キャンプ

【お盆大混雑】朝霧ジャンボリーオートキャンプ場・レポ①

皆さんはお盆、どう過ごしたでしょう。
キャンプいきましたか?
お盆は旦那の実家でぐうたら過ごす、というのが通年のうと家でしたが、今年はアウトドア熱が燃えていたので、予約の取れた朝霧ジャンボリーオートキャンプ場に行ってきました。

富士山の麓である朝霧高原に位置する朝霧ジャンボリーオートキャンプ場。
広さがあるためお盆という混雑する時期でもサイトは広々。

近場のもちや遊園地で思い切り遊び、子供たちも満足する2日間でした。
以下レポ。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場・基本情報

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場は日本有数の広さを持つ富士山の麓の朝霧高原にあるキャンプ場。

本来であれば400サイト入れる敷地に200サイトまでの予約と限定しているため比較的広くサイトを使えることが特徴。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場・場所

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の場所はこちら。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場
〒418-0108
静岡県富士宮市猪之頭1162-3
0544-52-2066
チェックイン:トップシーズン 9:00~ それ以外の平日 8:30~
それ以外の土日 8:00~
電源サイト、プレミアムサイトは13:00~
チェックアウト:トップシーズン ~12:00 それ以外の平日土日 ~16:00
電源サイト、プレミアムサイト ~12:00

今回、うと家はお盆に行ったため12:00チェックアウトでしたが、トップシーズンじゃなければ8:00~チェックイン、16:00 チェックアウトがOKなキャンプ場です。

長男
長男
早めに設営できるし、帰りもゆっくりできるのが魅力だね!

トップシーズンはGW、お盆、シルバーウィークなど(詳しくは公式サイトをご参照ください)。

周辺情報

道の駅・朝霧高原が車で10分ほどの場所にあります。
こちらの道の駅ではアイスや牧場ソフト、さっぱりでおいしい朝霧高原の牛乳も購入することができます。また朝霧ヨーグル豚のソーセージなども売っていて、これが絶品でした。

野菜は朝のうちにいかないと魅力的なものはすべて売り切れてしまうようで、うと家が道の駅に行ったのは14時くらいだったのでなすくらいしかありませんでした。

またまかいの牧場やミルクランドといった動物と触れ合える施設もあります。
こちらで遊んだあとにお土産を購入して帰宅というのもあり。

朝霧高原はアクティビティもあり。ラフティングやマウンテンバイクなども楽しめます。

ラフティングは子供が大きくなったらやりたいなぁと思いつつ…。

温泉は最寄りの温泉が朝霧温泉・風の湯。こちらは車で15分ほど。

最寄りのスーパーは車で30分ほど。
河口湖ICからだと河口湖ショッピングセンターBELL

富士ICだとスーパーよどばしデイズ万野原店

場内マップ

場内マップ。ひろ~いですが、実際は斜面になっている部分も多く、テントを張れる場所はある程度限られています。

朝霧ジャンボリー場内マップ
 出典:公式サイト

うとは今回、MサイトかIサイトを狙いましたがお盆初日ですでに先客多し(前日泊の方たちでほぼ埋まってました)。

お盆じゃなければこのあたりのサイトも狙えますが、人気な分、人が集まってきそうなので静かな場所が良ければ少し離れるのも良いと思います。

お盆初日、2時半に起きる。

世間でいうところのお盆初日。11日から我が家はお休み。
5日間お休みなのは旦那だけ。
私は3日間です(お盆とか年末とか関係ない職種なので)。

前日から準備万端!
高速は絶対に絶対に混むことが予想できたので4時には家を出発することが目標。
そのため2時45分に目覚まし…

うと
うと
フリーサイトじゃなければもう少しゆっくりしてもいいような気もしますが、渋滞にハマるだろうし、出発時間は悩みどころ…

うとの運転でGo!

普段、うとは旦那さんが運転できるときはほとんど助手席です。

あまり運転好きじゃないのと、旦那さんの方がサクサク行ってくれるので(あと、うとが危なっかしくて小言を時折言われるのでめんどい)助手席に乗るのですが、キャンプに行くようになってから旦那さんに運転の負担がありすぎるのかな~と思い、今回は時間的にもうとでも行けるだろうという旦那さんの判断で、うとが運転することに。

高速の合流さえなんとかなれば、いけるような…
まぁ旦那ナビがないと勇気がなくて乗れませんけども。

那須とか遠出もしたいし、そうすると旦那さん一人の運転よりもうとが半分運転できた方がお互い楽なんじゃないかな~と思ってます。

このときは晴れていて、富士山もすっきりと見え、運転も気持ち良い。
小仏トンネルとか藤野ICあたりまではちょこちょこ流れが悪くなりましたが、それでも事故渋滞がなかったので割とすんなりと河口湖ICまで来られました。

4時15分くらいに自宅を出て、休憩を入れて朝霧ジャンボリーに着いたのが7時00分くらい。2時間半くらいですかね。

朝霧ジャンボリー・お盆の入場待ち

うと家が着いたのがちょうどシンカリオンが始まる少し前。
順番としては20番でした(後ほど整理券をもらいます)。

トップシーズン日なので9時チェックインですが、8時くらいから入場できるという噂。
皆さん8時くらいまでは外に椅子を出してお茶を飲んだり、お子さんは虫を取ったり自由な時間を過ごしていました。

朝霧ジャンボリーお盆まち
お盆の受付はトップシーズンのため場内にある管理棟になります。
8時を過ぎると車が少しずつ進み、場内へ。

場内管理棟で受付をして、サイト探しに。

場内に入る前に整理券をもらいます。
うちは先ほども書きましたが20番(割と早め?)
その後、場内管理棟の前に駐車をし、受付をします。

ここで、整理券の順番に呼ばれます。
お盆混雑パワーがこちらでも発揮。

車のナンバーは名古屋だったり、大阪だったり、割と遠くからも来ている印象。
うちのように関東圏の車も多かったです。

あとグループキャンプの方が多かったかも。
サイトが広いからかな?

料金はサイト使用料3500円(トップシーズン料金3700円からネット予約で200円割引)、入場料大人1000円×2人、子供500円×1人(3歳以下不要)=6000円。

うと
うと
まぁ、お盆だしね…

朝霧ジャンボリーキャンプ場のサイト探し

受付を終えるとサイトを探し&設営に向かいます。
受付終わっていないのにお連れの方がサイトを探しに行こうとしていたりしましたが…マナー、守りましょうね~。

ということでもう一度サイトを復習。

サイトを探していて気付くのは

富士山が見えても見えなくてもどっちでもいいからさっさと設営場所を見つけたい!!

というキャンパーにあるまじき思い。
お盆の混雑で、次から次へとサイトが埋まっていくので焦りもあり。
管理棟の目の前のMサイトはすでにほぼ満杯。
その横のIサイトも前日泊の方がいるせいか、空きがなし(に見えた)。

富士山にこだわってサイトを見失うよりもそこそこ居心地の良いサイトを探さねば!!
ということで最終的にうと家はNサイトの端っこを拠点とすることにしました。

富士山は見えません…(天気的にも見えなかったと思いますが)。

Nサイトは広々。富士山は場所に寄りけり。

ということで、富士山は見えませんが設営開始!
今回はタープが短かったことが気になっていたので、新しく購入したモンベルのアルミポール240㎜にて設営。

片側に今まで使用していた備え付けのポール(190㎜)を使用し、片側を開放的にして広々タープに。

うと
うと
40㎜天井が上がると広く感じる~

ネットで割と評判の良かったモンベルのポール。

もちや遊園地~道の駅~天母の湯へ。しかし…!

設営終了したのが10時過ぎ。
まだまだ1日の始まりだ~ということで、子供たちを遊ばせにもちや遊園地に向かいます。

もちや遊園地は別で後日レポ予定。
うちのような未就学児あたりにはちょうど良い塩梅のレジャー施設でした。

もちや遊園地で昼食を食べた後に道の駅朝霧公園に向かい、ついでにそのままお風呂に向かうことにしました。

天母の湯へ向かう途中、パパが睡魔に…

これ、今回の最大の反省点。
2時半起きからの設営、遊園地と詰め込みすぎたうと家。

向かうは天母の湯(あんものゆ)という温泉。
朝霧高原から車で25分程度かかります。


なぜこちらにしたかというと、お値段がお安いのです。
1時間券で大人410円、子供200円。
うちなら4人で1000円ほど。

うと
うと
温泉代もバカにならないのです~…夏だし汗を流したい

天母の湯に向かう途中、旦那さんとお話をしつついつのまにかうとはこっくりこっくりしていたようで…

バサバサバサっ!!!

という草が窓に当たった音で急にハッと目覚めましたが。
パパも相当お疲れだったようで一瞬意識が遠のいた、とのこと。

パパ
パパ
ホントに一瞬がくっといったんだと思う…

パパが一瞬遠のいた瞬間に車が道路から少しずれて窓に草が当たった音でした。

2人ともめちゃくちゃ反省。
そうだよね、2時半起きですよ。

いくらうとの運転でも旦那さんは寝てません。
草の方向へ行ったから良いですが、反対車線へ行っていたらどうなっていたか…

詰め込みすぎたなぁと。
お互いどこかで少しでも仮眠をとって、元気な方が運転するべきでした。

うとの悪い癖。昔から詰め込みすぎてしまうんです。
子供が生まれてからは比較的緩めのスケジュールを組むようになりましたが…。

お盆、ということもあって渋滞を避けるために早い時間に起きて、疲れがあったんですねぇ。
次回以降、ホントに気を付けたいと思います。

天母の湯へ。ここでも大混雑発動中。

とヒヤ~っとした思いをしたうと夫婦ですが、無事天母の湯へ到着。
しかし、車はほぼ満車。
17時以降は混雑するだろうと思って早めの時間に来たのですが、お盆パワー健在。

こちらはお安いのでうと家みたく来る方もいらしゃるでしょうしね。

天母の湯

薬草の湯もあり、内湯もバブルとかがあって温度もちょうどよく気持ち良いお風呂でした。

最近、下の子が「ママとはいる~」と言ってママとお風呂に向かうと「パパと入る~」と言って出て行って、やっぱり「ママと~」と移り気なもので、それが困ったものですが。

上の子はもう6歳になるのでいつまで女風呂に連れていくべきなのか…と最近はパパにお願いするのですが、結局下がコロコロ意見がかわるもので、今回は私と上の子が一緒に入りました。

まぁ、下がもう少し落ち着けばパパが二人とも担当してくれるはず。

天母の湯には上がったらお茶なんかを飲んだりする和室の大きなスペースがあって、同じように疲れたパパさんたちが何人も沈没してらっしゃいました。

とっても良いお湯でした。朝霧ジャンボリーからは少し遠いのが難点ですが。

レポ②へ続く!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村