数の多いトイレ

長瀞AC場トイレ外観
長瀞オートキャンプ場のトイレは清潔に保たれています。

デメリットとしてはウオッシュレット、便座温め機能はついていないため、座るときにひや~っとすること。
長瀞オートキャンプ場は3月~11月までの営業時間となっていて、冬季はクローズするのでこれは仕方ないのかなと。

こちらのキャンプ場では「不便さを味わうのもまたキャンプ」というオーナー自身の考えもあり、同じ理由で給湯機もついておりません。

長瀞AC場トイレ

洗面台もトイレもちょこちょこスタッフの方が掃除に入ってらっしゃいました。

長瀞AC場 シャワールームもあり!女性用パウダールームが便利すぎる。温泉は長瀞キャンプ村へ。

長瀞オートキャンプ場には温泉はありませんが、シャワールームが付いています。

長瀞AC共通シャワールーム
こちらは男性・女性共用のシャワールーム。
ランドリーもあり。
14:00~16:00のみメンテナンス時間でクローズ。

女性用シャワールーム
こちらは女性専用シャワールーム。
11月だったので、さすがにシャワーを浴びている人は少なかったかも。

 

長瀞AC場パウダールーム

こちらが女性用パウダールーム。
ここと同じ部屋に女性用シャワールームもあります。

壁とかかわいい。
あとドライヤーがあって、これが意外と助かります。

ちなみに長瀞オートキャンプ場には温泉はありませんが、車で7分ほどの距離にある長瀞キャンプヴィレッジ(キャンプ村)に行くと大人500円、子供300円で入浴できます。

こちらは露天風呂もあり。
ただし、時間によってはこのキャンプ村のお客さんも入っているため混雑している可能性が高いです。

うとが行ったとき(夜の19時くらい)も洗い場がないくらい混んでおりました…。
お湯は少し熱めで、子どもには熱かったみたいですが、身体がぽかぽかになり夜になると冷え込む時期だったのでとっても暖まって良いお風呂でした(^^♪

長瀞AC場 炊事場も各サイトから近め。

長瀞AC場炊事場
長瀞オートキャンプ場は炊事場もそれぞれのサイトから近く、便利。
お湯はでませんが、清潔です。

今回は電車バンガローでしたが、指定された炊事場+かまどがうと家専用になっていたので、便利でした~。
湯が出ればもっと良いけど、夏なら気になりませんね。

長瀞AC場 ゴミは無料

長瀞AC場ごみ捨て
長瀞オートキャンプ場のごみ捨ては燃えるゴミ、缶、ビンに分けて、ごみ袋に入れればキャンプ場で無料で処理をしてくれます。

ごみ袋は1枚だけチェックイン時に受付でもらうことができますが、飲酒でびん、缶がたくさん出ますよーという方は必ずごみ袋を持参してください。

また、炊事場には三角コーナー、野菜くずを受ける網はありません。
必ず生ごみは分別できるようにこちらのような分別グッズを持参してくださいませ。

長男
長男
キャンプ場を気持ちよく使うために、ルールとマナーのあるごみ捨ては大事!!

長瀞AC場 カフェコーナーがめちゃくちゃ便利。

長瀞AC場カフェコーナー

長瀞オートキャンプ場にはカフェコーナーがあり、ドトールのコーヒー、カフェオレ、ココア、コーンポタージュ、抹茶オレの暖かいもの、冷たいものを各100円で購入することができます。

コーヒーはクリーム、砂糖の有無や濃さなんかも設定できます。

これ、電車バンガロー付近にあり、今回うと家の宿泊したバンガローの目の前だったので便利すぎて3回くらい飲んでしまいました…

3回飲んでもスタバ1杯分にもならないのでコスパ的には良し。
朝の冷え込んだ時間に身体を暖める一杯が嬉しい。

子供の遊具あり、絵本コーナーもある

長瀞オートキャンプ場の電車バンガロー付近には子供の遊具広場・わくわく広場があります。
長瀞AC場わくわく広場
こんな感じの遊具、左側にはブランコあり。
滑り台が結構急なので、小さいお子さんは親がフォローしてあげないと滑れないかもしれません。

5歳以上くらいだと上手に遊べるかな?
たくさんのお子さんが遊具で遊んでいました。

長瀞オートキャンプ場絵本コーナー

こちらは絵本コーナー

長男はあまり絵本を読まないのでここにはいかずにずっと遊具付近で遊んでいましたが、次男は滑り台が怖かったようで、途中からこちらでしっぽり絵本タイム。

長瀞オートキャンプ場 スタッフの対応が最高!心地よい滞在。

長瀞AC場受付
長瀞オートキャンプ場の最大のお勧め点!!と言ってもいいくらいスタッフの方の対応がとても素晴らしかったです。

チェックインの忙しい時間帯は女性スタッフが3名ほどいましたが、子どもだけで売店に行っても快く受け入れてくれている様子も見られました。

むしろお姉さんと話したくて遊びに来ているお子さんもいて、うちの子たちも飴とかステッカー、石にマーカーで長男の絵を書いたものをもらって満足していました。

お店を閉めて私服で帰宅しようとしているときに「お店しまっちゃったー」と言っていたお子さんに「何がほしいの?」と声をかけて、お店に戻って取りに行っている姿も見かけ…

こういう一つ一つの気遣いがすごく良いなぁと感じました。

店内インテリアもセンスがあって女性は必見

長瀞オートキャンプ場は女性オーナーですが、その方のセンスなのか売店にもとてもかわいいグッズがたくさん販売されていました。

長瀞AC場
BBQ用の紙皿とかスプーンすらかわいい。
洗剤もフロッシュだったりして、ちょっとしたこだわりを感じます。

歯ブラシやボディソープなどのアメニティや調味料もあり。

レンタル用品はBBQ用品が中心になっています。
網や鍋、飯盒、キッチンツールなどはありますが、テント、タープのレンタルはありません。

焚火台はレンタルあり。

長瀞AC場の薪だけは要注意。

ツイッターでも流したのですが、長瀞オートキャンプ場の唯一残念だったのは爆ぜる+匂いの強い薪。

超絶爆ぜました。
こんなに爆ぜる薪はキャンプ経験のうっすいうとは初めてです。
被りヤッケが光ります…

長瀞AC場薪

こいつですこいつ。
火付は良いのですが、爆ぜてなかなかの匂い。

ちなみに写真の右下にちょこっと載っていますが普段よく見る薪も1本100円で購入できます。
こちらの薪は火付は良くないですが、火持ちのする、爆ぜないとても良い薪でした。

長瀞オートキャンプ場で焚火をする方は薪は持参したほうが良いかも…

もしくは1本100円の方の薪を購入することを推奨します。
本気で爆ぜます。

レポ①まとめ

長瀞オートキャンプ場の施設・設備編のレポ①でした。
スタッフの対応がとても良い、端々にセンスの良さを感じる紅葉の美しいキャンプ場です。

残念ながら今期はもうそろそろクローズ予定ですが、長瀞という場所柄的にも夏もお勧めのキャンプ場です。

ぜひ行ってみてくださいませーー!
レポ②は電車バンガロー内部編です。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村