毎日、笑顔で「おかえり」って言いたい。
ママだってワガママに好きなことをしよう。
キャンプ

【女子に魅力的!】DOD(ドッペルギャンガーアウトドア)がキャンプを楽しくさせる

キャンプ場でよく見るテントはコールマン、スノーピークがほとんど。
実際、私もキャンプを始めてからスノーピークのテントを使っている人って多い!と驚きました。

コールマン、スノーピーク、スノーピーク、スノーピーク、ロゴス…。
その中で、どのキャンプ場でもひときわ目をひく、特徴的な形のテントが1つくらい見かけます。
だいぶ所有者が増えてきたのでしょうか。

それはカマボコテント2。

今回はカマボコテントのメーカーであるDOD(ドッペルギャンガーアウトドア)について語ります。

【お気に入りアウトドアブランド】DODはかわいい!

DODは2018年2月にドッペルギャンガーアウトドア、という名称からDODと変更しました。

なんとなしにドッペルゲンガーアウトドアって思っている人も多いかも。

うと
うと
私も最初ドッペルゲンガーって思ってました

うとは2018年5月からキャンパーになりましたが、実は2017年末あたりから少しずつキャンプ用品は揃えておりました(はまるのがなんとなく予想できていたので最初から購入)。

そんな中、めちゃくちゃヒットしているけど、品薄で即売れてしまうというカマボコテント2という存在を知ります。

DOD一番の売り出し商品はカマボコテント2!

カマボコテント2のことを知った当初はでっかいテントだな~、こりゃグループ用かな?
とあまり気に留めていなかったうと。

でも、キャンプ場で実際にでかいテント、2ルームテントを見ると天井が高くていいな~と実感。
キャンピカ富士ぐりんぱの時も初日は50%くらいスノーピークだったような(2日目はコールマンが多かった)。
ランドロックでしょうか。

自宅でお値段を確認、17万。撃沈。

初心者には立てやすく、調整しやすいドーム型、という情報をもとに、まずは無難にスノーピークのアメニティドームMを購入しましたが、天井が低いんですよね。

うと
うと
寝るだけだし気にしないかなと思ったけど、意外に気になってしまいました。これは個人差があると思う。

タープはタープで備え付けのポールは高さが200程度なのでやや低め。
うと家、全体的に低め。
※後日高めのポール購入

さすがにアメニティドームだって2回だか3回しか使ってないし、新しいテント…2ルームタイプの15万以上もするものを購入するわけにはいかない。
いくら散財大好きのうとでもそれはできません。

ただ、キャンプ場でたまに見る、かまぼこ型のあいつなら購入できるかも。
そう、カマボコテント2です。

出典:DOD公式サイト

このカマボコテント2を筆頭にDODは現在大躍進をしています。

うと家のタープはDODナチュラルタープ

うと家では初のタープとしてDODのナチュラルタープを選択しました。
アメニティドームと色も大きな違いがないし(ベージュ・ブラウン系統)、何よりリーズナブル(Amazonで8,800円程度)。
お値段なりのマイナスポイントもありますが、それはまた今度語るとして、うとが気に入っているのはウサギのロゴ。

これこれ。

これ、男性は?というか人により嫌な方がいるのかもしれませんが、個人的にはかわいくて好き。
DOD!って感じのキャラクター。
タープにもうさちゃんロゴがあるので、うちの息子もネットで私が見ているカマボコテントのウサギのロゴをみて「うちと同じだね」と言って気づいてくれます。

シンプルなロゴはスノーピーク担当(SOTOやユニフレームも割とシンプルですが)なので、ぜひ違う方向を目指してほしいなと。

カマボコテント2 タンカラーは一瞬で売り切れ

実はうとがカマボコテント2がほしいな~と思ったのはここ最近なんです。多分3日前くらい笑。
なので、7月31日のカマボコテント2の販売日には間に合いませんでした…。

今回初の販売となったタンカラー!

うと
うと
色が素敵~!ちょっとシックで大人の色!

出典:DOD公式サイト

欲しい~~~!!かっこいい~~~!!
今回は参戦していませんが、販売開始からホントに一瞬で終了したそうです。

しかもさ、タンカラーを買うとタープもタンカラーにしないとあれなわけで…うーむ。やっぱりベージュか?
どっちにしてもカマボコテント2にはナチュラルタープはつけられないからチーズタープをそのうち買わないとあれだし…沼が…。

カマボコテント2は日本のサイトに合わせた設計

カマボコテント2の大きさは以下。

外寸:W300×D640×H195

インナー:W280×D220×H190

収納:W68×D32×H32

重量:16.1㎏

長男
長男
でね、奥さん!!!

日本のオートキャンプ場の平均サイトの大きさの8m×8mにちょうどカマボコテントと車が一緒に入るサイズになっているんです。

出典:DOD公式サイト

 

場所により、どでかい車は少しはみ出る可能性がありますが…

この親切設計。
いつもタープは向きがああだ、テントはああだと考えるのが若干面倒なうと(まぁ、基本テントのレイアウトは旦那が担当なんですが)は、ありがたいな~と思うわけです。はい。

うと
うと
ブログに書いてたら余計ほしくなる沼、誰か助けて。

そのうち買ってしまう気がして仕方ないので、購入したら詳しくレビューします(多分

DODの魅力はカマボコテント2だけにあらず。

カマボコテント2が大躍進しているDODですが、魅力的な商品はカマボコテント2だけではありません。

かわいくて遊び心がたっぷりの商品がたくさん!

中の広さが魅力的なビッグワンポールテント

うとがほしいと思っているのは…

出典:DOD公式サイト

ビッグワンポールテント(え

またテントか~い!
いやいや、ワンポールテントもいいな~と。

まぁ、こちらはたぶん買いませんけどね。

DODワンポールテント出典:DOD公式サイト

中が広い!高い!

簡単なスペックはこちら。

ビックワンポールテント(T8-200)

外寸:W460×D460×H300
インナーサイズ:W410×D360×H300
収納:直径24×長さ62
重量:10.6㎏
耐水圧:フライシート2000㎜ フロア3000㎜
収容可能人数:最大8名

前室はほぼないようなものですが、中が広くてお座敷スタイルでゆるりと楽しめそうだな~。
あとワンポールテントは設営が比較的簡単らしく、そこも気になる。

うと
うと
これを買うならカマボコテント2は諦めるという感じになりますが…

おしゃれなラグを引いて、お座敷スタイルでのテントって憧れませんか?

焚火にも使えて、ラックにもなるテキーラシリーズ

これは予算がつけば購入したいと思っていますが、テキーララック。

DODテキーラテーブル出典:DOD公式サイト

テキーララックとテーブルがあるのですが、どちらかというとラックがほしい。
でもテーブルもラックも多少のサイズの違いはあれど使い方は多様!

ホームセンターで木の棚部分を購入すれば木の棚に。DODテキーラカスタム

出典:DOD公式サイト

しかも焚火にも使える万能さ!!
焚火の上に置いて焚火料理もできる。

でもラックとして使ってるなら焚火をするときに荷物をどかさないといけないので、うちの場合、用途としてはラックです。

こちらはテーブルとラックがそれぞれサイズが異なるためスペックは公式サイトをご覧ください。

ベンチにもなるテキーラベンチレッグ

ふと気づきましたが、ラック目的ならこれでもいいのかも。

出典:DOD公式サイト

ただのベンチのラックだけ。
ホームセンターで木を購入してはめればラックになる。
テキーラベンチレッグ
焚火OKのプレートがついていないので、そこがどうかというところ。
メモ。

テキーラベンチレッグ

サイズ:W34.4×D47×H2.2
重量:900g(個)
静止耐荷重:150㎏
材質:スチール

いや~でもせっかくならテキーラテーブルの方が汎用性があるなぁ。
ベンチとしてはあまり使わなそうなので。

テキーラシリーズでうれしいのはカシスシリーズといって赤系の色もラインナップされているところ。
おしゃれキャンパーさんの中には赤系でまとめている方もいらっしゃいますからね。

よくよくユーザーのこだわり・デザインセンスを刺激してくるカラーラインナップです、DODさん恐るべし。

リラックスできるグッドラックソファ

キャンパーで大人気の鹿ベンチと悩んだのですが、こちらも欲しかった。
グッドラックソファ。

グッドラックソファ
出典:DOD公式サイト

実は車の中で棚としても使えるらしいのですが、うと家は軽自動車キャンパーなので、たぶん無理。
予算の都合で鹿ベンチ(キャプテンスタッグのベンチ)にしましたが、泊まりの時は荷物の関係で載せられないためデイキャンプのみの出勤です。

子供が小さいのでソファタイプで並んで座ったほうが安定するのですが。

これ、自宅にもインテリアとして無難に溶け込めそう。
キャンプで使ったものを自宅に持ち込むのが嫌な方もいると思いますが、物を増やさない、という視点では両方使えるというのは重要。
…アウトドアと断捨離って結構対極にある関係なので、キャンプを始めて荷物が増えたのが辛い。

家族4人で1つの寝袋!?寝袋の概念を覆すシュラフ

これ、思い切ったシュラフだなと思いましたが、わがやのシュラフ。
4人で寝られますというのがコンセプト。

子供って、特に我が家のような未就学児は一人で一つの寝袋はちょっと厳しいのです。
親と一緒じゃないと寝られません。
なのでうと家は現在封筒型のシュラフを連結して使ってます。

わがやのシュラフ
出典:DOD公式サイト

おそらく11月にもキャンプにGO!の予定なので冬用シュラフを購入しないとダメかな~(ホットカーペット+3シーズン型の寝袋でいけます?)と考えてはおりますが…。

これだと現在うと家が所有している寝袋と推奨使用温度が同じくらいなので、買うならもっと分厚いやつですが、コンセプトとしては面白いなと思います。

デイキャンプ+ピクニックにも。ハッピーテーブルセット

これ、椅子自体はそこまでスペックの高い椅子ではないので、短時間用なのですがピクニックとかにいいなと。

 

 

 

 


出典:DOD公式サイト

高さも変えられるので、ハイスタイルでもロースタイルでもOK。
片づけるときはこんなに小さくなります。
パーティーテーブル

ででん!

パーティーテーブル収納

すっきりですね~。
子供が安定しやすいかと言われると安定しにくい椅子だと思うので、大人向けですね。

ハッピーテーブルセット

サイズ:テーブル W120×D60×H78/H67/H55
チェア  W40×D30×H33
収納サイズ :  W60×D60×H7
重量 :セット 7.4㎏
テーブル 5.2㎏ チェア550g
静止耐荷重:テーブル 30㎏
チェア  80㎏

カラフルで楽しくなるジェラルミンペグ

これはサブペグとして狙っているジェラルミンペグ。
車だと正直ソリステを積むのが間違いないので、いつもソリステですが芝生サイトとかはこちらでもいいかなと。

カラフルでかわいい。
ペグ一つでもかわいくてテンションがあがるのがDODのにくいところ。

 

レインボージェラルミンペグ

ただ、7本っていうのがちと気になる。少なめですよね。
どうせなら15本とかでもいいのでは。

まとめ

ということでまとめ!
DODはかわいい、かわいいは正義。

スノーピークやコールマンとは一線を画しているカラフルだったり個性的な品々を出しているDOD。
うとは個人的にリーズナブルかつ個性的なコンセプトが気に入っているため今後も応援+購入していきたいと思います。
詳しい品々は購入したらレビュー予定。

皆様もDODにどっぷりつかってみてはいかがでしょう??
では!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村