毎日、笑顔で「おかえり」って言いたい。
ママだってワガママに好きなことをしよう。
キャンプ

【道志高規格キャンプ場!?】久保キャンプ場レポ・デイキャンプ編

暖かくなったらキャンプを始めよう!!と冬から道具の準備を始めたうと家。
5月の土曜日にまずは泊まりのないデイキャンプから!と思い立ち、予約をしたのが山梨県道志村キャンプ場・久保キャンプ場。

初のデイキャンプだったためなかなか詳細な写真がないのですが、オーナーさんの対応がとても心地良い、自然あふれるキャンプ場でした。

道志村・久保キャンプ場

道志地方のキャンプ場は比較的ワイルド系が多く、ソロキャンパーにも人気。
初のデイキャンプ、泊まりはないとは言え最低限の設備はお願いしたい。

なっぷ(キャンプ場検索予約サイト)でちらちら眺めていたところ、休みの取れた日程で予約でき、かつ口コミもよさそうな久保キャンプ場が候補に。

当初なっぷから河原サイト②を予約したのですが、最終的にオーナーさんであるざき姐さんから連絡が来て、こちらのサイトがお勧めですよ!
と教えてもらい、いったんなっぷでの予約はキャンセル。

直接ざき姐さんとLINEのやり取りをして河原サイト④へ変更。

比較的小さめの規模のキャンプ場とはいえ、ますの掴み取りや露天風呂もありますよ!と事前にざき姐に教えてもらい、わくわくした気持ちで当日を迎えました。

久保キャンプ場基本情報

場所

道志久保キャンプ場の場所はこちら。

久保キャンプ場
〒402-0203 山梨県南都留郡道志村久保2447
0554-52-2397
チェックイン 13:00~  チェックアウト11:00~
※デイキャンプの場合、時間応相談

施設Hp http://kubocamp.com/

周辺情報

久保キャンプ場の周辺にはほかにも多数のキャンプ場があります。道の駅どうしが車で15分程度の場所にあり、そこで道志村で取れたお野菜なんかも購入できます。

http://www.michieki-r413.com/

久保キャンプ場場内マップ

※画像は久保キャンプ場さん施設Hpよりお借りしました。
割とこじんまりとしたキャンプ場です。

久保キャンプ場へチェックイン

久保キャンプ場の看板を見つけ、入ったところで下りの急な坂。
我が家は軽自動車キャンパーなため…

うと
うと
この坂、帰り大丈夫かな

と若干不安に。

通常、チェックインは13時ですがうと家はデイキャンプでの予約をしていたため10時前には到着(事前にざき姐さんからLINEで10時前に到着するようなら電話してください、と言われていました)。

受付にはノースリーブのこんがりとした女性が…

うと
うと
この人が(噂の)ざき姐さん!

とひそかに有名人を見るかのような目でざき姐さんを見たのは私です。

虚弱キャンパーのうと家にとってこの日の久保キャンプ場はちょっと涼しいくらい。長袖でちょうど良い。
正直、ざき姐さんのノースリーブに驚きを隠せません。

受付でデイキャンプ代を支払い、場所を教えてもらいます。

河原サイトで初のタープ設営に臨む

ぶっちゃけ、河原サイトでのタープ張りってお勧めできません。
雨や天気の崩れで川の水が増水してタープごと…という可能性も否定できず。
山の天気は変わりやすく、晴れていてもいつ雨になるか。ゲリラ豪雨になるか誰にもわかりません。

ですが今回は設営の練習を兼ねております。
なので、やむなし。
以前にも書きましたが我が家のタープはDODナチュラルタープ。
いわゆるヘキサタープってやつです。

初心者にも立てやすいヘキサタープ、まず何に詰まったかというと。

ロープワーク!!!

タープは自宅の庭で軽く設営練習したのですが、まぁ~なんていうか、結び方?
普通の結び方じゃ、どうにもなりません(当たり前)。

なんとなーくYoutubeを見ながらせかせかと設営。
風の通り道を考える余裕もなく笑、立ててから風の向きが違う!とまた向きを変えて立て直す、落ち着きのないうと家。

1時間はかかったでしょうか。
こんなんでテントなんか設営できるのでしょうか。
不安がよぎります。

その間、うちの坊主たちは愛する水場に来たため水場の点検活動を。
久保キャンプ場の川は少し奥側にいくとやや深くなり、流れもそこそこ急なため小さなお子さんはライフジャケット必須かなと思います(受付に置いてあります)。

河原デイキャンプでBBQ

うちから車で2時間もかからないような場所なのに、なんでこんなにきれいな水なんでしょうか…
そんな風にまったりと景色に見とれていると、うちの怪獣が「なんか食べる」と飲み物と食べものを請求しに来ます。

初のデイキャンプといえばBBQでしょう!と肉類を事前に準備。
今となっては焼きおにぎりとソーセージ以外は記憶にありませんが、たぶん牛肉とかエビとかを焼いたのでしょう。

子供たちは川遊びをしながら石ころを投げたりして過ごし…

大人は子供たちを気にしつつものんびりまったりとお肉を楽しみます。
このときになんだか自然っていいな~、静かだな~としんみり感じたんですよね。
自然に触れ合うと、普段の疲れがふっとぶというか。
いやされる、という感じでしょうか。

パパ
パパ
普段こういうとこってこなかったけど、静かでゆっくりできていいね

うーん。
マイナスイオン効果、最高。

撤収

撤収にも慣れていなかったので、午前2時30分を過ぎたあたりには撤収開始。
久保キャンプ場では車の横づけができない仕様になっているので、坂をあがったうえにあるマイカーに荷物を運ぶ必要があります。

子供たちは川に身体はジャバっと漬かっていなかったものの水しぶきやらで身体が冷たくなっていたのでシャワーを浴びさせ…

この久保キャンプ場、露天風呂だけじゃなくてシャワーもあります(お金かかります)。
しかもボディソープもシャンプーも置いてくれており、今回は持参していなかったのですがここでお風呂に入れてしまえと思い、身体も洗ってしまいました。

露天風呂も入りたかった~!

このとき、新しくトイレを新設中だったのですが、完成したようで。ウォッシュレット付きでとってもきれいなトイレができあがったそうです。※女性用

この久保キャンプ場、開設してからいろいろとご夫婦で工夫して、新しくログハウスを作ったりトイレを作ったり…

このキャンプ場をより良いものにしたいという気持ちが伝わってきて、好感度大(^^♪

2時半に撤収開始しましたが、最終的に久保キャンプ場を出たのは16時くらいでした…
子供たちは車内でぐっすり。

まとめ

うちからも比較的行きやすくて、川遊びもできてお風呂にも入れる久保キャンプ場。
また泊まりで行きたいです。

ソロキャンパーに人気みたいですが、ご夫婦やらグループもそれなりにいて、皆さん楽しんでいました。
キャンプ場自体がこじんまりとしているので、グループキャンプにもお勧め。ぜひ行ってみてください。

ということで今回はこれにて。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村