キャンプ

子供のころのキャンプ話をしよう。日の出岬って知ってる?

日の出岬

皆さんはキャンパーになるきっかけってなんでしたか?
キャンプって好き嫌い、ありますよね。夏は暑いし、冬は寒いし、何より不便。
不便を楽しむのがキャンプですが苦手な方がいるのも事実。

今回は私がキャンパーになるきっかけ、本当に昔の思い出を少しだけ語りたいと思います。

子供のころのキャンプ体験

私が覚えているキャンプ場は実はたった1か所しかありません。
いくつか夏にキャンプをした記憶はありますが、場所としてしっかり記憶しているのは一か所だけ。

テント設営が大変ということもあって、(おそらく)虫がお嫌いで、アウトドアにもあまり興味がないうと母はバンガローを好んでいたようで、後半はバンガローの記憶しかありません。

日の出岬キャンプ場

うとが思い出せる唯一のキャンプ場、それは雄武(おうむって読みます)町にある日の出岬キャンプ場。

うとの父の実家が雄武町から1時間くらい(それでも車で1時間はかかります)のところにあり、父の夏のお盆の帰省とともに1泊だけキャンプに行く、というコースでした。

場所的にはかなり不便なので、北海道の方(地元)がメイン

日の出岬は磯ガニのポイント

この日の出岬キャンプ場、徒歩圏内にお風呂もあるのでさっぱりすることができます。
オホーツク海の日の出を望むことができる、なんてとっても素敵ですが、うとの記憶はこの日の出じゃないんです。

この日の出岬キャンプ場、海は遊泳禁止なのですが、岩場が多く…
磯ガニがめちゃくちゃ釣れるんです!!

磯ガニ釣り

このカニ釣りがとにかく面白くて、カニのえさを持っていなかったので、売店でさきいかを買ったら群がる群がる。

イカをちゃぽん。
サカサカサカ がぶ
それあげろーーー

という感じでわんさか釣れるので、ひたすらカニ釣り。
一家でひたすらカニ釣り。
結局釣るのが楽しいのでカニ自体は最後は逃がすんですが、面白いくらいに釣れるので記憶に深く深く植え付けられています。

カニも釣れないときもあったので、常に釣れるわけではないようですが。

日の出岬キャンプ場はファミリーにお勧め

多分、うと的にカニ釣りがすごく印象に残りすぎてて(それくらい楽しかったということなんですが)、キャンプ自体の思い出は少な目。

とはいえ、この日の出岬キャンプ場は日の出も日の入りも天気さえよければとってもキレイに見ることができます。

うと
うと
もちろん日の出がキレイだったことも覚えてます

実は子供の遊具なんかもあるのでファミリーキャンパーにはお勧め。

海のそばなので風が強いこと、ややサイト全体が斜め、ということは欠点ですが…
時期さえあえば素敵な1日を過ごせるはず。

うと実家ではバンガローを予約して、バンガローでの宿泊だったのでサイトの斜め具合の記憶はないのですが、この近辺では夏は割と人気のキャンプ場です。

このカニ釣りを始めとした日の出岬キャンプ場でのアウトドアがとっても楽しかったのでうと自身の子供が生まれたらキャンプをしたい、と思っていたのだろうなぁ。

心のどこかにある、忘れられない家族との思い出のキャンプ場。
温泉旅館よりもよっぽど記憶深い場所です。

いつか家族でここに再訪してみたいなぁと日の出岬キャンプ場に思いを馳せています。

北海道旅行をするにもこの雄武町まで行くのはそこそこ大変ですが、興味があったらぜひ訪ねてみてくださいね。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村